★阿修羅♪ > 医療崩壊1 > 594.html
 ★阿修羅♪
後期高齢者医療制度/中止求め1万2000人/いのち平等/東京大集会(しんぶん赤旗)
http://www.asyura2.com/07/iryo01/msg/594.html
投稿者 gataro 日時 2008 年 3 月 24 日 13:51:24: KbIx4LOvH6Ccw
 

(回答先: 後期医療制度「入山料℃謔驩W捨て山」(医療介護情報 CBニュース) 投稿者 gataro 日時 2008 年 3 月 24 日 13:48:03)

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2008-03-24/2008032401_02_0.html から転載。

2008年3月24日(月)「しんぶん赤旗」

後期高齢者医療制度
中止求め1万2000人
いのち平等
東京大集会

---------------------------------

 政府が四月から実施しようとしている後期高齢者医療制度の中止・撤回を求める東京大集会が二十三日、東京都三鷹市の井の頭公園・西園で開かれました。会場を埋めた一万二千人の参加者は「いのちは平等です。年齢による差別は許せません」との集会決議を、「いのち」と書かれた黄色い紙をいっせいに掲げて確認しました。

 集会は東京地評、東京社保協、東京民医連など都内三十団体でつくる「後期高齢者医療制度の中止・撤回を求める東京連絡会」が主催。同連絡会の吉田万三代表は「高齢者を差別するとんでもない制度を、中止に追いこもう」とあいさつしました。

 リレートークでは、五団体の代表が決意表明。東京保険医協会の塩安佳樹会長は、後期高齢者医療制度について「七十五歳で区切る医学的根拠はなく、あるのは医療費削減の発想だけ。現代の“うば捨て山”だ」と批判し、「いまこそ怒りを爆発させ、医療改悪を断固阻止しよう」と訴えました。

 日本共産党から小池晃参院議員があいさつし「みなさんが力を合わせ、声を上げることが大きな力になる」と激励。民主党の国会議員もあいさつし、社民党、国民新党の各国会議員がメッセージを寄せました。

 集会後、参加者は「年寄りは死ねというのか」「長生きしてはだめですか」などと書かれたのぼりや横断幕を掲げ、会場周辺をパレードしました。あきる野市から参加した男性(81)は「いままで保険料を払っていなかった妻も、年金から天引きされる。長生きできない世の中にしてはだめだ」と語りました。

 集会には、日本共産党の清水ひで子、村松みえ子、松村友昭各都議、池田真理子、谷川智行両衆院比例候補も参加しました。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 医療崩壊1掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。