★阿修羅♪ > 地域11 > 106.html
 ★阿修羅♪
盛岡・三沢市などもアナログ子機使用 傍受の恐れ、使用中止 [河北新報]
http://www.asyura2.com/07/ishihara11/msg/106.html
投稿者 white 日時 2007 年 6 月 30 日 08:56:40: QYBiAyr6jr5Ac
 

□盛岡・三沢市などもアナログ子機使用 傍受の恐れ、使用中止 [河北新報]

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070630-00000008-khk-soci

盛岡・三沢市などもアナログ子機使用 傍受の恐れ、使用中止
6月30日6時12分配信 河北新報

 会話を容易に傍受できるアナログ信号方式のコードレス電話(子機)が青森市役所で使われていた問題で、仙台市、盛岡市など東北各地の自治体でも、同様の電話を利用していたことが29日、分かった。使用状況を把握せず、報道をきっかけに慌てて使用禁止にしたり、実態調査に乗り出したりした自治体も多い。情報管理に対する行政側の認識の甘さが浮き彫りになっている。

 アナログ方式の電話は、音声信号を暗号化するデジタル方式と違い、市販の広帯域無線受信機を使うと、通話内容が傍受できる。電波が届く範囲は200―300メートルぐらいで、これまでも個人情報が盗聴され、「振り込め詐欺や債務者リストの作成などに悪用されたケースがある」(NPO法人盗聴盗撮防止調査業協会)という。

 仙台市では、税制課や各区役所など市税を取り扱う部署に、アナログ方式のコードレス電話50台があった。各部署は27日に使用を停止し、傍受が困難なデジタル方式に近く切り替える。

 税制課によると、滞納整理業務については本年度、各区役所から税制課に集約され、デジタル方式を導入したが、市民相談をアナログ方式の電話で受ける場合もあった。

 また、市庁舎管理課は28日付で、アナログ方式のコードレス電話の使用中止を全庁に通知した。

 このほか、盛岡市玉山総合事務所税務住民課で3台、青森県三沢市で12台使っていたが、急きょ利用を停止。各課の判断で子機を導入していた大崎市や弘前市では現在、実態調査を進めている。

 青森市が庁舎の利用状況を調べたところ、アナログ方式の子機は全879回線のうち49回線計207台あった。同市は「会話しながら台帳確認などができる子機は、市民サービス向上につながる。デジタル方式の切り替えを検討したい」と話している。

最終更新:6月30日6時12分

 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > 地域11掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。