★阿修羅♪ > ホロコースト4 > 444.html
 ★阿修羅♪
イスラエルとの試合拒否、物議醸す(産経)
http://www.asyura2.com/07/holocaust4/msg/444.html
投稿者 kamenoko 日時 2007 年 10 月 11 日 03:49:20: pabqsWuV.mDlg
 

イスラエルとの試合拒否、物議醸す(産経)
2007.10.10 20:55

 【ベルリン=黒沢潤】イラン系ドイツ人のプロ・サッカー選手が、ドイツ代表として12日に予定されるイスラエル代表との試合を拒絶し、論議を呼んでいる。

 この選手は独1部リーグ・VfLウォルフスブルク所属のアシュカン・デジャガー選手(21)。2歳のころテヘランからドイツに移住し、現在は二重国籍を持つ。

 問題の試合は、テルアビブで行われる2009年の欧州選手権U21予選。拒絶の理由について同選手は、「イラン人の両親を持つ私は、ドイツ人としてよりもイラン人としての“血”を多く持つ。これを尊重したい」と語った。

 イラン政府は同国民のイスラエル訪問や、同国選手との試合も禁じており、デジャガー選手は「イスラエルの入国スタンプを旅券に押されれば、イランの親戚訪問も不可能となる」と複雑な心境も明かした。

 独サッカー連盟はデジャガー選手の事情に理解を示し、出場辞退を了解したが、独国内では批判が噴出している。

 ユダヤ人中央評議会の幹部は「独代表選手が“ユダヤ・ボイコット”をするとは信じがたい。(ユダヤ人大虐殺の)歴史責任を持つドイツが、反イスラエル的な行動を許容するのは問題だ」と強調。独キリスト教民主同盟(CDU)の議員も「彼が(イラン系選手として)良心の呵責を感じるなら、独代表チームへの参加を永久に禁止すべきだ」と非難している。

 ただ、イラン人の試合拒絶はこれが初めてではなく、独バイエルン・ミュンヘンの元ストライカーも、04年の欧州チャンピオンズリーグで、「負傷」を理由にイスラエルとの試合を辞退した。

http://sankei.jp.msn.com/world/europe/071010/erp0710102055003-n1.htm

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > ホロコースト4掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。