★阿修羅♪ > 自然災害15 > 279.html
 ★阿修羅♪
インテリよ、サバイバーたれH 農業は飢餓支配の為のでっち上げである
http://www.asyura2.com/07/jisin15/msg/279.html
投稿者 日 日時 2008 年 6 月 09 日 19:39:23: IR1H95zbmUf8k
 

(回答先: インテリよ、サバイバーたれG 食糧は無限 投稿者 日 日時 2008 年 6 月 04 日 23:07:12)

過去のレスをされたい。訂正箇所は

【つまり一人当たりの耕作面積は60坪あれば良いと言う事です。】 → 30坪へ変更

Re: 「家族単位の自給自足システム」とはどのようなものでしょうか?
http://www.asyura2.com/07/idletalk26/msg/310.html
投稿者 日 日時 2007 年 10 月 05 日 23:58:27: IR1H95zbmUf8k


自給率とは何でしょうか?
浪費を重ねた上に、不健康で不摂生な生活を維持するための自給率でしょうか?
その日本の自給率の低さを懸念しておられる方の根拠は弱いです。
それは実践無き机上の空論、もしくは前提条件に囚われた職業分業農家の主張です。
耕作地はかなり生産調整や換金作物に偏った生産を強いられて遊んでいるのが実体です。あと、広大な山林をゴルフ場にしています。

実験しましたが、標準的成人男性でも月10キロの米を消費すれば間に合います(3食の内の一食以上は麺類として)。年間120キロです。
土地一反(300坪)での米の収穫量は全国平均600キロ位(900キロ作る人もいます)です。これは5人分。
つまり一人当たりの耕作面積は60坪あれば良いと言う事です。しかし、米の裏作で同量の麦も実は収穫出来ます(それぞれの刈藁はそれぞれの肥料に。これを怠ける農家が大半です)。
米は発泡スチロール(300×400×300o)と自然降雨でも、全く手入れせずに作れて、実は水田が要らないのです。だから、アスファルト上でも、屋根の上でも作れます。

福岡正信の「わら一本の革命」などを元に纏めると、
「神はこの世を完全に創っていた。日が照り、雨が降り、虫が交配し、人が何もしなくても本来食べるものは無限サイクルの中で無限に生産される。無肥料、無除草、無農薬、無耕起であり、年間農作業時間は10日程。後は遊びの時間。その355日の遊びの時間で人は本来好きな事に熱中出来る。科学が好きな者はそれを学び、一芸にそれぞれが秀でた分業が成る。しかし、基本は自給自足。わずかに10日程の。どんな職業にある者でも自分の食事は自分で作るではないか。自分の体の中にある排泄物を誰かに代わってもらって排便する事が出来るか?同じである。自給自足は誰にとっても例外の無い、自らの養い、維持行為である。これを人に任せたところに堕落が始まり、金銭による欺瞞的搾取、独占、詐欺、背任、横領、支配行為が発生した。邪まな蛇に唆されたアダムの原罪。知恵の木の実。楽園追放。神のお隠れ(岩戸閉め)らの所以。」

これで国家が、政府が必要でしょうか?家族単位でどの山中でも人は生きられる。これを実践してきたのが古代日本の、サンカと呼ばれ、シノガラという、秘密の民ですね。その血脈はユダヤに通ずるとも言われています。話が脱線しました。元に戻します。

肉は?魚は?野菜は?どう自給自足するのか?

身土不二(暮らす土地・季節によって身体に合う食べ物は変わる)と一物全体(米なら玄米、丸ごとと言う意味)で医食同源を崩さぬ事をベースにした上で、多少の羽目はずしても良し。適度に味わう肉魚の調達ならば、肉屋・魚屋(近海物。遠洋物も近海に回遊して来た時に油が乗っている。)の存在は不要。

それでは食生活が味気無い、つまらないとか、今の生活水準を大幅に落としてまで、自給自足にこだわるのは本末転倒ではないか?
と思われる方のために、別の価値観、楽しみを伝えようとしています。大抵聞く耳持たない状態が多くて、いつも最後までお付き合いしていただけずに話は中座を余儀なくされています。今回はどうでしょうか?

野菜は一家3〜5人では2〜30坪もあれば、四季折々に、順次、きゅうり、大根、とうもろこし、ジャガイモ、南瓜、人参、西瓜、茄子、トマト、キャベツ、大豆、小豆など作れます。量や種類の不足は近隣との交換で済むでしょう。

日本の国土面積÷日本の人口≒870坪(4人家族ならその4倍で約3500坪)
平地だけが人の住む所でも耕作可能地でも無い。それでも湖、河川、道路、秘境、公園、共有地などを差し引き、極端に削って10分の1としても、1家族350坪でクリアしています。

奴隷状態でも、食事、消化、排便というプロセスは各自の肉体機能に依存した個別の行為です。というかさすがにそこまでは支配者も介入出来ません。つまり、この最低限の生命維持行為の土台をマ

ネーによって奪われ、生殺与奪を思うがままにする存在が生まれたのです。
支配されたくなければ、この個人的な入力と出力の延長と拡大である食料採取と排出の地を各家庭単位で確保し、自然循環する環を完成させねば、権力の介入を受け入れる未来しか望めない。とする意見には同意でしょうか?

