★阿修羅♪ > ニュース情報6 > 453.html
 ★阿修羅♪
日本のマスコミが完全に狂っている、この異常さはどこに原因があるのか(太田龍の時事寸評より)
http://www.asyura2.com/07/news6/msg/453.html
投稿者 愛国改善党 日時 2008 年 6 月 16 日 23:38:14: gpdmClaQFBffI
 


http://www.pavc.ne.jp/~ryu/cgi-bin/jiji.cgi


>>六月十一日、米国下院は、ブッシュを弾劾する(日本人のレベルでは)激烈なクシニッチ決議案を圧倒的多数で可決した。
そして、日本のマスコミは、この歴史的大事件を、今日に至るまで全く報道しないと言う、この奇怪な事実。


更新 平成20年06月16日22時21分

平成二十年(二〇〇八年)六月十六日(月)
(第二千四百五十四回)

○六月十六日午前、我々の読者有志から、
 「六月十一日米国下院がブッシュ弾劾決議案を可決」と言う記事=eメール
 が送られて来た。

○ 「先日歴史的大事件があり、今後世界の政変が巻き起こっていくことで
  しょう。勿論ブッシュ政権に荷担した日本政界も大変動の嵐に見舞わさ
  れるでしょう。」

○六月十一日米国下院は、251対156、百票近い大差でブッシュ訴追を
 求めるクシニッチ弾劾決議案を可決。……
 と言ふ。

○この記事は、今日(20.6.16) 午後、全文を週刊日本新聞のホームページに
 転載した。

○ 「このように重大なニュースを報道しない日本のマスメディア……そして
  これまで長期にわたりブッシュ犯罪政権を支えてきた日本の小泉・安倍・
  福田内閣と自民党・公明党の責任が問われます」と。

○当「時事寸評」子は、この一件について、前出の記事によって始めて知った。

○日本のマスコミは、一切、それを報道しなかったので、
 筆者も気付かなかったのである。

○日本のマスコミがまさか、
 何日間もこのような重大ニュースを日本国民から隠蔽する。

○とは、奇々怪々である。

○まず、そのことが問題とされねばならないだろう。

○当「時事寸評」子の解釈は以下の如くである。

 (1)外務省はもちろん、即座にその情報をキャッチした。

 (2)しかし外務省にとって、そんなことはあり得ない!!

 (3)そんなことはあってはならない!!

 (4)何かの間違いだろう!!

 (5)ともかく、しばらく様子を見よう!!

 (6)情報収集だ!!

○と言うわけである。

○「防衛省」も、同じようなものであろう。

○マスコミは、情報源の外務省、防衛省がそんな具合なので、

○同じく、あり得ない!!
     何かの間違いではないか!!
     ともかく様子待ちだ!!
     情報収集だ!!
 と。

○と言うわけで、日本のマスコミは、一斉に、
 この件については、沈黙と黙殺。

○と成るわけである。

○日本の政府中枢は、
 外務省、防衛省からの情報待ち!! であろう。

○しかし、この件についての責任者は外務省である。

○日本の外務省の担当者、そして首脳部としては、
 六月十一日、圧倒的多数で米下院が可決したクシニッチ下院議員が提出した
 決議案の内容は、

○今の日本人、とりわけ日本の「権力エリート」から見れば、

○これは日本の水準では、超々極左、超々過激派、

○の文章に間違いない。

○と成るであろう。

○そんな超過激的思想(日本人の今の常識では)で書かれた決議案が、
 米国下院で圧倒的多数で可決されたなど、

○絶対にあり得ない!!

○と言うしかない。

○従って、

○日本の外務省としては、

○それが、悪夢、ウソ、間違いでないとすれば、

○唯、呆然としてしまう。

○しかし、W・G・タープレイの新著「オバマ―ポストモダン・クーデター」に
 ついての筆者の記事を読んでいる当「時事寸評」の熱心な読者は、

○すぐに気付くであろう。

○これは、ブレジンスキー/オバマのクーデターの成功の、一つの現象である、
 と言うことに。

○ここでは、これで止めることにして、

○明日以降、論評を続けることにする。

 (了) >>
 


  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > ニュース情報6掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。