★阿修羅♪ > ホロコースト4 > 528.html
 ★阿修羅♪
弱音を吐いているリップスタット(『アウシュヴィッツの争点』)
http://www.asyura2.com/07/holocaust4/msg/528.html
投稿者 木村愛二 日時 2008 年 2 月 05 日 22:39:01: CjMHiEP28ibKM
 

弱音を吐いているリップスタット(『アウシュヴィッツの争点』)

----------------------------------------------------------
http://www.jca.apc.org/~altmedka/aus-4.html
『アウシュヴィッツの争点』
ユダヤ民族3000年の悲劇の歴史を真に解決させるために
はしがき
[中略]
主要な資料への手掛かりは巻末に収録する。資料全体の信憑性を測るためには、決定的な問題点の出典の引用が正しいかどうかを確認することにした。逆の意味で信憑性の確認に役立ったのは、『科学朝日』編集部が「反ホロ・リビの概説書」(同誌95・4)として推薦しているデボラ・リップスタットの『ホロコースト否定論』である。

 リップスタットはユダヤ人で、アメリカのジョージア州、アトランタのエモリ大学の宗教学の教授である。専門のホロコースト史家ではないが、同書はエルサレムのヘブライ大学の調査プロジェクトの一環として出版されているから、それなりの組織的な資料収集の蓄積が見られる。くわしい批判は続編でおこなう予定だが、本書との対応関係での最大の欠陥は、ドイツ人のクリストファーセンやシュテークリッヒらの著作を、完全に無視している点にある。

 全体としていえる特徴は、「ホロコースト」見直し論の主張の内容についての議論以前に、その起源をいかにして「ナチズム擁護派」または「ネオナチ」に結びつけるかに努力が集中されている点にある。そこにわたしは逆に、ファッシズム的思想統制の恐怖を覚える。「ファッシズム」の語源のイタリア語の「ファッシオ」は「たば」の意味であり、古くは労働組合の名称にもつかわれていた。右か左かには関係なく、過度の結束強要と異分子排除の思想を「ファッシズム」と考えるべきであろう。本書でわたしは「ニュルンベルク裁判の再審請求」という考え方を提出するが、人類数千年の歴史の文化遺産としての裁判制度は、現実はどうあれ、どのような極悪人にも自己弁護の機会を保障する建て前になっている。ヒトラーの自己弁護も、聞けるものなら直接聞いて吟味した方が良いのである。ナチズム擁護派どころか、そこにいささかでもつながる組織、個人には、絶対に発言の場をあたえるべきではないというような立論の仕方には、むしろ、シオニズムもしくはイスラエル建国支持派の方の、ファッショ的性格を指摘せざるをえない。

 それはそれとして、第一に注目すべき点は、リップスタットが「ナチズム擁護派」とする組織または個人への非難には、「暴力」がまったくふくまれていないという事実である。この点には、本書の第8章で紹介する「シオニスト・テロ・ネットワーク」と対照するとき、重要な示唆がふくまれている。現時点で、どちらの「極右」の方が恐ろしいか、という比較も必要であろう。

 第二に、わたしが「役立つ」と評価した点は、リップスタットによる「ホロコースト」否定または見直し論への批判の仕方と、その後の論争の経過にある。一例だけを典型として挙げると、本書でも引用する『六〇〇万人は本当に死んだか』の記述の仕方にたいして、リップスタットは、「著者の目的とはまったく反対の引用」をして「いかに情報をゆがめているか」という趣旨の非難を、数ページにわたって浴びせている。ところが、裁判の場合でいうと、相手方の主張や「敵性証人」による証言の一部を、いかに巧みに活用するかが法律家の腕の見せどころなのである。歴史学の論争でも、おなじ技術を駆使するのが常識である。リップスタットの批判の仕方は素人だましでしかない。もちろん、リップスタットの批判には、注意すべき点もいくつかあったが、リップスタットまたはヘブライ大学のプロジェクトが、この方式をもってしても否定しがたい事実の数々の方が、かえって浮かび上がってくるのである。だからわたしは、資料の活用に当っては、執筆者の思想的背景をあえて問わないことにする。

 第三に、リップスタットは意外にも、最後の章で弱音を吐いている。「ホロコースト」見直し論に対抗する「もっとも有効な反撃の戦略」についての自問自答の挙げ句の果てに、まずは「学界の一部はみじめに失敗した」という。しかも、「最小限の実現可能性がある行動」を、「テレビやラジオのトークショー」の話題に「取り上げさせない」ことに見いだしているのである。これはもはや、ヒトラーの裏返しの、愚民政策以外のなにものでもないのではなかろうか。
[後略]
----------------------------------------------------------

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > ホロコースト4掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。