★阿修羅♪ > ニュース情報6 > 183.html
 ★阿修羅♪
小沢氏の発言を[毎日の政治部長・小松浩 は事実と論理をすりかえている] とする2ちゃんねるの書き込み
http://www.asyura2.com/07/news6/msg/183.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2007 年 11 月 05 日 21:01:30: 4sIKljvd9SgGs
 

http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1194261527/256
256 :基本。:2007/11/05(月) 20:54:54 ID:G/3PjKMN0
[毎日の政治部長は事実と論理をすりかえている]
小沢・民主代表:辞意表明 奇計が生む国民の悲劇=政治部長・小松浩
と題して、次のような事実を元に、小沢批判をしている。

http://mainichi.jp/select/seiji/archive/news/2007/11/05/20071105ddm001010067000c.html
『 小沢氏は辞意表明会見で、総選挙で勝つのが難しいから政権の一翼を担い、国民に約束した政策を実行したかったと説明した。ここには論理のすり替えがある。
 総選挙を経ない大連立は政治家が権力を手にする「近道」にすぎず、国民が思い描く自民、民主両党のビジョン競争とは対極のものだ。』

事実は、どうか。

「政策協議をしていけば、参院選で掲げた公約を実現できる。ただし、本当の意味での政権交代ではない。国民がどう見るかも分からない」と、
これが小沢の発言である。

小沢は最後まで連立への賛否は口にしなかった。
これが事実である。

「本当の意味での政権交代ではない。国民がどう見るかも分からない」と、語っている。
その内容は、毎日政治部長の主張と、全く一つである。小沢は、民主党の議員にきちんと示しているのだ。
(本音は大連立だ)とは、読売に洗脳された、マスコミ人の醜態。
思い込みで論説を書くことの、恥を知るべきだ。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > ニュース情報6掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。