★阿修羅♪ > 自然災害15 > 296.html
 ★阿修羅♪
今回の岩手県沿岸北部地震の奇妙な点――余震ほぼ皆無、報道と政府の異常集中対応(F15発進も)、前夜の横須賀付近怪電波?
http://www.asyura2.com/07/jisin15/msg/296.html
投稿者 passenger 日時 2008 年 7 月 24 日 08:39:40: eZ/Nw96TErl1Y
 


今回の岩手県沿岸北部地震の奇妙な点――余震ほぼ皆無、マスコミと政府の異常な集中対応(F15発進も)、横須賀付近から前夜に怪電波?


シロウト感覚で奇妙に感じたこと3つ――

【1】あれほどの大地震なのに余震がほぼ皆無、

【2】この地震にかぎってマスコミと政府の対応が異常に熱心
   (関東首都圏以外の地震は、通常ならすぐ直後から特番を組んで報道する
    ことなどないし、深夜から早朝まで延々と報道が続くこともないのに、今回
    の地震は異常にマスコミの“食いつき”がいいし、政府の異例なほど発生
    直後からあたかも“準備よく”対応し、なぜか戦闘機F15を数機も、ただちに
    現地に飛ばしている。スクランブル発進か?)、

【3】前夜の横須賀付近から発信されていた“怪電波(?)”
●解析雨量・降水短時間予報:全国(http://www.jma.go.jp/jp/radame/)

●レーダー雨量の推移(国土交通省・川の防災情報)

●余震活動が弱い異例の地震
    ↓
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
http://www.47news.jp/CN/200807/CN2008072401000031.html

緊急地震速報、遅れる 気象庁、余震活動弱い

 岩手県北部で24日、震度6強を観測した地震で気象庁地震津波監視課の横田崇課長は同日未明、記者会見し「余震活動は低調」とした上で、地震波の特徴や震源が深かったことなどから「緊急地震速報」が遅れたことを明らかにした。

 岩手・宮城内陸地震との関連については、震源の深さが違うことから、関連性は薄いとの見方を示した。

 緊急地震速報のシステムは、地震の初期微動(P波)検知から4・1秒後に第一報をはじき出したが、予想震度を「4程度」と過小評価。放送などを通じて一般に速報を提供する基準「震度5弱以上」の予想が出たのはP波検知から20・8秒後で、震度6弱以上だった地点では速報は間に合わなかったとみられる。

 速報の遅れについて横田課長は「断層の破壊パターンが、地震波がだんだん大きくなるタイプだったため」と説明。最終的な予測震度も「5弱程度」と過小で「震源が深い地震の揺れが大きくなることは少なく、予測が難しかった」とし、今後の検討課題だとした。

2008/07/24 06:52 【共同通信】
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲


●発生直後にF15戦闘機発進
   ↓
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20080723AT3S2302223072008.html
 (日経新聞 7月24日午前02:35)

政府、現地に調査団派遣 防災相「6700戸が停電」

 泉信也防災担当相は24日未明、岩手県沿岸北部を震源とする地震の発生を受けて首相官邸で記者会見し、同日3時半をメドに防災相を長とする調査団を現地に派遣すると発表した。被害状況に関しては現在、調査中としたうえで、現時点では青森、岩手両県で合計4人の負傷者の報告を受けていることを明らかにした。

 防災相の説明によると、ライフラインについては青森、岩手、宮城、福島の各県で合計6700戸の停電が発生しているが、域内の原子力発電所はいずれも運転中。一方、達増拓也岩手県知事は同日、陸上自衛隊に対して災害派遣を要請した。防衛省からは現在、空自のF15戦闘機などが被害状況の把握のため被災地上空を飛行している。

(02:35)
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
http://www.rkb.ne.jp/jnn_news/media/DT20080724_070733/3907257.html

首相、被災状況の早期把握など指示 07/24 06:29

 当初の予定では、震度6強を記録した岩手県洋野町にまもなく到着するはずでしたが、現地の天候が悪く、着陸地点の変更を検討しています。

 政府は地震発生直後に総理官邸に対策室を設置し、情報の収集を続けています。

 福田総理大臣は地震発生の連絡を受けて、関係省庁に対し、被災状況の早期把握と迅速な広報、及び、被災者がある場合は救助に全力を挙げるよう、秘書官を通じて指示を出しました。現在は官邸の隣の公邸で待機しています。

 町村官房長官は官邸で他の政府関係者と協議した後、午前3時前にいったん官邸を出ましたが、その際、記者団に、夜明けとともに被害状況の把握と対策の検討が本格化するとの見通しを述べていました。

 しかし、現地の天候が悪化しているために、空からの情報収集が困難になりつつあるようです。

 続いて、防衛省・自衛隊の対応です。午前0時45分に岩手県の達増知事から自衛隊に対して、災害派遣要請がありました。

 これを受けて自衛隊では、戦闘機やヘリコプターなどを現地に向かわせました。原子力発電所など重要施設の状況を確認した結果、これまでのところ、異常は発見されていないということです。

(24日05:27)
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
 
    

   


  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 自然災害15掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。