★阿修羅♪ > ニュース情報6 > 220.html
 ★阿修羅♪
生活保護制度悪用 計2億円超を詐取(東京新聞)
http://www.asyura2.com/07/news6/msg/220.html
投稿者 そのまんま西 日時 2007 年 11 月 25 日 10:25:48: sypgvaaYz82Hc
 

タクシーで病院1往復25万円 生活保護制度悪用 計2億円超を詐取
(東京新聞)2007年11月25日 朝刊

 タクシーで病院を一往復、二十五万円なり−。生活保護受給者に通院で使用したタクシー代金を支給する補助制度を悪用し、受給者の夫婦や介護タクシー会社役員らが北海道警に詐欺容疑で逮捕される事件があり、この夫婦が昨年四月から今年十月までの約一年半に、北海道滝川市から約二億円以上を不正に受給していたことがこれまでの調べで分かった。市は「不正は分からなかった」と釈明するが、異常な額を認めていた甘いチェック態勢に批判も強まっている。

 逮捕されたのは、札幌市北区北三二条西六、介護タクシー会社役員板倉信博(57)、滝川市黄金町東三、無職片倉勝彦(42)、妻ひとみ(37)ら四容疑者。生活保護受給者は自家用車の所有が認められていないため、通院が必要な場合、自治体が審査した上で実際に掛かった交通費が支給される仕組みになっている。

 片倉容疑者は夫婦ともに身体障害者として認定され、生活保護を受けていたが、二人は板倉容疑者らと共謀し十月二十六日からの一週間に六回、自宅から約百キロ離れた札幌市の病院に通院したとの偽書類を作成、一往復当たり二十五万円、計百五十万円をだまし取った疑いで逮捕された。

 両容疑者は自宅のほか、札幌市中央区内で温泉付きの高級マンションを賃借。さらに高級車を乗り回し、高級レストランでの飲食も繰り返していた。

 札幌市の業者によると、介護タクシーの札幌−滝川間の往復料金は通常、三万円程度。「二十五万円なんて金額はあり得ない」とあきれ返る。滝川市は当初「職員が自宅を何度も訪問するなど調査は十分に行った。だまされただけだ」と釈明。強まる批判で、ようやく「落ち度はあったかもしれない。もっと早期に気付くべきだった」(居林俊男保健福祉部長)と不備を認めた。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2007112502067092.html

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > ニュース情報6掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。