★阿修羅♪ > ホロコースト4 > 599.html
 ★阿修羅♪
木村先生にリクエスト
http://www.asyura2.com/07/holocaust4/msg/599.html
投稿者 そこちょっとつんつく 日時 2008 年 4 月 22 日 19:46:21: 8EItFG7yGzQIA
 

(回答先: シオニズムの終焉(イスラエルの存在への疑問) 投稿者 木村愛二 日時 2008 年 4 月 11 日 22:58:47)

ホロコースト版を覗いてみたら何とあの木村先生の無料投稿。
嬉々として開いてみれば「うわっ!」......どれもこれもただただバテレンさんのあちゃら語の記事引用のみで先生のご感想や解説等も何もありません。
ユダヤといいシオニストとして先生方がご非難されている勢力の実態はナチスだと思います。
世界各国の中枢人物や要人、主な宗教団体は巣になっていて、有色人種への悪意に満ちた迫害と人口削減計画を推進しておりまして、ウィルスの活性を抑えられる温度帯の北極に穀物の種子を貯蔵したなどはまさにウィルスによる有色人種抹殺の目的も主要目的の一つです。
IMF金400tなどナチスの世界通貨統一計画も進めているようです。
このカルト外基地ナチス勢力によって米国に作られた強制拉致レイプ拷問人体実験断頭台FEMAは既に日本国内でも始まっています。
何の罪もない人間を冤罪にできるだけの力を、創価学会と統一協会はもはや十分に持っておりまして、決してマスコミに報道されず表沙汰にならないものの、次々と精神病院等に強制隔離されてレイプや電気ショック拷問等、記憶の全消去と心の再プログラム等がもう行われています。
木村先生もよくお会いになるRというフリージャーナリストも悪質警察とつるんでは統合失調症の内容を含むEメールや脅迫電話音声等を捏造してはその人の家族にクレームをつけて無理矢理に提携のナチスFEMA精神科医のところに送り罪もない家族達の保険金殺人までもやっているようです。
状況に応じたインサイダー取引が関係しているのか、このシオニスト統一協会ナチス勢力が何故に911を糾弾するのかは未もって定かではありません。
創価学会と統一協会は日頃から全日本国民の個人情報収集を行い思想傾向を調べて右にしろ左にしろ危険思想傾向や問題のある人物にしてFEMA送りにできるように、せっせと警察の一部である仲間と準備を進めています。
たとえばメールアドレスや電話音声を収集してその本人の情報を元にFEMA送りにできる口裏合わせと捏造工作での既成事実の資料蓄積等を知らないところで行っています。
統一協会の方は創価学会の幹部も実は統一協会であって創価学会を乗っ取っていていざとなったら創価学会員をも大量FEMA送りにして自分達は逃げ切るつもりのようです。
統一協会はこの国境を超えたナチス勢力に最も近い組織です。
ぜひ先生もご自分でお調べになってみてください。
そして世界を救うためにこれからも有益な情報をご提供ください。

 ナチスが共産主義者を弾圧した時 私は不安に駆られたが
 自分は共産主義者でなかったので 何の行動も起こさなかった
 その次 ナチスは社会主義者を弾圧した 私はさらに不安を感じたが
 自分は社会主義者ではないので 何の抗議もしなかった
 それからナチスは学生 新聞人 ユダヤ人と 順次弾圧の輪を広げていき
 そのたびに私の不安は増大した が それでも私は行動に出なかった
 ある日ついにナチスは教会を弾圧してきた そして私は牧師だった
 だから行動に立ち上がった が その時はすべてが あまりにも遅かった
                    マルチン=ニーメラー

▽参考
創価学会による被害者の会
http://www.toride.org/
冤罪と権力の乱用 事情聴取もなく逮捕、取材もなくTVが報道

統一協会の南米のクーデター支援
http://nisei.jp/test/read.cgi/discussion/1158940190/2
統一協会の南米のクーデター支援

2 :& ◆xTwoYEuCC. :2006/09/24(日) 20:19:02 ID:9smRJxOk0
(コメント)以下のホームページにコカイン政変と統一協会のかかわりについてもっと詳しく書いてありました。
http://www.consortiumnews.com/archive/moon6.html
Dark Side of Rev. Moon (Cont.): Drug Allies(文師の暗黒面:麻薬連合)
The Cocaine Coup Cometh
On July 17, the Cocaine Coup began,
spearheaded by Barbie and his neo-fascist goon squad dubbed Fiances of Death.
"The masked thugs were not Bolivians; they spoke Spanish with German, French and Italian accents," Levine wrote.
"Their uniforms bore neither national identification nor any markings,
although many of them wore Nazi swastika armbands and insignias."
1981年7月17日に、コカイン政変(クーデター)が起きた。
それは、(元ナチ幹部の)クラウス・バルビーと、死のフィアンセというあだ名で呼ばれた彼のネオナチスの部隊に先導された。
「マスクをした強盗団はボリビア人では無かった。彼らはドイツ訛りや、フランス訛りや、イタリア訛りのあるスペイン語を話した。」
とLevineが書いている。「彼らのユニフォームは、どの国のものとも分からず、
何のマークも無く、ただ、ナチスのカギ十字(卍)の腕章とバッジだけを付けていた。」
According to later Bolivian government and newspaper reports,
a Moon representative invested about $4 million in preparations for the coup.
(ガルシア・メサ陸軍司令官のコカインクーデター政権が倒れた)後のボリビア政府と新聞の報道によると、
統一協会はこのコカインクーデターの資金として4百万ドルを提供した。
Bolivia's WACL representatives also played key roles, and CAUSA,
one of Moon's anti-communist organizations,
listed as members nearly all the leading Bolivian coup-makers. [CAIB, Winter 1986]
ボリビアのWACL(統一教会の世界反共連盟)とCAUSA(統一協会の反共組織)も重要な役割を演じ、
ボリビアのコカインクーデターの実行者たち全員のリストに、クーデターのメンバーと登録されていた。
(コメント)この記事によると、統一協会はコカインクーデターのメンバーでしたね。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > ホロコースト4掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。