★阿修羅♪ > 雑談専用24 > 214.html
 ★阿修羅♪
今尤も氣に成る映畫「肩をすくめるアトラス」
http://www.asyura2.com/07/idletalk24/msg/214.html
投稿者 石工の都仙臺市 日時 2007 年 6 月 26 日 23:09:44: Gsx84HOp6wiqQ
 

 
 
 
 
 
 
 
 「道はきれいに掃除された」
 「では我々の仕事を始める事にしよう」、
 
 
 
 
 
 
 
太田龍の時事寸評
 
アイン・ランド著『肩をすくめるアトラス』は、フィリップ・ロスチャイルドの情婦の一人、
アイン・ランドに命じて書かせた、イルミナティ世界征服のためのコードブック(暗號書)で
ある」との説。
           平成十七年(二〇〇五年)二月二十六日(土)(第一千二百三十二囘)
 
 
○アイン・ランドに就いては、
 筆者は、平成七年前後から、何十囘となく、論評した。
○最近、ランドの主著二册(『水源』、『肩をすくめるアトラス』)の邦譯本
 が出版されたので、改めて此の件を論じる必要があるだらう。
○「Witchcraft and the Illuminati」(魔術とイルミナティ、一九八一年)
○此の小册子(七十九頁)では、
 アイン・ランド問題に就いて次のやうに述べられて居る。

(1)アイン・ランドは、フィリップ・ロスチャイルドのミストレス(mistress)
    の一人であつた。
    此處で「ミストレス」は、女主人、主婦、女支配者、女王、情婦、めかけ、
    などの譯語のうち、「情婦」に近いであらう。

 (2)一九五〇年代の半ば、フィリップ・ロスチャイルドは、アイン・ランド
    に對してイルミナティの世界支配のための日程を、小説と言ふかたちで
    書くやう指令した。

 (3)此のやうにしてアイン・ランドの主著
    「肩をすくめるアトラス(Atlas Shrugged)」が出來上がつた。
    (一九五七年)

 (4)イルミナティとしては、其れをベストセラーにする意図はなかつたが、
    結果的にはさう成つた。

 (5)「肩をすくめるアトラス」は、イルミナティの世界征服のための魔術
    用語で書かれたコードブックと成つた。

○此處で「コードブック」とは、「暗號書」のこと。
○從つて、米國内では、此の本は主として、イルミナティ系列のひとびとによつ
 て、讀まれるわけであらう。
○然し、抑も、イルミナティ系列のひとびとは、如何なるものなのか。
○イルミナティの内部から脱出したスヴァリ(ペンネーム)と言ふ女性によれば、
 米國人口の五パーセントは、イルミナティの系列下にあると言ふ。
○そして其の五パーセントは、次の三種の階層に分けられる。
 即ち、

 (1)イルミナティの組織内の者たち。
 (2)イルミナティの同調者。
 (3)イルミナティの被害者にして、何らかの程度でイルミナティの命令に
    從ふ者。

○米國の五パーセントとは、約一千萬人か
○此の一千萬人と云ふ數字は、「肩をすくめるアトラス(一千百頁)」の
 合計販賣部數(一九五七年〜二〇〇四年)、一千萬部と、ほぼ見合ふ。
 殊に成る。
○前出、スヴァリは、
 イルミナティは、「教育と訓練」に熱中して居る、と言ふ。
○此のことは、迚も重要だ。
○「娯樂讀みもの」とはまるで無縁な此の「肩をすくめるアトラス」一千百頁
 を讀み通すことは、竝大ていのことでは出來ない。
○然し、イルミナティは、彼らの系列下に組み込まれたひとびと、組み込ま
 れやうとして居るひとびとに對して、此の大著を讀むことを要求する。
○此の本を讀むことは、ハル・リンゼイや、其の同類のハルマゲドン主義者の
 本を讀むこととは全く異質である。
○まづ、我々は此の關係をしつかり識別する事を知らなければならない。
 (了)
 
 
 
 
 
 
 
イルミナティの對米國、兩立て文化戰略としての、アイン・ランド(アトラス)と、
ハルマゲドン主義と。
           平成十七年(二〇〇五年)二月二十七日(日)(第一千二百三十三囘)
 
 
○フィリップ・ロスチャイルドの命令によつて、イルミナティの此れからの行動
 計劃を示すコードブックとしてのアイン・ランドの「肩をすくめるアトラス」
 は、ハルマゲドン主義者=キリスト教原理主義派=天啓史觀派=ダービー派の
 説と、其の核心に於て、奇妙な類似點が存在する。
○「アトラス」に於ては、

