★阿修羅♪ > 雑談専用24 > 360.html
 ★阿修羅♪
「恥と人生と全て」
http://www.asyura2.com/07/idletalk24/msg/360.html
投稿者 観光名所男 日時 2007 年 7 月 03 日 17:51:35: Hj.bdBOUD3/FA
 

●励ましてくれる沙羅さんへ、推敲する体力は余り無いかも…。

いま、おおよそこんな風にかんがえています‥‥あとで
かんがえると、いろいろ大きく違うかもしれないのですが。

遅めに家に帰りました、事件の報告もあり、
Mとは何かの説明も色々しました…。
いくつかの発見もいいましたし、斜め後ろの家の
死亡火事と、隣の家に関わる“近くの山の
ボヤ騒ぎ”の件にも言及しました。

前はどうなって終わったか、この前と変わらず、過去の“言葉による
虐待”を自ら改めて“心底”あやまってくれたようだし、
さらに、僕の嫌がるアドバイスに猛抗議したのですが、意外に
(こちらの一時的な話も聞かないほど)謝罪に徹していたようです…。

親の場合過去のいきさつが蘇ってきて僕は、怒り狂うし、そんなことを
しても誰も「幸福」にはなれないのがわかって‥‥病気以外にも
神経過敏は死ぬまで治らないかもしれません。君は僕を休ませようと
よく「家に帰って」「帰るべきよ」と勧めてくれますね。僕は二重の意味で
途方にくれるかもしれない‥‥作業が遅れると発狂しそうです、
雪達磨になって、理性を保てない‥‥何時間か家のほうに帰るだけで
幾つかの面でバランスを崩します‥‥僕は壁の前に足を取られ、死にそうな気持ちです。

どう説明したら伝わるのか、何から説明すればいいのか、
もう誰も知らずにわすれるほうがよかったかもしれない‥‥
近所でときどききこえてくる、「ありえない過去」の
怒号の日々は、君に説明するのも難しい家族の秘められた部分なのでしょう。

僕は自分を抑えることが出来ず、キチガイか何か分かりませんが、
興奮状態になりますね、かたちだけでもそういう事実の連鎖と更なる累積を
根元から断ち切りたいわけです‥‥それのみが僕の最大の救いですね、病気以上の闇でしょう。

転地療養をメインにしている感じの生活ですが、たぶん僕を決定的に動かしているのは
虐待の家、そして不良とか何とか以上かもしれない奥底の少年の反逆の、一人では生きられない、
とうとう「大人になれなかった」病み絡まった自分の奇妙な家出ですね、だから、
決して、家に居ることは誰のプラスにもならない恐れがあることを
自分が知っているのですね‥‥お願いします“家にいて休むといいよ”
などとはこれからいわないでください、ぴりぴりと、誰も休まらなくなる、
老いて目も耳も不自由な犬すらほえ続けていた‥‥毎回ですよ。
哀しさを通り越して、無関心に乾くかもしれませんよ、
前回はたまりかねて何度も親父が声を
荒げていて、今回は幸い寝ていたようですが…。

僕は君に家で休んだら、みたいにいわれる度につらくなる、
なんのためにこんな生活を大晦日も夏も続けてきたか、それすら
伝えられなかった自分の表現能力の恥かもしれません‥‥。

僕は、家に帰らないために、ティーパックをむいて、お茶の葉を出して食べてでも、
耐えてきたのですね‥‥毎日椅子で寝ているんです。帰って寝られるぐらいなら、
何もここまでしませんね、これは重大な決意で、気楽に遊んでいるんじゃないんです‥‥
我が家から、争いを一度たりとも無くすために、出てきて、その表裏で
変な取りつかれた病気も治しているんですね‥‥。

現に、1月に一度帰るだけでも大喧嘩ですね、これも老いた両親には負担でしょう、
痩せて目の隈をつくって疲れて詫びられて怒鳴って自分も荒んでいきますね‥‥。
幾度も甘言で家に戻っても駄目だった、人目には色々努力すれば何とかなりそうでも、
三十年かやっている当事者には分かるのです‥‥これも人並みに何度も思い直しての結論でしょう。

ところで誰かは明らかに僕の写真投稿を妨害して映りますね、ほんの序の口なのに…?
僕がメイン板にいつづけることを何人かの味方ですら好ましく思っていなかったらしい
ことも前から承知しているつもりです、投稿しないこと家に帰ることは別問題で、
他のひとたちがどう思おうと、それは批判板に書けばいいはずで、
そういう人たちに配慮する必要がありますか‥‥?

もうひとつ大事なことがあるでしょう、最近は近所の
火事は生け贄殺人だったと思っています‥‥もし今帰れば、
自分だけでなく、家族も惨殺されることになりうるともう
信じて疑わないレペルに向かっているかもしれない、
逆にいえば誰が鬼であれ、感情のもつれが異様に深くても、
皆が無事に生きていられるならば、どんなに惨めでも、
毎日激昂して罵り争う自分の家庭でもいいかもしれない‥‥。

‥‥近所はいずれ殺人が起きると視ていても、
組織がからまなければ、怨恨、復讐、屈折、猟奇‥‥
何れもそうは起きないかもしれない、しかし、近所が
それなら話は別でしょう、すぐそこまで手が及んでいたら?

さすがに家族を死なせるわけにはいかない、これからも警察には
関わるとしても、僕に死傷(傷病破綻事故賠償)以上に纏わる問題が
起きない限り家には帰れないと思っています‥‥。これは既定(決定
済み)事項にけっこう近めの本気でしょう‥‥その前提で、いろんな
困ったことも引き受けてギリギリのバランスで何とか無力にも、無為にで
あっても生き続けているのですね‥‥世間なんて関係ない、ある意味、
遠い世界のことに思える‥‥これが僕の「現実」「実態」なんですね。

(また重たものを読ませてしまったね…わがままぱかりかもしれません)

僕が違う病院で生まれていたのは、父親が医療関係だからか、知り合いのいい医者の
ところで‥‥、また信州の親が東京にいたのは子供のとき、みたいな説明がありました‥‥。

さかきばら せいと 99991 9699

 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > 雑談専用24掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。