★阿修羅♪ > ホロコースト4 > 320.html
 ★阿修羅♪
言論弾圧恐喝機関であるWiesenthal Center(ベンジャミン・フルフォードのBlog)
http://www.asyura2.com/07/holocaust4/msg/320.html
投稿者 JAXVN 日時 2007 年 5 月 31 日 08:12:06: fSuEJ1ZfVg3Og
 

「May 30, 2007

言論弾圧恐喝機関であるWiesenthal Center

Wiesenthal Center(国際的なユダヤ人権組織)とは今年2月にベンジャミンフルフォード「ユダヤ・キリスト教世界支配のカラクリ」をユダヤ差別(事実無根)ということで徳間書店に出版停止を要求してきた団体です。

その後Wiesenthal Centerについて集まった情報からわかったことです。

Wiesenthal Centerとは差別と戦う団体ではなく言論弾圧恐喝機関である。

他のユダヤ差別をなくすことを目的とする団体Anti-Defamation League“ADL”やSimon Wiesenthal本人でさえWiesenthal Centerの活動を非難したことがあります。

ADLはWiesenthal Centerを「大げさであり、正しくないことを言う団体。」と表現しています。

たとえば戦時中にスイスがユダヤ人を強制収容所に入れて残酷に扱った、など全く事実無根のレポートを発表し、結局Simon Wiesenthal本人がそれを否定することになりました。

他にも強制収容所の合成写真を作成したり、対アラブテロを支持したり、事実無根の翻訳を発表したり(私の本を含めて)極めて悪質な団体です。

ドイツの強制収容所の生存者の息子であるNorman FinkelsteinによりますとWiesenthal Centerは「“恐喝集団”であり“同情心や正義感のない泥棒集団”、“お金のためなら何でもする団体”」と表現しています。

それだけではなく、このセンターはニューヨークタイムズやキリスト教団体、JERUSALEM副市長など大勢からも非難を受けています。

日本のマスコミで働く皆様や日本の企業団体の皆様、ユダヤ差別が嫌いな皆様には、この似非団体の暴走をこれ以上許してほしくないです。

Simon Wiesenthal Center

http://www.wiesenthal.com/site/pp.asp?c=fwLYKnN8LzH&b=242023

確かフルフォード氏は、以前はこの団体の事を「人権擁護団体」と認識していたと記憶しています。「ホロコースト否定論」に対する抗議についても擁護していたと思います。自らが攻撃対象になって初めてその「正体」がわかった、という事でしょうか?

 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > ホロコースト4掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。