  ロスチャイルドら、イルミナティ世界權力のエリートが、計劃的に世界經濟
  を崩壞させる。
  そして其の破滅の時期に、彼らのエリートは、安全地帶に避難して居る。
  そして世界が破滅した其のあとに、彼らエリートは、世界を再建すべく歸還
  するのである。

○ダービー派=ハルマゲドン主義者の説では、

  イエス・キリストが再臨する前にハルマゲドンによつて全世界は潰滅する。
  そして其の直前に、
  キリストを信じる者たちは、空中に移送されて(ラプチャー)、安全地帶か
  ら地球の破滅を眺めて居る。そして其れから、イエスキリストと共に、新し
  い時代(ニューエイジ)に入つて行く。

○此のシナリオは、一見良く似て居る。
○然し、其の本體、主體、其の役割は全く異なる。
○「アトラス」のシナリオに於ては、
 イルミナティ陣營は、大破局のあと本當に生きのびて、世界支配を完成させる
 積りである。
○其のために彼らは、すべてを準備して居る。
○「アトラス」は、其の讀者に對して、其の祕密を教へる。
○此れに反し、ハルマゲドン主義者は、
 幻想の救濟を、何千萬人の大衆に對して與へる。
○詰り、ペテンである。
○「アトラス」は、大衆をペテンにかけるのではなくて、エリートとエリート
 たらんとする人々に對して、如何に大衆をペテンにかけるか、如何に大衆を
 コントロールし、心理操作するか、其のことを、讀者に對して語る。
○詰り、
 完成さるべき世界人間牧場の中に、家畜人化された大衆を狩り立て、そして、
 其の上に自分たちエリートが君臨すべきか、其れを教へるわけである。
○此のやうに見て來ると、我々は米國文化の二種としての、

 (1)イルミナティ=アイン・ランドの「アトラス」と、
 (2)ハルマゲドン主義的文化と、

○此の二つの陣營の役割を見拔くことが出來るであらう。
 (了)

【注】

○グレース・ハルセル著、越智道雄譯
 「核戰爭を待望する人びと」(朝日新聞社、一九八九年)
○此の本を良く讀むと、
 現在のシオニスト、イスラエルが、二百年以上前から主として英國の國家
 (外務省)の長期に亙る執拗な工作の結果として出現した事が理解出來る。
○そして、ダービーに由來するハルマゲドン主義もまた、右に同じ。
 
 
 
 
 
 
 
アイン・ランド著「肩をすくめるアトラス」(ビジネス社刊)の檢證を開始する。
             平成十七年(二〇〇五年)三月三日(木)(第一千二百三十七囘)
 
 
○アイン・ランドの主著「肩をすくめるアトラス」日本語版
 (譯者、脇坂あゆみ。ビジネス社)
○此の日本語譯本に就いての批判と檢證に取りかかる。
○まづ第一。
 冒頭に、「登場人物」が二十三人、舉げてある。
○此れが抑も、まるでダメ。
○此處にはなんと、本作品の主人公たる、
 ジョン・ゴールト(John Galt)の名前がない。
○Galt は、此處では、
 ゴールト、と記されて居るが、此れで良いのかどうか分らない。
 一應、ゴールト、に從つて置く。
○更に、英文原著(一〇七九頁)では卷頭に

  WHAT MOVES THE WORLD?
  (世界を動かして居るのは何者か?)

○と言ふ、短い文章あり。
○そして其の卷頭に、

  Who is John Galt?
  Is he a destroyer or a liberator?

  (ジョン・ゴールトとは何者か?
   彼は破壞者なのか、其れとも解放者なのか?)
 
○と記されて居る。
○此の主要人物が、卷頭の「日本語版登場人物」から削除されて居るのは、
 どう云ふ理由か?
○筆者の所持する英語原著は、
 「第三十五周年記念版への序文」(八頁)が記されてある。
○一九九一年、レオナード・ペイコフの署名あり。
○此れは、日本語譯本では削除されて居る。
○此れは何故だ。
○ペイコフは、此の序文の中で、本書の主要な登場人物を十人ほど舉げて、
 其の性格を描冩する。
○勿論、ジョン・ゴールトも含まれる。
○「Withchcraft and the Illuminati」(一九八一年)、十六頁には、
 本書「肩をすくめるアトラス」の登場人物の暗號を解説してある。
 即ち、

