★阿修羅♪ > 雑談専用25 > 856.html
 ★阿修羅♪
いまは「第二自民党」として出発している民主党
http://www.asyura2.com/07/idletalk25/msg/856.html
投稿者 藪素人 日時 2007 年 9 月 17 日 12:13:14: BhHpEHNtX5sU2
 

死に体の安倍改造内閣  改憲も官邸主導も破綻 【長周新聞】2007年8月29日付
http://www.asyura2.com/07/senkyo41/msg/1135.html
投稿者 愚民党 日時 2007 年 9 月 15 日

 民主党・小沢代表が、「テロ特措法延長反対」というのも、基本は日本人民の世論が押し上げているものであるが、同時にアメリカ支配層のなかでもイラク戦争の失敗からブッシュを見限り上手にイラク撤退をすることが主な流れとなっていることが背景にある。
 参議院選挙結果と安倍改造内閣の有様が示すことは小泉、安倍とつづく暴走政治が破綻し、政府危機になっているということである。ブッシュ政府の登場に対応した小泉、安倍政府の暴走政治は、今や日本人民の反撃によって打ちのめされ、情勢の大転換をつくりだしているのである。
 民主党は選挙の約束もあり、テロ特措法反対とか生活者優先などいっているが、基本は第2自民党であり、対米従属政治に変わりはない。しかし国民によって縛られている関係である。
 このようななかで、情勢全体を動かしていく最大の力は、大衆の全国的な世論と運動である。小泉、安倍政府とつづく構造改革政治による貧困化と日本社会の破壊に反対し、さらにアメリカの国益のために日本を戦争に駆り立てる方向に反対して、独立、民主、平和、繁栄の社会を実現する、全国的な大衆運動を発展させる条件が非常に大きくなっている。

(ヤブ人)
 「基本は第2自民党であり、対米従属政治に変わりはない」との【長周新聞】の論者の主張は、まことに全うなところではないじゃろか。民主党の歴史はまだ浅く、その支持基盤や政党の性格が十分に定着しているとは言えん。もともとは自民党を割って出た勢力がコアになっておる。小沢代表が、「テロ特措法延長反対」と言っているからといって、惑わされてはいかんじゃろう。この件に関しても論者の言うとおりと思う。

 選挙は「水物」じゃて。メディアのちょいとしたサジ加減でガラガラ変わる。選挙民の心も移ろい易い。今回の参院選も、「日本人民の反撃によって打ちのめされ」ていることもあろうが、前回の衆院選と同様、メディアの関与を疑ってみる必要があるのでないかえ〜(前回の衆院選では、電痛が深く関わっていたことは森田実氏が証言しておった/2005.7.14 )。
 支持政党なしという良民も4割ぐらいいるはずじゃ(拙者もその一人)。それが選挙の度にコロコロ変わる。
 「支持政党なしには一日も生きられん」なんちゅう整備された世界(世間)でもなかんべえ〜。

長周の論者と下の言論人を読み比べれば、(この件に関しては)どちらが格上かは瞭然たい。

次の首相は、福田康夫で決まりのようだ
http://snsi-j.jp/boards/past.cgi?room=sample1&mode=find&word=616+%BC%A1%A4%CE%BC%F3%C1%EA&cond=AND&view=10

 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > 雑談専用25掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。