★阿修羅♪ > 日本の事件23 > 192.html
 ★阿修羅♪
市川の男性重傷:傷害容疑は不起訴、片や損害賠償は確定 /千葉 [毎日新聞]
http://www.asyura2.com/07/nihon23/msg/192.html
投稿者 white 日時 2007 年 4 月 12 日 23:42:03: QYBiAyr6jr5Ac
 

□市川の男性重傷:傷害容疑は不起訴、片や損害賠償は確定 /千葉 [毎日新聞]

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070412-00000129-mailo-l12

市川の男性重傷:傷害容疑は不起訴、片や損害賠償は確定 /千葉
4月12日12時1分配信 毎日新聞

 市川市の路上で00年6月、近くの無職、鈴木照勝さん(63)が男に殴られ重傷を負った事件で、傷害容疑で市川署に逮捕された同市の無職男性(31)を千葉地検が不起訴(嫌疑不十分)で釈放していたことが分かった。
 同事件を巡っては、鈴木さんが男性を相手取り損害賠償を求め提訴。東京高裁が男性に約3400万円の支払いを命じた判決が最高裁で確定し、刑事と民事の司法判断が分かれた。地検は不起訴の理由について「被害者の供述以外の物証がなく公判維持は困難」と述べている。
 訴状などによると、鈴木さんは00年6月2日午後9時50分ごろ、市川市原木1の自宅前の路上で、とめてあった車に気づき近くにいた2人組の男に注意したところ突然、鉄パイプなど殴られ右目失明など全治3カ月のけがを負った。
 鈴木さんは「1人は(近所に住む)男性だった」と主張。県警に傷害罪で告訴し3月9日に県警が男性を逮捕。地検の捜査の結果、被害者以外に男性を被疑者と確認できる目撃情報がなかった点や被害者の供述が変わっているため3月30日付で不起訴処分とした。
 民事訴訟では、1審・千葉地裁判決で(1)男性は当時自宅での事故で右腕に重傷を負っており暴行は困難(2)事件当時男性は自宅隣の知人宅で夕食しており、知人らも証言している――などを理由に鈴木さんの請求を棄却。
 しかし、2審・東京高裁判決では(1)について当時けがは相当程度治癒し、暴行は可能(2)について知人らの証言は信用性に乏しい――などと鈴木さんの請求を認め男性を被疑者と認定していた。【神澤龍二】

4月12日朝刊

最終更新:4月12日12時1分

 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > 日本の事件23掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。