★阿修羅♪ > 雑談専用25 > 113.html
 ★阿修羅♪
わたしの言葉足らずで「現場労働者」と「管理部門」に対する批判の切り分けが、うまく出来ていませんでした
http://www.asyura2.com/07/idletalk25/msg/113.html
投稿者 最大多数の最大幸福 日時 2007 年 7 月 22 日 14:15:43: d1qFhv8SE.fbw

(回答先: Re: 根本的な業務効率の向上につながる真の改革が必要でしょうね 投稿者 考察者K 日時 2007 年 7 月 22 日 12:09:18)

 Kさん、どうもです。

 以前にKさんがお書きになった、ワンクッション部門の話、覚えていらっしゃるでしょうか?
 これは秀逸です。現在の職場環境の問題点を、うまく指摘されていました。
 まったく同感なんです。

 わたしが、今、攻撃の的にしているのは、現場の最前線にいる公務員ではなくて、
 管理部門の公務員なのです。
 現場でも一部の不良職員がいますから、それはそれで、批判対象ですが、大筋では、
 管理部門・計画部門・意志決定部門に対して、不満なのです。

 営林署の職員さんの話で、現場の公務員レベルでは、極端にスキルの低い者は、
 ほとんど生き残れないと言われました。わたしも、同感です。異論は、ありません。
 ただ、ワンクッション部門では、どうでしょうか?

 ”肩書きだけ課長”などの、どうしようもない奴が、ウヨウヨしていないですか?
 現場の職員さん達のために、ちゃんと仕事をしていると言えますか?

 ちゃんと仕事をしているつもりでも、実際に現場が悲鳴をあげている現状を作り出している
 責任は、どう考えているのですか?と、問うているのです。

 わたしの言葉足らずで、公務員全体をバッシングしているように聞こえたのであれば、お詫びします。

 適切な配置転換と業務効率の強化という主張は、まさに、ワンクッション部門に対して向けられているのです。
 これ以上、現場に負担を、しわ寄せしてはいけません。

 給与の面でも、ワンクッション部門の人間は、高過ぎると思っていますが、現場部門の人たちの給与は、
 そんなには高くはないのだろうなと思っています。

 ただ、「公」の世界でも、現場の最前線は、非正規雇用が拡大してきており、どこまでが、
 現場部門の人間と言えるのか?は、大いに議論のあるところでしょう。

 つまりは、民間であれ、公務員であれ、”本当の現場労働者”を救うということが、大事なんです。
 民間でも企業規模が大きくなれば大きくなるほどに、ワンクッション部門は、官僚的になります。

 わたしも、感情論で、「民間 対 公務員」というステレオタイプの二元論に陥り過ぎた感もあります。
 そこは、真摯に反省したいと思います。

 官民問わずで、「官僚的ワンクッション部門」に対して、改善を求めるという姿勢では、
 Kさんと認識を同じくしていると思っていますが、如何でしょうか?

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 雑談専用25掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。