★阿修羅♪ > ニュース情報6 > 472.html
 ★阿修羅♪
武藤、日本人最高の2位/インディカー(日刊スポーツ)
http://www.asyura2.com/07/news6/msg/472.html
投稿者 尾張マン 日時 2008 年 6 月 24 日 11:01:25: YdVVrdzAJeHXM
 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080624-00000022-nks-moto

<インディカー第8戦>◇22日◇決勝◇米アイオワ州ニュートン、アイオワ・スピードウエー(1周約1・4キロ×250周)

 武藤英紀(25=アンドレッティ・グリーン)が、日本人としては同シリーズ史上最高の2位に入った。7番手スタートから一時、後方集団まで後退しながら、巧みな燃費走行で挽回(ばんかい)。優勝したダン・ウェルドン(チップ・ガナッシ)に続いてチェッカーフラッグを受け、高木虎之介の3位を塗り替えた。東京・築地の鮮魚店に生まれながら、レースへの道を歩んだ変わり種が、米モータースポーツ界最速の座に近づいた。

 武藤の目に、米モータースポーツ界最速の座がはっきり見えた。04年に高木虎之介がマークした3位の日本人記録を、4年ぶりに塗り替えた。「2位はうれしい。でも、(優勝まで)もう少しだった。次のレースで届くかも」。負けん気の強い武藤らしい一言。初のお立ち台では、逃した大魚を悔やみつつも、手応えから自然と笑みがこぼれた。

 最高速を抑えて燃料をセーブする作戦が的中した。一時は16位まで後退しながら、他車の燃料補給の間に一気に浮上した。最後はアンドレッティのまくりを抑え、前のウェルドンを射程にとらえたところがゴール。距離にしてあと約10メートルだった。

 家業の鮮魚店を継ぐことを期待した家族を説得し、中学を卒業した翌日に渡英。一時帰国し、国内レースに参戦中も「海外で成功したい」という気持ちは失わなかった。善戦では満足しない武藤が、少年時代からの夢をかなえる日は近そうだ。  


  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > ニュース情報6掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。