★阿修羅♪ > 自然災害15 > 237.html
 ★阿修羅♪
東京新宿の地電流からのレポート、東京が歪を貯えている可能性が高い。しかし、未だ動く気配なし。
http://www.asyura2.com/07/jisin15/msg/237.html
投稿者 ヤハウエハのタタリ、祟りじゃ〜!! 日時 2008 年 5 月 13 日 00:59:33: DO6P.hRyTTh86
 

(結論)

@関東地方の東京が危ない可能性が高い。
A直下型かな。
B雨に注意。大量の雨に注意を!!

(地震と地電流)

 私は地殻変動をずっと追いかけてもいます。地震の予知の方法として、地電流という手法を使っています。
地面の中をごく弱い電流が流れています。この電流は常に一定して流れているのではなく、電圧も電流も変化します。その理由はどうも地面の中に電気を発生させるメカニズムがあるようです。


(地電流のメカニズム)

 この電気を発生するメカニズムの解釈にはいろいろな考え方がありますが、私はピエゾ電流説をとります。
地面の中にはガラス上の石英物質があり、これに力を加えると電気が発生するという原理を取ります。地殻がプレートのもぐりこみによって力が加わり、石英物質が電気を発生させるというものです。

 この地電流はその観測場所観測場所の地面の特質の影響を受けます。地盤が固いところは電圧の変化がありません。地盤が軟らかいところでは電圧に変化が大きく変化します。既に、関東地方の東京は相当な大きな力が加わっていると読めます。それは昨年の8月15日から続いています。それは突然急にそうなりました。


(今理論から推理できること)

 東京が危ない。東京直下が発生する確率が高い。

 さて、この歪については東京新宿は大きく歪をためているようですが、神奈川県は歪は観測されていません。ですから、理論的に言えることは、東京直下型のM7級の地震が予想されます。民間の地震予知の人たちが情報を持ち寄って、M8級の構造型の地震をうわさしおられますが、起こるとすれば、私は東京直下型のM7だと思っています。これは理論からいえる推理としておきます。あまり、脅かすことはしたくないので、少しづつ、紹介します。


(2008年の関東地方の地殻変動)

 東京直下が発生した後に、構造型に移るかもしれませんが、それには地電流の仮説の確立と地電流の変化の推移をみるしかない。


(雨に注意)

 地電流から東京に歪があると推理出来ます。仮説は確定ではないですので、100%地震が起こるという事は出来ません。東京の地下が歪を貯めているとしたら、東京の地下の地殻はプレートの圧力で乾燥し、高温であります。地殻が動きずらいです。これを動かすには最後は地殻歪開放による破壊です。

 しかし、これを動きやすくするものに、有力なものとして、雨が大きく影響します。台風や梅雨前線などが大量の雨をもたらした場合は気をつける必要があります。


(私の立場)

 今日はここまで。この考え方と理論は世の終末には地震や火山の噴火があちらこちらで起きると聖書や日月神示の預言から、ヒントを得て、理論の検証に最後の段階になっております。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 自然災害15掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。