★阿修羅♪ > ホロコースト4 > 378.html
 ★阿修羅♪
私の意見
http://www.asyura2.com/07/holocaust4/msg/378.html
投稿者 まとおせ 日時 2007 年 7 月 07 日 16:35:33: Me4k2P.uy0AaY
 

はじめにお断りしときますが、私は、学問、科学技術の進歩は、異端から生まれ、多数派は、常に少数派から形成されることを否定するものではありません。

日本人で、ホローコウストに直接関係のあったヒトは皆無だろう。

ポーランドの首相が、 EUの会議で、「ドイツの侵略がなければポーランドの人口は、倍になっているはずだ」と、公言したことは記憶に新しいとおもいます。ドイツ、オーストリア、フランスでは、親が、ナチスに殺させた、というヒトはまだ多数います(いるはずです)。今、年金生活者の世代です。

かれらにとって、安直な、ホローコウスト否定論、歴史見直し論を見聞するたびに、断腸の思いがするのではないでしょうか?
まだ傷口が、癒えていないのです。

広島、長崎の人たちの、ある大臣の発言に関する思いを想像してみればわかるとおりです。

だからというわけでもないでしょけど、ヨーロッパ各国、ホローコウストを否定すること、矮小化することにかなり厳しい罰則がもうけられています。

この投稿欄では、地球の裏側の出来事を、グーグルにも引っかからない日本語のためか、語学に不得手な読者のせいか、「自由な」投稿が、跋扈しているようにみうけられます。
・背景を捨象した記事、文章、元ネタにあっていない紹介記事、引用サイトの信用度, 荒っぽすぎる翻訳、タイトルと内容不一致。

私は、書き手のそれらを考慮する「めんどくささ」、そして考慮しない際に引っかかる「落とし穴」も知っているつもりです。

私は、とくに語学の不得手の読者が、これらの記事から、これらがあたかも、歴史の通説であるかのような印象をもってしまうこと、
そして、これらの投稿がいままで、読者の「いびつな」意見形成に手を貸してきたことを憂慮します。

私の持論ですが、ホローコウスト関連の記事を、英語だけに求めるのは、誤解の元だと思っています。英人記者にとっても、それらは、たいていは外信ネタであり、ましてや日本語になれば、二つのインターフェイスがある。

事情のわからないヒトは、まず現代西洋史を一通り「おさらいして」から、ここの多数派の意見を読んでほしい。
さもないと、ホローコウストについて一方的な意見が形成される可能性が高い。
通説があり、異説があるのです、そして異説は常に甘味で魅惑します。

言論は、自由でなければならないのはいうまでもありません。しかし、他テーマについても同様、このテーマついて書くときは、何百万だろうが、何十万人だろうが、多くの無辜の人が死んだ。それが、まだ「生々しいの」です。それを考慮した筆法をとってしかるべきだとおもいます。

(私の誤解かもしれませんが)謎解きを楽しむような、鬼の首を取ったような、傷口にからしを塗りこむような、言論は控えたい。
繰り返しますが、まだ傷口が癒えていないのです。

まとおせ

 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > ホロコースト4掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。