★阿修羅♪ > ホロコースト4 > 405.html
 ★阿修羅♪
記事は古いが、独「シュピーゲル」(週刊ニュース誌)2006年9月24日号より
http://www.asyura2.com/07/holocaust4/msg/405.html
投稿者 まとおせ 日時 2007 年 8 月 17 日 14:42:50: Me4k2P.uy0AaY
 


http://www.spiegel.de/politik/deutschland/0,1518,438680,00.html


事件の舞台は、ドイツの北、旧東独領 ヴィズマールという旧ハンザ同盟小都市

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%AB

記事のかいつまんで紹介する。

「ナチ政党へ投票しないように」と呼びかけるデモに、攻撃を仕掛けようとする五人の「ネオナチ」のフィルムがインターネット上に掲示されている。
この映像は、デモの参加者が撮影したもの。

「登場人物」は、150人のデモ参加者、五人のバットを持ったネオナチ、「どうしていいかわからない」数人の警察官。

市の、集会、武器、爆発物の取り扱いの責任者、シュレーゼは、この町で生まれ育っているので、町を熟知している。(注 画面、後半に登場する、赤シャツ黒ズボンの男)
8月11日に、「ネオナチに投票をするな」というグループからデモの許可を求める電話があり、(デモは8月12日)コースの概略聞き知り、それを許可する。(担当者のシュレーゼはこの町の隅々まで知っている)。

彼は、デモに付き添うことがしばしばなのだが、この日のデモは忘れられない。
この日のデモの映像がユーチューブに掲載されたのだ。

警官に対してすら、俺たちのほうが強いと感じているネオナチの姿が映像で見られる。
シュレーゼは、このネオナチの溜まり場(店)を知らなかったようである。

警察当局も途方にくれているようで、市の当局者、および州の内務(部)もコメントなし。
。。。。
<記事の初めの部分の紹介終わり>

そのユーチューブの映像は以下のとうり(記事の写真と人物映像が同じ)

http://www.youtube.com/watch?v=T-VvmJFAgMg&mode=related&search=


コメント>
デモ隊の赤旗には、「反ファシズム行動」と書いてある。
「シュピーゲル」は、「フォーカス」と並ぶ、一般誌。

この記事、投稿規定に抵触しているか、管理人氏の判断を仰いでいる。

 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > ホロコースト4掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。