★阿修羅♪ > 雑談専用25 > 586.html
 ★阿修羅♪
順番が逆なのですよ。
http://www.asyura2.com/07/idletalk25/msg/586.html
投稿者 考察者K 日時 2007 年 8 月 19 日 19:44:06: JjkI8nWTpj0po

(回答先: 消費税増税を志向する与党案こそ、真っ先に批判されなければならない 投稿者 最大多数の最大幸福 日時 2007 年 8 月 19 日 18:56:28)

>最大多数の最大幸福さん どうもです。

ちょっと、難癖を付けてるみたいですが、最大多数の最大幸福さんの言いたい事は理解しているつもりです。

>【相続時清算制度で財源を担保する。ということでしょうが、Kさんも、よくご承知の通り 実現困難でしょう?】

実現困難というか、端から相手にされていません(笑)
困難ではなく絶望ですねぇ〜 のほほほ

で、次善の手段として「評価」するしかないのは仕方ありません。
しかし、この評価は「良い評価」をするのではなく「公平な評価」を必要とします。

その意味で
>【野党が、少なくとも与党よりは、いい案を出してきた時は、ある程度、素直に歓迎の姿勢を示しても悪くはないのだと思っています。】

の【いい案を出してきた】との先入観を気にしているのです。
「裕福層の支給カット」が「いいのか?悪いのか?」は「総合的に判断しなければ分からない」のです。
プラスの要素を洗い出し(例:貧富の格差是正効果など)ながらも
マイナスの効果も「冷静に洗い出す必要がある」のです。(例:裕福層の不払いなど)

政策は「やってみてから駄目だった」では許させません。
野党であっても「収支が均等になってない案」ならば「許されません」

「いい案に見える」のと「実行不可能な案」は別です。
「耳あたりの良い案」では詐欺師の誤魔化しです。

どこかの選挙では「治水工事を多くするよりもダムを造った方が資金は掛からない」と訴える候補者がいて、調べてみたら「嘘で、ダム建設の方が3倍近くの資金が必要だった」と言う事もあるそうですが、政治家の言葉は「信じるのではなく、疑うという視点から入った方が良い」と思っています。

Kは「自民党案」などとの比較で評価してはいません。
憑きもの落としの呪い士として「公平な観察眼を保っていますか?」と問いかけています。

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 雑談専用25掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。