以上、粗雑な家族単位の自給自足の理念です。

自分の呼吸や食事や排泄を人にして貰う事は出来ません。どんなお金持ちでも自分でするしかありません。シンプルにその延長上に自給自足があります。どんな職業に合っても、自分の食糧は自分で生産するのが、本来の姿です。それを可能にする自然環境を与えられていながら、個々人が身分立場都合の言い訳をして、していません。
マネーによってさせてもらえない環境にあるなら、その時間がたっぷり取れる仕事で、それを誰にも邪魔されないだけのマネーを得たら、それが出来るということです。

>自分がサービスを供給する側であれば、当然の如く、そのサービスを買ってくれる消費者の存在は必須です。

>他人の管理監督に服さない生活のことを、【人は一人でも幸福に生きられます。】と言ってらっしゃるのかもしれませんが、それなら、ただ単に、「自営業・自由業のススメ」をしているだけに過ぎません。

初期の段階ではそうですね。但し、高収入で余暇もたっぷり取れるので、生活費を満たした上の余剰金が生まれます。それを持ち寄って、勝手に社会貢献してしまおうと言うわけです。大規模になればBIの財源も税金に頼らずに出来ます。だから誰にも止められません。そんな規模になれるブルーオーシャンが開けています。

>>国は要らないし、税金も納める必要はないので、国民の義務である諸々の束縛は無くなり、
>>搾取する為の支配者の方便(国家、マネー、政府、徴兵、選挙など)も無くなり、真に自由な社会が生まれます。

>日さんの事業を、みんながやれば、そういう世の中になるってことですか?
 あり得ないと思いますよ。

あり得ないとは全てを取材されてから言う言葉でしょう。現にご見学された是々非々で遠慮無く物を仰る方も、最後には「まだ疑問点はありますか?」との質問に「現時点では全て解消しました。」として、そのような核となるメンバーが揃うという前提条件の上で納得して帰られました。ただし、参加はしてくれませんでした。今の仕事の方が収入が遥かに高い方でした。

>例えば、都会では、公営水道がなければ、ほぼ生きていけません。

水道と言うインフラは根源から覆される日が来ます。水源は何ですか?全て雨水からですね。雨水は水源だけに降るのですか?全家屋の屋根に降っています。その水量の大部分を下水溝や川で海に直結で捨てていながら、公共インフラに頼っている現代人の生活態度こそ貧弱なだけです。実践してみれば分る事です。日照りが続いても、全家屋の床下を貯水槽にしたら使い切れないほど水はあります。地震で断裂するガス水道電灯線どれも全て、ダメです。全て自給自足するだけの自然環境を人は既に与えられていると言う意識を持てば社会は変わります。

>こういった社会インフラのメンテは、いったい、誰がすると言うのです?
いくら何でも、日さんの事業では、水道インフラの維持管理までは出来ないでしょう。

水道インフラは上記の通り否定しますが、それに変わる貯水槽、発電機、メタンガス等は、出来る範囲で家屋に配備して行きます。最終的には財源もその位は取れる計算です。

*貯水槽は衛生面で危惧される方があるかも知れませんが、浄水の濾過される前の元の水よりはきれいです。自分で管理確認も出来る、一番確かな水源です。自然を破壊し、莫大な費用が掛かるダムも不要です。失われた公共事業での失業を言う人には、この仕事があります。


上下水道、都市ガス配管、電信柱、発電所(原発、火力、水力全て)などと言うインフラこそが、我々を隷属させる為に都合の良いこじつけインフラです。こんなもの無くても、全く文明生活は出来るのです。いや、全く逆。今よりもずっと便利で快適になる。

@どれも道路の上と下にインフラはあって、年中工事で掘り返してますね。渋滞の大きな原因でもあり、全く無駄な工事です。
A全国の電信柱、ダム、下水処理、浄水処理場の費用の巨額さ

こんなもののために国家予算は組まれて、利権と汚職絡みで税金が浪費されている。
全家屋の屋根に降る雨水をプールしたら、東京の地下に洪水対策で作られた巨大空間も要らなかったでしょう。それは森林の貯水効果に匹敵したはずです。  


  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 自然災害15掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。