 (1)ジョン・ゴールト     フィリップ・ロスチャイルド

 (2)ダグニー・タッガート   アイン・ランド

 (3)ダグニーのブラザー    鐵道體系

 (4)ジョン・ワイアット    デーヴィッド・ロックフェラー
    John Wyatt

 (5)ハンク・リアーデン    米國USスチール
                 ベスレヘムスチール
                 其の他

 (6)フランシスコ・ダントニオ 製銅銅鑛山業界

 (7)ゴールド・ダントニオ・  ロスチャイルド法廷
    アンド・パイレート   

○此れを、日本語譯本の登場人物と比較して見る事は必要であらう。
○すると、其處には、ジョン・ゴールト(フィリップ・ロスチャイルド)
 が出て來ないのみでない。
○ジョン・ワイアット(デーヴィット・ロックフェラー)も削除されて
 居るのである。
○なんだらう、此の間拔けぶりは?
 (つづく)
 
 
 
 
 
 
 
 亞米利加で、「肩をすくめるアトラス」の映畫化計劃が進行中
(デーヴィッド・メイヤー)――そして其の意味するものは。
             平成十八年(二〇〇六年)六月二日(金)(第一千六百九十七囘)
 
 
○デーヴィッド・メイヤーの「ラスト・トランペット・ニューズレター」
 二〇〇六年六月號。
○「第三次世界大戰の黒い雲が地平線上に現はれて居る」、
○此處に、

 ライオンズゲート・フィルムが、今、アイン・ランドの「肩をすくめる
 アトラス」をもとにして、映畫を製作する計劃を立てて居る。
 (Lionsgate shrugging 'Atlas' pic mapped, Apr.26.2006,
  http://www.variety.com/article/VR1117942127

○とある。
○「ヴァラエティー」とは、米國の映畫雜誌。
○今計劃中と成れば、完成、上映は、多分二〇〇八年、と成る
 のではなからうか。此れは、意味深長な時期設定だ。
○アイン・ランドの「肩をすくめるアトラス」に就いては、
 筆者は、「沈默の兵器」(データーハウス)の日本語譯解説の中で、
○此れは、イルミナティのアジェンダ(日程)の暗號による開示である。
 との説を述べた(平成七年)。
○デーヴィッド・メイヤーは、
 「肩をすくめるアトラス」の卷末、ニューヨークの電力供給が斷絶して、
 ニューヨークの燈が消え、暗黒の夜が來るとき、其れは、イルミナティ
 の陰謀が完成され、反キリストの體制が確立された事の合圖である、
 と言ふ。
○此れは其の通り。
○アイン・ランドは、二十世紀半ば、イルミナティの首領であつた
 フィリップ・ロスチャイルドのミストレス(愛人、情婦)。
○そして、フィリップ・ロスチャイルドの指示によつて、イルミナティ
 のアジェンダをコード化した此の小説を書いた(一九五七年、一千百頁)
 と言はれて居る。
○此の本は、大衆向けのエンターテインメント讀みものではない。
○其れは、過去五十年間、毎年、十萬部〜二十萬部と、繼續的に販布された。
○其の讀者は、イルミナティの工作員、幹部、そして其の周邊であらう。
○然し、いまやイルミナティは、此の小説をハリウッド大作映畫にする
 時期が來た、
○と判斷したもののやうである。
○米國で、電力供給が切られると云ふことは、なによりもまず、何千萬臺
 (若しくは何億、何十億か)ものコンピューター機能を停止する事を
 意味する。
○そして其れから、どうなるか。
○イルミナティは、其れから何をする積りなのか。
 (了)

【注】

○アイン・ランドの「肩をすくめるアトラス」の邦譯は、ビジネス社から
 出版されて居る。

  アイン ランド著、脇坂 あゆみ譯、
  「肩をすくめるアトラス」ビジネス社(二〇〇四年刊)
 
 
 
 
 
 
 
アトラス映畫化。そして、二人の主人公、ジョン・ゴールドと、ダグニー・タッカード、
其のモデルは誰か。
             平成十八年(二〇〇六年)六月四日(日)(第一千六百九十九囘)
 
 
○アイン・ランドの「肩をすくめるアトラス」(一九五七年)の映畫化權を、
 ライオンズゲイト・フィルムスが取得した(二〇〇六年四月二十九日、
 ヴァラエティ)、と言ふ。
○主演は、ブラッド・ピッド、アンジェリーナ・ジョリー。
○と言ふ。
○詰り、此の映畫では、主役は、
 ジョン・ゴールドと、
 ダグニー・タッカード。
○「ジョン・ゴールド」とは何者か。
 其のモデルは、
○二十世紀中葉のイルミナティの首領、フィリップ・ロスチャイルドだ、
 と言はれる。
○筆者は、「ブラッド・ピット」と言ふ俳優、
 アンジェリーナ・ジョリーと言ふ女優、いづれも知らない。
○此の一千百頁の大作「肩をすくめるアトラス」が、
○コード(暗號)によつて示して居る事は、
○イルミナティサタニスト世界權力は、
○世界經濟システムに對する入念な破壞工作を實施し、
○そして遂に、世界を完全に破壞させ蒸發させる、
○ことに成功する。
○そして、最後のジョン・ゴールドのせりふは、
 
