★阿修羅♪ > 雑談専用25 > 660.html
 ★阿修羅♪
お礼にミュージカル映画「ヘアー」よりお気に入りのシーン
http://www.asyura2.com/07/idletalk25/msg/660.html
投稿者 どん兵衛 日時 2007 年 9 月 03 日 22:37:18: 7oUaiPRSj3bnA

(回答先: 「Let The Sunshine In」「アクエリアスの時代」(ミュージカル「ヘアー」より) 投稿者 Sun Shine 日時 2007 年 9 月 03 日 18:04:46)

>このFifth Dimensionのオリジナルが入っているものを探すのに苦労した

お礼に、映画「ヘアー」のお気に入り場面を

明日徴兵される若者がふとした事からワシントンに滞在して、(ベトナム)反戦ヒッピーの男女の集団とめぐり合う。

(若者たちに悪気はないのだが、悪ふざけされ怒った青年A)「いいんだ、どうせ明日はここにいない。」

(若者たち)「本気で軍隊へ行くのか?」

(青年A)「おおきなお世話だ。」

(若者たち)「お世話じゃない。英雄にでもなりたいのか?軍服を着て偉そうに。」

(青年A)「君たちはバカげている。」

(若者)「たしかにバカだが人を撃ったりしない。」

(青年A)「もういい。これは僕の義務だ。」

(若者)「だれの為に?」

(青年A)「君たちのためだ。」

(若者)「よしてくれ、俺たちのためと言うなら迷惑だ。」

(そして後の場面で反戦集会での演説から)

「徴兵とは白人が黒人を黄色人種と戦わせ、先住民から奪った土地を守るためのものだ。」

(その後青年Aは次第に反戦ヒッピーたちに共感を覚えながら出征するが、反戦ヒッピー若者たちは訓練所から青年Aを脱出成功。)

いい得て妙だと思いました。

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 雑談専用25掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。