★阿修羅♪ > ニュース情報6 > 365.html
 ★阿修羅♪
族議員ズラリ…これが道路財源54人献金リストだ(ZAKZAK)
http://www.asyura2.com/07/news6/msg/365.html
投稿者 そのまんま西 日時 2008 年 4 月 05 日 00:24:42: sypgvaaYz82Hc
 

族議員ズラリ…これが道路財源54人献金リストだ(ZAKZAK)
上位に古賀、二階ら大物

 道路特定財源から拠出される「運輸事業振興助成交付金」を受け取っているトラック業界の政治団体が2006年だけで、自民党52人、公明党1人、民主党1人の政治資金団体などに3300万円を超える資金提供をしていたことが分かった。リストには自民党「道路族」らがズラリと並ぶ。官僚が天下りする業界には同年度だけで、税金から約192億円が交付されていた。政治団体は、道路特定財源の一般財源化反対を主張しており、政官業の癒着を示す証左といえそうだ。

 「国民の税金が直接、政治献金に回っていなくても、国民から見れば『税金の還流』とみられても仕方ない。政官業癒着の典型例かもしれない」と、政治アナリストの伊藤惇夫氏は指摘する。

 業界の政治団体は、「道路運送経営研究会」(道運研)。トラック業界の経営安定と地位向上を目的に1976年に設立。社団法人「全日本トラック協会」の副会長が代表を務める。

 政治資金収支報告書をもとに夕刊フジで集計したところ、1位は自民党の元運輸省統括審議官、藤野公孝元参院議員。後援会への寄付やパーティー券購入などで570万円を受けていた。夫人は、料理研究家として有名な「小泉チルドレン」の藤野真紀子参院議員。

 上位には、古賀誠選対委員長や二階俊博総務会長ら道路族の大物や運輸族が並ぶ。現職閣僚では、渡辺喜美行革・金融担当相や甘利明経産相、石破茂防衛相、若林正俊農水相、高村正彦外相らが名前を連ねる。民主党からは赤松広隆氏、公明党には高木陽介氏が含まれている。

 道運研は、自民党や民主党の政治資金団体、自民党各派閥にも資金提供を行っていた。

 全国のトラック協会には76年以降、都道府県の補助金「運輸事業振興助成交付金」が交付されている。軽油引取税の暫定税率上乗せに伴う、業界への優遇措置で、当初は2年間の期限付きだったが32年間も延長されてきた。都道府県の補助金ながら、交付額は国(国交省)が算定する特異性があり、06年度は約192億円が交付された。

 軽油引取税の暫定税率は、ガソリン税とともに3月末で期限切れを迎えたが、政府与党は4月末の再議決を模索する。トラック協会側は、暫定税率の全面撤廃ではなく一部撤廃を求めている。

 天下りの問題も見逃せない。政府は今年2月、鈴木宗男氏の質問主意書に対し、04年度から06年度の間に、全日本トラック協会や各地のトラック協会に国交省10人、総務省1人、警察庁1人、内閣府1人が天下りしていたことを認めた。

 注目の道運研は、06年に約1億725万円の収入があり、うち70%以上は主催した3回のパーティー収入で、パーティー券の大半は各地のトラック協会と関係が深い政治団体や協会自身が購入していた。

 政官業癒着の基点ともいうべき道運研。広報担当者は「政治団体なので、政治の力で会の目的を実現するために活動している。道路特定財源の一般財源化反対や交付金制度の維持も目的の1つだ。パーティーで浄財を集め、会の趣旨に賛同してくれる政治家を応援している。国交省OBが多いのは理解が深いから。『税金の還流』という批判は心外だ」と話す。

 資金提供を受けた政治家はどう答えるのか。藤野氏は「私は昨年の参院選で『高速道路料金の値下げ』と『暫定税率の一部撤廃または軽減』を公約に掲げて戦った。自民党内からも批判を受けたが、業界のためにも頑張った。資金提供が多いのは『藤野は命懸けでやっている』と評価したからだろう。道運研の提供資金は交付金の一部ではない」と話す。

 古賀氏の事務所にもコメントを求めたが、返答はなかった。

 噴出する道路特定財源をめぐる闇。伊藤氏は「トラック協会側が暫定税率撤廃に消極的なのは、自民党との蜜月関係が原因と思っていたが、こうした交付金も影響しているのか。何十年も税金が交付金として一部業界に注ぎ込まれるのは税法上、いびつな気がする。一度すべて整理し直した方がいい」と話している。

ZAKZAK 2008/04/03

http://www.zakzak.co.jp/top/2008_04/t2008040328_all.html

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > ニュース情報6掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。