★阿修羅♪ > 日本の事件23 > 473.html
 ★阿修羅♪
2メートル差で公選法違反 城陽市選管、投票日に事務所閉鎖させず [京都新聞]
http://www.asyura2.com/07/nihon23/msg/473.html
投稿者 white 日時 2007 年 4 月 24 日 10:11:21: QYBiAyr6jr5Ac
 

(回答先: 買収など60事件摘発へ=統一選投票終了後−警察庁 [時事通信] 投稿者 white 日時 2007 年 4 月 22 日 10:34:36)

□2メートル差で公選法違反 城陽市選管、投票日に事務所閉鎖させず [京都新聞]

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070424-00000004-kyt-l26

2メートル差で公選法違反 城陽市選管、投票日に事務所閉鎖させず
4月24日9時57分配信 京都新聞

 たった2・4メートル足りなかっただけだが、ミスはミス−。22日投開票の京都府城陽市議選で、同市選挙管理委員会が投票所に近い選挙事務所1カ所に閉鎖を指示し忘れ、公選法違反の状態で投票を始めてしまっていたことが23日分かった。
 公選法では、投票所から直線距離で300メートル未満の事務所は、有権者への影響を避けるため、投票日は閉鎖しなくてはならない。だが、城陽市選管は、同市寺田の候補者事務所から投票所の中学校までの距離が297・6メートルなのに、閉鎖を指示していなかった。
 市選管は、300メートル未満にある他の事務所には21日夕に閉鎖を指示していた。だが、問題の事務所は中学の校門からの距離を測る必要があったのに、公選法の解釈を間違え、投票所のある教室からの距離を計測。「303メートルあるので対象外と誤った」(市選管)。
 市民の指摘で、22日の投票開始直前にミスが分かった。午前9時半まで、候補者名が書かれた看板が有権者に見える違法状態にあった。事務所は4年前も同じ場所にあり、前回選挙では1日中、未閉鎖だったとみられる。
 市選管は「事務所側に問題はなく、指示しなかったこちらのミス。再発防止のため、確認を徹底したい」と話している。

最終更新:4月24日9時57分

 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > 日本の事件23掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。