★阿修羅♪ > 雑談専用25 > 624.html
 ★阿修羅♪
思考停止しては「良いアイデア」に達せません。
http://www.asyura2.com/07/idletalk25/msg/624.html
投稿者 考察者K 日時 2007 年 8 月 27 日 22:27:27: JjkI8nWTpj0po

(回答先: Re: 競争入札という制度を見直さなければ、最低賃金は底上げできない。 投稿者 佐藤巧 日時 2007 年 8 月 27 日 21:41:59)

>佐藤巧さん どうもです。

これは、ある税務署の職員と話して知った事ですが、入札は「元請け大手」が落札しても、子請け、孫請けに回され、孫請けに来た時には「まともな人件費払ったら、材料費が出ない」という金額になっているそうです。中間マージンを「入札を落とすだけ」の会社が取ってしまうからです。

流通業などですと、一時期より、途中の問屋などを削った「産地直送」というような工夫で「中間マージン」を無くして「価格を下げた」という歴史がありますが、公開入札というような制度は「大手の入札をする企業」が「中間マージンを得るためにある制度」という側面すらある気がする税務署の職員の話でした。

現場作業をする孫請け企業に、直接落札させれば、「人件費+材料費+最低限の手間賃」で済むはずです。
工夫を放棄しては「良いアイデア」は出ないのですが、では、中間マージンを極力無くして良いのか?は、一概に「良い」とも言い切れません。
「方向性」と「理屈」の上では「その方向に進めねばならない」のでしょうが、「時代が追いついてくる速度」は地方・都市部、企業の種別などで一定ではないからです。

ひとつ勘違いしないで頂きたいのは「自分の賃金」を上げる(最低賃金を一律に上げる)のなら、基本的に「全ての物価は上昇しても仕方がない」と言う事です。
今まで、1時間で100本取れたキュウリの人件費が700円だったのが1000円の人件費になるのなら3本70円のキュウリは100円になって当然なのです。

「自分の給与は上がれば良い」が「物価は下がるのが良い」というのは「気持ちは分かりますが、理論的にはあり得ない」のです。
「税金は低い方が良い」が「福祉は充実させてほしい」との国民意識が「税金の半分を金持ちへの国債の利息の支払い」という状況を作り出しました。
貧乏人の「身勝手な考えが、自分の首を絞め、格差を広げている」のです。
本来、貧乏人に再配分されるはずの税金という制度が「国債を持っている金持ちに優先的に再配分されている」という現実が「現在ある」のです。

最低賃金の底上げは「憲法理念」や「生存権の確立」という視点から、最優先にすべき課題でしょう。そのためには物価が上がっても仕方がないだろうと思っています。

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 雑談専用25掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。