○「道はきれいに掃除された」
 「では我々の仕事を始める事にしよう」、
 
○と言ふのである、
○まさしく、オーダー・アウト・オブ・カオス。である。
○今、日本で此の本(アトラス)の邦譯本を、誰が讀んで居るのか。
○そんなことは分からない。
○ダグニー・タッカードと言ふ女性。
 此のもう一人の主役のモデルは誰か。
○其れは分からないが、
 作者のアイン・ランド、自身が其のモデルかも知れない。
○「アトラス」のずつとあとの方にジョン・ゴールドの長大な大演説が
 ある。
○此の大作の内容を二時間くらゐの映畫の中に納まる事はどうやつて
 も不可能だ。
○結局、其の中、イルミナティサタニスト世界權力が米國人そして全人
 類のゴイム大衆に注入し度い本質的部分を採るわけであらう。
○英國ロスチャイルドは、
 二〇一二年、
 第三次世界大戰の開始、
 と言ふアジェンダ(日程)を設定して居る、
 と傳へられる。
○そしてイルミナティの計劃では、二〇〇八年の米國大統領選舉で
 當選する事に成つて居るヒラリー・クリントン米大統領は、まさしく、
 二〇〇九年、二〇一〇年、二〇一一年、二〇一二年と、
○第三次世界大戰を準備する舞臺上の主要人物として豫定されて
 居るのである。
○と言ふわけで、此の問題(アトラスと其の映畫化)は、
○現代世界情勢でとりわけ重要な要因と見なければならない。
 (了)

●[注]

○邦譯本「肩をすくめるアトラス」の卷頭に主要登場人物が紹介してある。
○ところが、此處には、本當の主役、
 ジョン・ゴールド、
 の名前がないのである。
○此のことは、邦譯者が、アイン・ランドの意圖をよく理解して居ない
 ことを實證して居るのかも知れない。
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
 
アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットがベストセラー小説の映畫化で共演?
http://cinematoday.jp/page/N0008275
2006/05/02

 出産豫定日は來月では、とうわさされてゐるアンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピッ
ト。其の二人の共演が、アイン・ランドのベストセラー小説「肩をすくめるアトラス」の映
畫化作品で實現するかもしれない。ジョリーが長い間此の映畫化に關はつてゐた事と、ピッ
トが同小説のファンである事から、ジョリーがダグニー・タッガートに、ピットがジョン・
ゴールトにふんするのではと言はれてゐる。「肩をすくめるアトラス」は、タッガート大陸
横斷鐵道の創始者の孫娘ダグニーを中心に資本主義經濟が社會主義政策の導入によつて衰頽
していく樣を描いていく物語で、映畫は『Ray/レイ』のハワード・ボールドウィンとカレン
・エリス・ボールドウィンがプロデュースする。
 
 
 
 
 
 
 
ハリウッド地獄めぐり
http://www.hollywood-hell.com/
 
2006年09月22日
「肩をすくめるアトラス」映畫化にアンジェリーナ・ジョリー出演決定

ヴァラエティ誌によると聖書に次いで亞米利加で尤も影響力のある本と言はれるアイン・ラン
ド原作の「肩をすくめるアトラス」の映畫化にアンジェリーナ・ジョリーが出演する事が決定
したやうだ。

「レイ」のプロデューサーであるハワードとカレン・ボールドウィンが映畫化權を持つてを
り、彼らがプロデュースに當たるほか、メディア・タレント・グループのゲイヤー・ゴシンス
キーもプロデュースする。因にゲイヤー・ゴシンスキーはアンジェリーナ・ジョリーのマネー
ジャーでもある。

ジョリーはランドの本の愛讀者で、本に登場する力強い女性キャラクターであるダグニー・タ
ガートを演じる事を樂しみにしてゐると云ふ。

「肩をすくめたアトラス」は今までプロデューサーのアル・ルディーが映畫化に挑戰してきて
をり、クリント・イーストウッド、ロバート・レッドフォード、そしてフェイ・ダナウェイな
どが興味を示してゐたが實現はしなかつた。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
アイン ランド著 脇坂あゆみ譯「肩をすくめるアトラス」

