★阿修羅♪ > 医療崩壊1 > 265.html
 ★阿修羅♪
旭川赤十字病院の脳神経外科医/上山博康氏・・・ 「やがて公園に死体が転がる時代になる」 【しんぶん赤旗】
http://www.asyura2.com/07/iryo01/msg/265.html
投稿者 hou 日時 2008 年 1 月 09 日 23:05:17: HWYlsG4gs5FRk
 

(回答先: 【後期高齢者医療制度】75歳以上に外来主治医 患者1人に1人 医療費抑制狙い 投稿者 クマのプーさん 日時 2008 年 1 月 09 日 15:09:28)

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2008-01-09/2008010904_04_0.html

「破たんは明らか」
後期高齢者医療制度に批判
TVで小池氏

--------------------------------------------------------------------------------

 日本共産党の小池晃参院議員は七日放送のテレビ東京系「主治医が見つかる診療所」に出演し、各党代表や現役の医師らと討論しました。

 番組では、四月実施予定の後期高齢者医療制度が話題となり、旭川赤十字病院の脳神経外科医である上山博康氏は「やがて公園に死体が転がる時代になる」「施行するのが理解できない」と痛烈に批判しました。小池氏は「七十四歳まで前期高齢者、七十五歳から後期高齢者と分ける合理性はない。七十五歳以上は病気も多いし、年金収入しかない。破たんは目に見えている」と制度の中止を求めました。

 上山氏は「七十五歳以上にはまともな医療は受けさせないで、医療費を削減しようということだ」と指摘。小池氏は「七十五歳になったら、『長生きおめでとうございます。今日から医療費の心配はいりません』というならわかるが、逆に年金から天引きで負担が増えていく。しかも四月からの診療報酬改定で、七十五歳以上の方の治療をやるほど、病院が赤字になる仕組みができたら差別医療になりかねない」と批判しました。

 自民党の田村憲久衆院議員は「お年寄りにはここ数年、負担を増やしてきた。われわれもちょっとやりすぎたと思っている」などと述べたため、出演者から「(制度実施を)やめるしかない」という声が集中しました。

 出演者の一人が「誰が医療費を減らしてきたのか」と質問すると、田村氏は弁明を繰り返しました。小池氏は「自民党が悪い。六十年間政府を支えてきたのは自民党なんだから。ごまかしても駄目だ」と批判しました。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 医療崩壊1掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。