★阿修羅♪ > 日本の事件23 > 607.html
 ★阿修羅♪
いなべ署の誤認逮捕:「単純だが重大」 県警、再発防止へ徹底指導 /三重 [毎日新聞]
http://www.asyura2.com/07/nihon23/msg/607.html
投稿者 white 日時 2007 年 4 月 27 日 23:40:55: QYBiAyr6jr5Ac
 

(回答先: 覚せい剤使用容疑で誤認逮捕=科捜研が誤って陽性通知−三重県警 [時事通信] 投稿者 white 日時 2007 年 4 月 26 日 16:22:35)

□いなべ署の誤認逮捕:「単純だが重大」 県警、再発防止へ徹底指導 /三重 [毎日新聞]

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070427-00000030-mailo-l24

いなべ署の誤認逮捕:「単純だが重大」 県警、再発防止へ徹底指導 /三重
4月27日12時0分配信 毎日新聞

 またしても県警による誤認逮捕が26日、明らかになった。覚せい剤反応が「陽性」だったとしていなべ署が覚せい剤取締法違反容疑で逮捕した無職男性(22)は、実は「陰性」だった。わずか半年の間に、3回もの誤認逮捕が発覚したことになる。県警刑事企画課は今回も「再発防止のための指導を徹底していく」と話している。
 誤認逮捕の端緒になったのは、桑名市内で17日未明に起きた公務執行妨害容疑事件。県警によると、同署が逮捕した男と一緒にいた男性が姿を消したため、同日午後、男性を同署に呼び、任意提出を受けた尿を科学捜査研究所が鑑定した。
 科捜研は「陰性」「陽性」と書かれた2通りの回答用紙を用意しており、容疑者名などを記入して各部署にファクスで送っている。男性の尿の覚せい剤反応は「陰性」だったのに、担当者が誤って陽性の用紙に記入した。用紙を送信する前に3〜4人がチェックしたが、誰も誤りに気付かなかったという。
 26日会見した大庭靖彦本部長は、今回の誤認逮捕について「単純ミスではあるが重大な誤りであることに変わりない。ミスの芽を早く摘めるよう対応していきたい」と語った。一方、06年11月に発覚した誤認逮捕は同4月に亀山署が起こした。同署は、亀山市内で起きた住居侵入容疑事件で、物証がないまま被害者ら3人の証言から近くにいた男性を逮捕した。今年1月には、津署が03年に窃盗事件で逮捕した男が「共犯者だ」と名指しした男性を物証がないまま05年に逮捕していたことが分かった。【山口知】
〔三重版〕

4月27日朝刊

最終更新:4月27日12時0分

 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > 日本の事件23掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。