アマゾンより拔粹

「マダム、道徳律の作用を信じていらつしやらないのですか?」フランシスコは重々しくきい
た。「私は信じてをります」
バートラム・スカダーがグループの外で、憤慨した音をたてた娘に云ふのがリアーデンの耳に
入つた。「あの男の云ふことにまどはされちやいけないよ。あのね、金(かね)は諸惡の根源な
んだ――そしてやつは典型的な金の産物なんだ」
フランシスコに其れがきこえたとはリアーデンは思はなかつたが、フランシスコは鄭重な微笑
をうかべてかれらの方を向ひた。
「ではあなたがたは、金(かね)は諸惡の根源だとお考へなのですね?」フランシスコ・ダンコ
ニアが言つた。「お金の根柢にあるのが何かをお考へに成つた事がありますか? お金は生産
された商品と其れを生産する人間なくしては存在しえない交換の手段です。お金は、取引を望
む人間は、交換によつて取引し、價値のあるものを受けとるには價値のあるものを與へなけれ
ばならないと云ふ原則の具體的な形です。お金は涙乍らにものをねだるたかり屋や、力ずくで
ものを奪ふ横領者の道具ではありません。お金は生産する人間がゐてはじめて機能するので
す。此れが、あなたがたが諸惡の根源と考へるもののことでせうか?
仕事の代償として金錢を受け取るとき、人は其の金を他人の勞力の産物と交換出來ると云ふ確
信があつてはじめてさうするのです。お金に價値をもたせるのはたかり屋でも横領者でもな
い。涙で海を滿たしても、世界の銃をかき集めても、財布の中の紙切れを、明日をしのぐパン
に變へる事は出來ません。其の紙切れは、本來金(きん)であるべきだが、ある名譽の象徴――
生産する人間の活力を求める權利なのです。あなたの財布は、世界のどこかに、お金の根源で
ある道徳律を犯さない人間がゐると云ふ希望の表明だ。此れが、あなたがたが諸惡の根源と考
へるもののことでせうか?
生産の根源を追求した事がありますか? 發電機をみて、野蠻人が力まかせに作つたものだと
云つてごらんなさい。小麥の栽培を最初に考へだした人が殘した智識なしに種の一粒でも育て
てみる事です。體を動かすだけで食糧を手に入れてみる事です。さうすればあなたがたには、
人の智慧があらゆる生産物と、此の世界に存在したあらゆる富の根源だとわかる事でせう。
だが金(かね)は弱者の犠牲の上に強者が作るものだと言はれるのでせうか? 何の強さです
か? 銃や筋肉の強さぢやない。富は人の考へる能力の産物です。では金はモーターを發明し
た男が發明しなかつた人びとを犠牲にして作るのでせうか? 聰明な人間が愚か者を犠牲にし
て金を作るのでせうか? 能力のある人間が無能な人びとを犠牲にして? 野心家が怠け者を
犠牲にして? 金(かね)は作られるのです。すべての正直な人間其れぞれの能力に応じた努力
によつて、横領されたりたかられたりする以前に作られるのです。正直者と云ふのは、みづか
ら生産しただけしか消費出來ないと知つてゐる人間のことです。
お金を手段として交換する事は善意の人間の規範です。人は其れぞれがおのれの精神と努力の
成果の持ち主であると云ふ原理によつて、お金は支へられてゐます。自分の努力の成果に換へ
て取引をしようと云ふ相手の自發的選擇によらなければ、お金には、あなたの努力の成果の價
値をさだめる力はありません。お金の存在によつて、あなたは自分の商品や勞働と引き換え
に、其れを買ふ人間にとつて價値のある分のものを入手出來るが、其れ以上のものを手にする
事は出來ないのです。お金は、商人同士が互ひの利益に成ると自主的に判斷したときにだけ取
引を成立させます。お金の存在によつてあなたは、人は自分を傷つけるためでなく豐かに成る
ために、損失ではなく利益のために働くと認識せざるをえなくなります。其れは、人は不幸の
重荷を擔ぐために生まれた動物ではなく、相手には傷ではなく價値を差しださねばならず、人
間の絆は苦惱の交換ではなく良いもの(グッズ)の交換だと云ふ認識です。お金があなたに要求
するのは、人の愚かさにつけこんでおのれの弱みを賣る事ではなく、理性に訴へて才能を賣る
事、人から差し出された粗惡品ではなく、お金の〓許すかぎり最上のものを贖(あがな)う事で
す。そして人が武力ではなく理性を究極の仲裁者とする取引によつて生きるときに勝つのは、
最高の商品、卓越した演技、尤も優れた判斷力と能力をもつ人間であり――人は生産に応じた
報酬をうけとるやうに成ります。此れがお金を道具と象徴とする存在の規範です。此れをあな
たがたは邪惡だと考へるのですか?
だがお金は道具にすぎません。行き度いところへ連れて行つてはくれても、代はりに道筋を示
して呉れる事はないからです。欲望を滿たすための手段はくれても、欲望其のものを呉れる事
はない。お金は、因果律をひつくり返さうとする人間――精神の産物を奪ふことで精神を埋め
あわせようとする人間を懲らしめる罰なのです。
自分の求めてゐるものがわからない人間に、お金が幸福を買ひ與へる事はありません。何に價
値をみいだすべきかを知らうとしない者に價値基準を與へはしないし、何を求めるべきかを選
擇しやうとしない者に目的を與へる事もない。愚か者に智慧を、臆病者に賞賛を、無能な者に
尊敬を買ひ與へはしないのです。自分の判斷に代へて、より優れた者の頭腦を金で買はうとす
る人間は、より劣つた者の餌食(えじき)に成るのがおちだ。聰明な人間は彼を見捨てるが、彼
が發見してゐない掟(おきて)によつて、いかさま師や詐欺師が集まつてくるからです。誰も自
分の財産より小さいものではゐられないと云ふ掟によつて。此れが、あなたがたが金は邪惡だ
とおつしやる理由なのでせうか?
財産を必要としない者――如何なる状態から始めようが自力で財産を築く人間だけが、其の相
續にふさはしい。相續人が財産に匹敵するならお金は役に立つが、匹敵しなければ金は彼を破
壞します。だがあなたがたは其れを見て、金が彼を墮落させたと云ふ。さうでせうか? 其れ
とも彼がお金を墮落させたのでせうか? 無能な相續人を妬(ねた)まない事です。彼の財産は
抑もあなたのものぢやないし、あなたが相續したところでもつとうまくやれるわけぢやない。
其の富があなたがたに分配されるべきだとも思はない事です。一人のかはりに五十人の寄生蟲
を世界が背負ふことに成つても、眞の財産であつた失はれた美徳を取り戻せはしない。お金は
根源を失へば死んでしまふ生きた力だ。つりあはない精神に奉仕する事はありません。此れ
が、あなたがたがお金を邪惡だとおつしやる理由なのでせうか?
お金は生きる手段です。其の命の泉にあなたが下す判決は、人生に下す判決なのです。泉を腐
敗させれば、あなた自身の存在をののしる事に成る。あなたは詐欺で金を手に入れたのですか
? 人の惡癖や愚鈍さにつけこんで? おのれの能力が値する以上のものを欲しがり愚か者の
求めに応じて? おのれの基準を下げて? 馬鹿にしてゐる客のためにさげすんでゐる仕事を
