★阿修羅♪ > 医療崩壊1 > 345.html
 ★阿修羅♪
医療ミスのニュースを見たら、お医者さまのブログを読もう
http://www.asyura2.com/07/iryo01/msg/345.html
投稿者 どっちだ 日時 2008 年 1 月 24 日 04:39:12: Neh0eMBXBwlZk
 

(回答先: 医療事故?それとも学会報告? 9ヶ月女児 切除したヘルニア嚢の腫瘤の一部に卵巣が含まれていた 投稿者 どっちだ 日時 2008 年 1 月 24 日 04:32:53)

---白鳥一声 から転載------------------------------------------
http://8910-1000.at.webry.info/200801/article_24.html


医療ミスのニュースを見たら、お医者さまのブログを読もう 『三重・卵巣切除』

<< 作成日時 : 2008/01/24 00:10 >>

 当ブログで、こんなキャンペーンを始めてみることにしました。
 マスコミの医療報道も非常に課題が多いようなので、少しは社会が明るくなるといいなと思います。

 キャンペーンの意図。
 自分で医療過誤報道の解説記事が書けなくても、とりあえずこの宣伝文句をタイトルにして記事を書き、自分がイイナと思った解説記事へのリンクを載せる。
 すると、自分が所属するブログサイトで、宣伝文句が新着記事として表示される。他記事にトラックバックを送ればなお露出は増える。
 マスコミの偏りについて注意を喚起できるとともに、正しい情報の普及にも役立つ一石二鳥。
 きっと。

  「医療ミスのニュースを見たら、お医者さまのブログを読もう」

 語呂の良さでこう決めました。医療従事者に対するリスペクトの念を喚起するために、敢えて「お医者さま」としています。

 このキャンペーンの趣旨に賛同される方、どうぞご自由にこのタイトルをお持ち帰りください。
 難しく考えるのでなく、気がついたときにちゃちゃっと記事にするだけで実現できる、ブロガーのための草の根啓発活動です。


 ――でも、もしかしてリンク先の記事にご迷惑がかかったりするのでしょうか?
 医療関係者向けに記事を書いておられる方も多いみたいだし…
 専門用語が分からなくても、一般の方にも雰囲気は伝わると思います。でも、ガラの悪い読者を大量流入させる恐れもありますから、ご迷惑になるかもしれません。

 そのあたり、いかがでしょうか?


 とりあえず見切り発車で第一弾をやってみます。
 ご迷惑でしたら、どうか教えてください。

  『<医療事故>女児の卵巣、誤って切除 国立・三重病院』
   毎日新聞 2008.01.22
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080122-00000057-mai-soci
     ↓
  『医療事故?それとも学会報告?』
   さあ 立ち上がろうー「美しい日本」にふさわしい外科医とは
http://blog.m3.com/Fight/20080122/3

   特異な事例で、避けられなかったそうです。
   ご家族の方にもすでに納得していただいているそうです。

 こんな感じで、ごくごくシンプルにやっていきたいと思います。
 できれば、一目見て分かるよう寸感も添えて。キャンペーンの趣旨より、マスコミ報道の不当さを正す方向で。
 (解説もできるときはしたいのですが、今回は僕の手に余りました)

 このように考えています。

 これを読まれた方、問題点の指摘や、キャンペーンの普及へのご協力、どうかよろしくお願いいたします。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 医療崩壊1掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。