★阿修羅♪ > ニュース情報6 > 639.html
 ★阿修羅♪
29歳で教授、まねできぬ発想力 ノーベル賞南部氏【朝日】
http://www.asyura2.com/07/news6/msg/639.html
投稿者 ワヤクチャ 日時 2008 年 10 月 07 日 22:49:59: YdRawkln5F9XQ
 

29歳で教授、まねできぬ発想力 ノーベル賞南部氏【朝日】
http://www.asahi.com/national/update/1007/TKY200810070319.html
2008年10月7日22時42分

ノーベル物理学賞受賞を喜ぶ南部陽一郎(右)、智恵子夫妻=7日午前6時22分、米イリノイ州シカゴ、勝田敏彦撮影


渡米直後の南部陽一郎さん(前列右)。後列左端は02年にノーベル物理学賞を受けた小柴昌俊さん、その隣は65年に故・朝永振一郎博士らと物理学賞を受賞した故・リチャード・ファインマン博士=1953年ごろ、ニューヨーク州ロチェスターで


南部陽一郎教授が授業を持つ阪大で、ノーベル賞受賞の発表をインターネットで見て喜ぶ学生たち=7日夜、大阪府豊中市、小玉重隆撮影

南部陽一郎氏の足跡
 【シカゴ=勝田敏彦】南部陽一郎さんが、ノーベル財団とスウェーデン科学アカデミーから受賞の知らせを受けたのは、時差の関係で現地時間7日早朝。シカゴ大に近い自宅で、殺到する報道機関からの電話を受けながら、「大変光栄だと思う。待っていたわけではないし、なぜ今なのかはわからないが、本当にうれしく思うし、驚いた」と淡々と話した。

 妻の智恵子さん(87)は、陽一郎さんが電話で「サンキュー、サンキュー、アイム・オナード(名誉に思います)」と言うのを聞いた。「何があったの?」と聞いたら、「ノーベルだよ」と陽一郎さん。「冗談はやめてよ」と智恵子さんは最初、半信半疑だったという。「候補と言われてから長かったので本当にうれしいです」と智恵子さんはしみじみと話した。

    ◇

 シカゴ大名誉教授で大阪市立大名誉教授の南部陽一郎さんは、87歳にしてなお現役の理論物理学者だ。

 70年に米国籍を取得。シカゴ在住だが、妻の実家のある大阪府豊中市の家にも年2、3回帰り、約1カ月ずつ滞在する。現在は大阪大の招聘(しょうへい)教授で、大阪滞在中は週2回くらい大阪大に顔を出す。物理学の研究室を拠点に研究を続け、研究会や講演にも引っ張りだこだ。

 南部さんは東大にいた49年、発足したばかりの大阪市立大へ助教授として招かれ、翌年には教授になった。弱冠29歳だった。

 大阪市大の理工学部は基礎科学に多額の研究予算を割き、全国の旧帝大から俊英を集めた。

 南部さんは「素粒子の重さに関する南部の法則」などを次々と発表した。研究室の雰囲気はおおらかで自由だった。南部さんの人柄と研究姿勢を慕い、大阪大など他大学の学生も研究室に出入りしていた。「武者修行」と呼ばれていた。5歳年下で、02年にノーベル物理学賞を受賞した小柴昌俊・東京大特別栄誉教授も東大に在籍しながら武者修行に行った。

 南部さんは、後にノーベル物理学賞を受ける朝永振一郎博士の推薦で52年に渡米したが、天才的な物理学者「NAMBU」の名は米国でもすでに知られていた。
 


  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > ニュース情報6掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。