して? だとすればあなたのお金は、一瞬の、一セント分の喜びもくれはしないでせう。そし
てあなたが贖ふものはすべて、あなたへの賞賛ではなく非難に成り、業績ではなく恥を呼び覺
ますのです。やがてあなたは、金は邪惡だと聲高に云ふやうに成る。其れが自尊心の代はりを
務めて呉れないから邪惡だと言ふのですか? 墮落を樂しませて呉れないから邪惡なのですか
? 此れが、あなたがたがお金を憎惡する原因なのですか?
お金は常に結果であり、あなたに代はつて原因に成る事はありません。お金は美徳の産物です
が、美徳を呉れはしないし、惡徳を贖(あがな)つてもくれません。物質的にも精神的にも、稼
いでゐないものを與へない。此れが、あなたがたがお金を憎惡なさる原因なのですか?
其れとも諸惡の根源はお金への執心だと言はれるのでせうか? ものに執心する事は其の性質
を知つて愛すると云ふことだ。お金に執心する事は、お金が自分の中の最高の力を使つて創り
だしたものであり、あなたの努力の成果を人間の最高の成果と交換するための合鍵でもあると
云ふ事實を知つて愛すると云ふことなのです。五セント玉におのれの魂を賣り渡す人物が、お
金への憎しみを誰よりも聲高に宣言する。其の人には憎むに十分な理由があるのですから。お
金に執心する人びとは其のために喜んで働きます。かれらは自分がお金にふさはしい人間でゐ
られると知つてゐます。
人格を見極める手がかりと成る祕訣をお教へしませう。お金を呪ふ者は其れを卑劣なやりかた
で手に入れ、お金を敬ふ人間は其れを稼いだのです。
金(かね)が邪惡だと言ふ人間からは一目散に逃げなさい。其の文句はたかり屋の接近を告げる
警鐘なのです。此の世界で人が共存し乍ら互ひに取引する手段を必要とする限り――お金を抛
棄してしまへば、唯一其れに代はるものは銃口だけだ。
だがお金を稼ぎ、其れを守り度いとおもふ諸君には最高の美徳が要求されます。勇氣も誇りも
自信もない人間、自分のお金への權利に就いて道徳觀念がなく、命を守るやうに其れを守る覺
悟のない人間、裕福である事に恐縮する人間は、いつまでも豐かでいつづける事は出來ませ
ん。何世紀も岩陰に潛み、富める罪の許しを請ふ者をかぎつけた途端に這ひ出て來て群がるた
かり屋の天然餌に成るからです。たかり屋たちはまたたく間に罪の重荷から彼を解放するでせ
う――そしていみじくも、命の重荷から。
やがて二重基準の人間――武力によつて生き乍らも、かれらが横領する金の價値を創出する商
人に依存する者たち――美徳の便乘者(ヒッチハイカー)がのさばる日がくるでせう。道義ある
社會ならば、かれらは罪人であり、法規が諸君をかれらから守つて呉れる。だが、社會が、權
利による犯罪者と法律によるたかり屋――非武裝の犠牲者の富を奪ふために武力を用ゐる者た
ちの地位を確立させるとき、お金は創造者の仇と成る。かやうなたかり屋は、いつたん人民の
武裝を解除する法律さへ通せば、無防備な民から強奪しても安全だと信じてゐます。だが横領
は横領を呼び、強奪されたものは別のたかり屋に同じやり方で奪はれる。かくして競爭は、最
たる生産能力をもつ人びとではなく、尤も容赦ない冷酷さをもつ者に有利に成ります。武力が
基準であるとき、殺人鬼はすりに勝(まさ)るからです。そして廢墟と殺戮が廣がつて社會は消
滅するのです。
其の日が近いのか知り度いとおつしやいますか? お金に注目なさい。お金は社會の美徳指標
です。合意によらず規制によつて貿易が行はれるとき――生産するために、何ひとつ生産しな
い人びとからの認可が必要なとき――商品ではなく恩を受け賣りする人びとにお金が流れると
き――仕事ではなく賄賂とコネによつて金持ちに成る人びとが増え、法律が諸君をかれらから
守らずに、かれらを諸君から守るとき――腐敗が報われ正直が自己犠牲に成るとき――あなた
がたの社會は滅亡の危機に瀕してゐる。お金は高潔な媒體ですから、銃と競ふことも蠻行と折
りあひをつける事もしません。中途半端に財産が守られ乍らも掠奪が横行してゐると云つた國
の存續を許さないのです。
破壞者が現れるとき、かれらは眞つ先にお金を破壞します。と云ふのもお金は人間の護身手段
であり、道徳的生存の基盤だからです。破壞者は金(きん)を押收し、其の所有者にまがひもの
たる紙幣の山を殘します。此れがあらゆる客觀的基準を其処なひ、任意に價値基準を定める獨
斷的な權力に人びとを引き渡すのです。金(きん)には客觀的な、生産された富と同等の價値が
ありました。紙幣は、富を生み出すことを求められた人間に向けた銃によつて裏書きされた、
存在しない富の抵當證書です。紙幣は法律にのつとつて横領をおこなうたかり屋が、自分のも
のではない口坐から、犠牲者の美徳につけこんで振り出した小切手なのです。其れが不拂ひに
成つて戻つてくる日に用心なさい。『殘高不足』としるされて。
惡事を生存の手段にしておき乍ら、人の善良さは變はらないとは思はない事です。かれらが道
徳心を失はず、不道徳な者の飼葉(かいば)に成るために命を落とすと思つてはいけません。生
産が罰され、横領が報われるときに、人がものを生産すると期待しない事です。『誰が世界を
滅ぼしてゐるのか?』などときかない事です。滅ぼしてゐるのはあなただ。
あなたがたは活力の源であるお金を呪ひ乍ら、尤も生産的な文明の最高の業績の中心にゐるの
に何故周りが崩れていくのかと思つてゐる。以前の野蠻人のやうにお金を眺め乍ら、何故自分
の住む都市の間際までジャングルがゆつくり戻つてきてゐるのだらうと思つてゐる。人間の歴
史を通じて、お金は常に何らかの名を冠したたかり屋によつて押さへられてきました。呼び名
こそ變はつたものの、やりかたは同じです。武力によつて財産を押收し、生産者を縛り、品位
と名を貶め、尊嚴を奪ふ。かやうな正義感にあふれる無謀さをもつてあなたがたが口にしてゐ
るお金の邪惡さに就いての其の文句は、誰かが考案した動作を何世紀も改善しないまま反復し
た奴隸たちの勞働によつて富が生み出されてゐた時代のものです。生産が武力に支配され、富
が征服によつて獲得されてゐたあひだは、征服すべきものは殆どありませんでした。にもかか
はらず、停滯と窮乏の何世紀にもわたり、人はたかり屋を劍の貴族として、家柄の貴族とし
て、役所の貴族としてあがめたてまつり、生産者を奴隸として、商人として、店主として――
實業家として見くだしてきたのです。
人類にとつて幸ひなことに、史上で唯一初めて、お金の國が出現した――此のことによつて道
理、正義、自由、生産、業績の國たる亞米利加に此れ以上高く敬虔な賛辭を僕は捧げられな
い。はじめて人間の精神とお金は解放され、征服による財産がなくなつて仕事による財産だけ
に成り、劍客と奴隸の代はりに正眞正銘の富の製造者であり、最高の勞働者であり、尤も高邁
な種類の人間――獨立獨行の男(セルフメイド・マン)――亞米利加の實業家が出現したのです。

