★阿修羅♪ > 雑談専用25 > 495.html
 ★阿修羅♪
野合政権では「ぶち壊すだけ」で「創造はできない」と云う可能性が高いです。
http://www.asyura2.com/07/idletalk25/msg/495.html
投稿者 考察者K 日時 2007 年 8 月 11 日 16:19:11: JjkI8nWTpj0po

(回答先: 短期的目標である自公政権打倒に我々は集中すべきだ。 投稿者 ワヤクチャ 日時 2007 年 8 月 11 日 15:22:52)

基本的には「反自民連合」というのは「自民党の政策を『ぶち壊す』という野合」です。

仮に自民党が「良い政策を提言しても、難癖を付けてぶち壊す」という手法を用いて「自民党の存在意義自体を否定する」と云う事です。

今が、「不満の中にありながらも安定している」という状況下でしたら、「政策を否定する」だけ(=結果的に現状維持)でも良いのかもしれませんが、今現在、弱者の生存権は確立していないという状況下です。
そんな中で「自公」と「反自公」が、「政策の手法争い(=相手側の手法のアラ探し)」をしていては、何も前に進みません。生存権の確立していない弱者は死んでしまうでしょう。

理念なき野合(例えば、自民党憎しだけの集合)では「自民党の政策のブレーキになるだけで、何の創造もできない」と考えられます。

ここで重要なのは、例えば「弱者救済策」を自民党が出してきた時には「その法案が自民党の案」と云うことで「自民党の案だから反対」と云うのではなく「内容を精査して、判断する」という「思考方法」です。

前原氏が「右派的だから排除する」のはどうなのでしょう?
おそらくは「前原一派」が自民党に合流すれば、参院でも与野党勢力は逆転する可能性があります。
この「排除論」は「正しい可能性もありますが、共産党の態度と50歩100歩」でしょう。

考え方とすれば「自民党の反安倍陣営を引き抜く(=合流する)」と云う方が建設的でしょう。(ただし、実現性は度外視してます。)

参院選の選挙結果を受ければ「自民の安倍路線は否定された」のですから、安倍氏に否定的な者は「民主党に鞍替えしても、それは、国民の声に耳を傾けた結果の決断」として、理屈だけは通るでしょう。(政治家の理屈なんて、すべて屁理屈です。)

作戦としては「衆議院解散」に追い込むまでは、「野党は結束を固める」べきです。
自民が「割れる」前に「前原一派の排除」など主張するのは「手順前後(将棋用語)」の悪手になりかねません。

自民党の破壊と「左派政権」の創造は「同時並行で模索」する必要があるでしょう。

庶民・労働者主体の「左派政権」ができなければ「庶民・労働者主体の政策を創造する事はできない」だろうと思います。

「財界」から支援されている政党では「庶民・労働者主体の政策を創造する事はできない」と考えるからです。

「自公を引き釣り下ろしても、庶民の生活が良くならない」のなら、意味はありません。
政権与党が民主になったとしても、不慣れ、諸外国の信用度の低下などを考えれば「色々な場面でコストの増加」が発生する点だけは、不利益でしょう。

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 雑談専用25掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。