★阿修羅♪ > 医療崩壊1 > 608.html
 ★阿修羅♪
数を見せるしかない 医療崩壊に心を痛めているなら、ぜひ参加を!!  真の公聴会!医療現場の生の声を直接国会議論へ!!
http://www.asyura2.com/07/iryo01/msg/608.html
投稿者 どっちだ 日時 2008 年 3 月 30 日 04:29:09: Neh0eMBXBwlZk
 

-------『ロハス・メディカル』ブログ から転載-------------
http://lohasmedical.jp/blog/2008/03/post_1135.php

数を見せるしかない

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2008年03月29日 13:26

3エントリー連続で書いてきた議連の話。
もうご存じの方もいるだろうが
4月12日夜に日比谷公会堂で『真の公聴会』というものをやるそうだ。
何はおいても行くべきだ、と思う。
ご案内はこちらから。
http://www.iryogiren.net/boshu/080412.html


パネリストのメンツが素晴らしいので勉強になることは間違いないと思う。
でも、それ以上に皆さんに、ぜひ足を運んでいただきたい理由がある。


国会議員の権限の正当性は有権者の支持があってこそであり
ここに集まる人が少ないようだと厚生労働省をはじめとする政府に足元を見られるからだ。


医療崩壊に心を痛めているなら、ぜひ参加を!!
私も参ります。


====医療現場の危機打開と再建をめざす国会議員連盟======================
http://www.iryogiren.net/boshu/080412.html

発足記念 第一回 シンポジウム 参加者募集

真の公聴会!医療現場の生の声を直接国会議論へ!!

本議連の、「国民的な議論の喚起と必要な政策の実現を図る」との設立趣旨に則り、医療現場の皆様(医療提供者、患者)から、それぞれの現場における医療崩壊の現状と課題を率直に語っていただき、危機的状況を打開する為の施策を、我々国会議員と現場の皆様とで一緒に創っていくきっかけとすべく、当シンポジウムを開催致します。

参加ご希望の方は下記の投稿フォームからお申し込み下さい

合わせて一般の皆様からシンポジウムでの発表者を公募いたします。
詳細は左メニューのパネリスト募集から

日時:4月12日土曜日 18時〜20時(開場17時半)
会場:日比谷公会堂 定員1500名

http://hibiya-kokaido.com/map.html
参加者

患者・患者家族 医療関係者 医学生・医療系学生 一般希望者

参加ご希望の方は下記の投稿フォームからお申し込み下さい
参加費

1000円
主な出席者(予定):

舛添 要一厚生労働大臣

尾辻秀久参議院議員(元厚生労働大臣)
仙谷由人衆議院議員
坂口力衆議院議員(元厚生労働大臣)
他 議連役員

土屋了介(国立がんセンター中央病院院長)医療顧問 他
シンポジウム

各医療現場からの意見発表と議員からのコメント
※それぞれの方々から医療現場の崩壊の事態の原因、背景、改善策について意見を聴取
パネリスト(現在出席が確定している方々)

(敬称略・五十音順)

有賀徹(日本救急医学会理事、昭和大学病院副院長)
内田絵子(NPO法人がん患者団体支援機構副理事長 NPO法人ブーゲンビリア理事長)
内田健夫(日本医師会常任理事)
嘉山孝正(全国医学部長病院長会議 大学病院の医療事故対策に関する委員会委員長、山形大学医学部長)
桑江千鶴子(東京都立府中病院産婦人科部長)
久常節子(日本看護協会会長)
丹生裕子(県立柏原病院小児科を守る会代表)

一般参加者 こちらのページにて公募します

参加ご希望の方はこちらのフォームからお申し込み下さい

※住所を書いて頂きますと、イベント保険が適用されます。なお、希望されない方は住所空欄でも結構です
また、 こちらで頂いた個人情報は全て当議連の4月12日シンポジウム運営の為に使わせて頂き、その他の目的による二次流用は一切致しません。

お問い合わせ、うまく送信できない場合はadmin@iryogiren.netからお願いします。
お名前
e-mail
郵便番号
ご住所
所属


TOP/ 概要/ 活動報告/ ご意見/ リンク
このサイトはリンク・フリーです。
Copyright(C)医療現場の危機打開と再建をめざす国会議員連盟事務局


=======医療現場の危機打開と再建をめざす国会議員連盟======================
http://www.iryogiren.net/boshu/080412boshu.html

第一回 シンポジウム 一般パネリスト、ご意見募集

皆様方からのご意見を広く公募いたします!

「医療現場の危機打開と再建をめざす国会議員連盟」では、4月12日の公開シンポジウム開催に臨み、一般の患者、患者家族、医療従事者などの皆様方からのご意見を広く公募いたします。

お寄せ頂いたご意見は、議員連盟所属の国会議員すべてに周知し、政策立案のための資料とさせて頂きます。

また、投稿者のご了解をいただければ、そのご意見はウェブ上でも公開し、さらに、重要なご意見をお寄せ頂いた方々には、公開シンポジウムにてご発言頂く予定です

下記投稿規程に沿って1,500字以内でご意見をお寄せください。

【投稿規定】

以下のいずれかの項目についてご意見を募集します。

1.ご自身が関係する医療現場における危機の現状とその打開策について
2.医療従事者の勤務環境などに関するご意見
3.安心・安全な医療提供体制作りに関するご意見
4.上記以外の医療現場の危機打開、再建に関するご意見

投稿に際しては、ご所属およびご氏名をお願いいたします。ただし、お申し出があれば、公表時に匿名とすることは可能です。

投稿は本文1,500字以内でお願いします。なお、別途添付資料がある方はadmin@iryogiren.netまでお送り下さい。
【募集期間】

平成20年4月11日まで 

なお、シンポジウム当日のご発言者については、4月6日までにご投稿いただい方の中から選ばせていただきます。

お問い合わせ、うまく送信できない場合はadmin@iryogiren.netからお願いします。
シンポジウムでのご発言ご希望の方はこちらのフォームからお申し込み下さい
お名前
e-mail
年齢
ご連絡先
(お電話番号)
所属
ご意見分野
ご意見

シンポジウムでの
発言 希望する 希望しない
サイトへの公開 掲載可 匿名なら掲載可 希望しない


TOP/ 概要/ 活動報告/ ご意見/ リンク
このサイトはリンク・フリーです。
Copyright(C)医療現場の危機打開と再建をめざす国会議員連盟事務局


  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 医療崩壊1掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。