亞米利加人が何にもまして誇るべき特長をあげるとすれば、僕は――何故と云へば其れはほか
のすべてを含むものだから――かれらが『お金を作る』と云ふ文句を創つた民族だつたと云ふ
事實を選ぶことでせう。其れ以前に、此の言葉をかくの如く使つた言語や國家はありませんで
した。人は常に富を定量的に考へてきた――押收し、請ひ、相續し、分配し、たかり、厚意と
して手に入れるものとして。亞米利加人は、富が創出されなければならないと云ふことを最初
に理解したのです。『お金を作る』と云ふ言葉は人間道徳の本質をとらへてゐます。
だが此れは、腐敗したたかり屋の大陸の文化人が亞米利加人をけなすのに使はれてきた言葉で
した。いまや其のたかり屋の信條によつて、あなたがたはみづから誇るべき業績を恥の印とし
て、繁榮を罪として、偉大なる實業家を惡黨として、立派な工場をエジプトのピラミッドのや
うに鞭で追はれた奴隸の肉體勞働の産物としてみなすやうに成つてしまつたのです。ドルの力
と鞭の力の間には何の違ひもないとにたつく與太者は、自分の皮膚で其の違ひを學ぶべきだ―
―けだし、さうなる事でせうが。
お金があらゆるよきものの根源だと悟らない限り、あなたがたはみづから滅亡を招いてゐるの
です。金錢が相互取引の道具でなくなるとき、人間は人間の道具に成る。血、鞭、銃をとるか
――ドルをとるか。選擇なさい。其れ以外にはない。殘された時間はあとわづかです」
 
