★阿修羅♪ > ニュース情報6 > 174.html
 ★阿修羅♪
福田公約守れない…年金問題、4割が特定困難(ZAKZAK)
http://www.asyura2.com/07/news6/msg/174.html
投稿者 そのまんま西 日時 2007 年 11 月 02 日 00:09:39: sypgvaaYz82Hc
 

福田公約守れない…年金問題、4割が特定困難(ZAKZAK)
3月までは無理、早くも予防線

 5000万件にものぼる消えた年金問題で、福田政権が公約を守れない可能性が出てきた。年金記録漏れ問題の原因究明を行う総務省の「年金記録問題検証委員会」がまとめた最終報告書で、政府の公約「来年3月までに5000万件を照合して本人に通知する」ことが極めて厳しいと予想されるためで、政府は早くも予防線を張り始めた。

 報告書では「国民の大切な年金記録を正確に作成し、保管・管理する使命感、責任感が決定的に欠如していた」と、社会保険庁と厚生労働省を厳しく批判。問題を長期間放置した歴代社保庁長官ら幹部の責任が「最も重い」と結論付けた。

 同書では、基礎年金番号に未統合の記録約5000万件を対象にしたサンプル調査(7840件)も注目された。その結果、入力ミスや結婚による氏名変更などが原因で今後も該当者の特定が困難と思われる記録が約4割(38.5%)にも上ったという。

 社保庁は当初、約5000万件のほとんどが死亡者か年金保険脱退者と説明していた。だが、死亡者・脱退者は27.9%にとどまっていたことが判明した。

 この結果に、福田首相は31日夜、「政府一丸となって対応に努力している。(記録の照合を来年3月までに完了する)方針を着実に進めることが大事だ」と述べた。

 一方、町村官房長官は同日の会見で「4割が分からない、ということが分かることが重要。4割全てを特定する事を来年3月末までに求められているわけではない」との認識を示した。これは「3月までに行うのは記録の照合・通知であって、5000万件すべての持ち主を特定するわけではない」という政府の立場を強調したものだが、民主党中堅は「早くも公約が達成できなかった際の責任回避に動き出した」と批判する。

ZAKZAK 2007/11/01

http://www.zakzak.co.jp/top/2007_11/t2007110116_all.html


  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > ニュース情報6掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。