★阿修羅♪ > 自然災害15 > 156.html
 ★阿修羅♪
ついに東海地震に赤信号が点滅か・・・と言うが、東海(駿河湾)沖ではなく、相模湾沖であろう
http://www.asyura2.com/07/jisin15/msg/156.html
投稿者 不動明王 日時 2007 年 8 月 01 日 21:27:39: Wge0l2yvbkAIg
 

ついに東海地震に赤信号が点滅か

昨日、7月31日付の日経新聞に次のような記事が掲載されました。

気象庁判定会、静岡県中部「地震活動やや活発」
東海地震の発生を監視している気象庁の判定会(会長・溝上恵東大名誉教授)は30日、定例の会合を開き、静岡県中部の地殻内で「地震活動レベルがやや高い状態になっている」とする見解をまとめた。溝上会長は「直ちに東海地震に結びつくとは言い難いが、今後、注視していく必要がある」としている。
判定会によると、東海地震の想定震源域近くで陸側と海側のプレート(岩板)が密着する「固着域」の地殻内で、2005年半ばごろからマグニチュード(M)1.1以上の小規模な地震が増えているという。(07:00)

 ここ1週間程の間で静岡県掛川付近での2度の小規模地震、さらには遠州灘で地下340KMと90KMの2度の深発地震が起きています。
 さらに、30日の静岡県島田市付近で時間雨量120ミリという凄まじい豪雨が記録されました。このような気象かく乱とも言えるような異常現象は、巨大震源の震源地周辺で前駆的に発生するものと知人の地震予知研究家は指摘しています。しかも、29日夜には浜岡原発事務棟で謎の出火事件も報道されています。

 30日の地震判定会で「やや危険」と判定されたと言うのは、東海地震の想定震源地域は「かなり危険」な状態であると見てよいと思います。なぜなら政府の「地震判定会」は、国にとって都合の良いいわゆる御用学者と呼ばれる人物たちで構成されていますから、国民がパニックに陥らないような配慮の上で発表が行われている可能性があるからです。
 
 現在、台風5号が日本列島に接近し上陸する可能性があります。台風接近は、地震発生上ではきわめて危険な兆候の一つです。
 というのは、台風は大型の低気圧ですから接近してくると地殻を押さえつける力が弱まり、低気圧が去ったあとにすぐに太平洋高気圧が入り込んできますから今度は地殻は強く押さえつけられます。このような大気の動きが大地震を誘発したと見られるケースが過去には多々あり、的中率がきわめて高いと言われるロシアのある地震予知サイトは、このような大気の変化が世界中に分布するマントルにどのような影響を与えるかを計算して、地震発生予知を発表しています。
http://quake_vnb.rshu.ru/index_eng.html
 
 従って台風5号が日本列島に接近し去って行く、これからの約1週間が要注意の期間となります。前記したロシアのサイトの予知では、ここ1週間以内に東海地区に地震が発生する可能性があるとのサインが記されています。

<お知らせ>
 これからの未来予測をDVDにして緊急に発売することにしました。
 ご希望の方はメールにてお申し込み下さい。(8月10日前後の発送となります)
  
■申し込み先メールアドレス:photon20121222@gmail.com
 
タイトル「最終警告・地球大崩壊 ‘07年秋 解説編」(仮題)
      収録時間40分/価格8000円(税込・送料共)
      
2007年6月頃からかつてなかったような「異常気象」が世界中を直撃し、各国で甚大な被害が激増している。なかでも中国は2007年度のわずか半年間で、洪水や地震で被災した自国民が2億人を突破したことを最近明らかにした。いままさに中国は国家全体が、「異常気象」による深刻かつ危機的な状況に直面している。世界各地でのたび重なる洪水、干ばつによる被害の拡大。またヨーロッパ各地・米国国内、アジア各地で襲い来る熱波が極めて深刻な問題となっている。果たして地球と人類は、これからどのような運命が待っているのか…。
 数年前から2007年からの「地球と人類の大波乱」を警告してきた渡邊延朗が、地球と人類の未来について緊急発言!!

(内容)
*2007年から始まる地球の大カタストロフィ
*警告!!必ず起こる東海地震と東京直下大地震
*大災害時代:ついに中国では人口の20パーセントが被災者となった
*2007年X月、日本を50メートルの巨大津波が直撃する
*借金1000兆円・近づく日本の国家財政大崩壊
*200X年、IMFは日本を管理支配する
*近未来:人類はかつてない地球規模の飢餓で苦しむ
*史上最悪の巨大竜巻が合衆国を直撃する
*日本の危険地帯と安全地帯を大胆予測
*北米大陸をM8クラスの巨大地震が直撃か

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

驚愕の最新情報!新作DVDついに発売

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

第5回渡邊延朗フォトンベルト講演会DVD
「2007年の地球大波乱と世界の行方」

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

2007年から2008年にかけて、未曾有の事態が人類を襲う……。2007年4月1日に発生した、ソロモン島の巨大地震が最初のサインである。数限りない天変地異、気象異変さらには水不足、食糧危機といった事態がこれから次々に起こってくる。そのような艱難辛苦を経て、人類は始めて次元上昇の“時”を迎える…

2007年世界的危機が、「闇の政府」によって演出される/地球を襲う4つの巨大津波ーマヤの長老が予言する2007年秋/TOKYOが危ない―2007年X月人工地震のス
イッチが押される?/世界でミツバチが消えているーその理由とは?/迫りくる世界的な食糧危機と深刻な水不足/200X年・アメリカ中央部を巨大地震が襲う/イラン攻撃のタイムリミットは2007年6月―その行方は?/日銀が、世界経済をクラッシュさせる/天変地異で崩壊する中国の危機/予言者ジュセリーノ氏が警告する米国とブッシ
ュ大統領の命運/「イスラエルの崩壊」と世界の行方/インフルエンザパンデミックー
謎のウィルスが数億人の命を奪う/出口王仁三郎が予言した「世界経綸」と現代ニッポン

100分 定価5,250円(税込)送料600円 代引きのみ 
お申込み先:ガイア出版書籍受注センター
mail:gaia@net-g.com
FAX:03-5456-9310

 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > 自然災害15掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。