 
 
 
 
 
 
肩をすくめるアトラス [著]アイン・ランド
http://book.asahi.com/review/TKY200503160346.html
[掲載]2004年12月12日
[評者]山形浩生

 資本家による民衆搾取を糺彈する小説は多いが、本書はなんと、愚鈍で醜惡で無能な人民
が、福祉とか公平とか弱者救濟とか云ふお題目をかさに、有能で美男美女ぞろいの資本家た
ちを彈壓して搾取してゐると糺彈するお話だ。登場人物は會話のたびに延々と演説を展開し、
描冩も大仰でくどく(おかげで二段組み千ページ超の卒倒しさうな長さ)、小説としては下
手。

 だが(いや其れゆゑに)主張は實にわかりやすく、原著刊行後半世紀近い今も亞米利加で
カルト的な人氣を持つ。其れは凡人に、自分は實は有能なのに社會に彈壓されてゐるから芽
が出ないと責任轉嫁させて呉れる便利な仕掛けのせいが大きいけれど、一方で過度の規制が
經濟の活力を殺(そ)ぐと云ふ點で本書が半面の眞實をついてゐるためもある。

 此のため本書は通俗的な自由放任主義論のバイブルにも成つてゐる。現代米國思想の一端
を知るために一度(眉にツバをつけ乍ら)讀んでおいて損はない。
 
 
 
 
 
 
 
 
「市民ケーン」また1位…「最も優れた米國映畫」改訂 [ZAKZAK/共同]
http://www.asyura2.com/07/news5/msg/313.html
投稿者 white 日時 2007 年 6 月 22 日 17:08:39: QYBiAyr6jr5Ac

平成二十年(二千八年)、日本發世界大恐慌と云ふ世界の分水嶺。そして其の後どうなる
http://www.asyura2.com/0601/idletalk20/msg/609.html
投稿者 石工の都仙臺市 日時 2006 年 10 月 25 日 21:28:09: Gsx84HOp6wiqQ

世界通貨「フェニックス」計劃
http://www.asyura2.com/07/idletalk23/msg/665.html
投稿者 石工の都仙臺市 日時 2007 年 5 月 13 日 20:50:56: Gsx84HOp6wiqQ

フランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッドと云ふバンド
http://www.asyura2.com/07/idletalk24/msg/113.html
投稿者 石工の都仙臺市 日時 2007 年 6 月 06 日 23:09:32: Gsx84HOp6wiqQ 
 
                                        をはり
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > 雑談専用24掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。