★阿修羅♪ > 日本の事件23 > 631.html
 ★阿修羅♪
横浜・磯子の2商店街火災:生活の場、突然奪われ 言葉失う商店主ら /神奈川 [毎日新聞]
http://www.asyura2.com/07/nihon23/msg/631.html
投稿者 white 日時 2007 年 4 月 28 日 16:35:02: QYBiAyr6jr5Ac
 

(回答先: 2商店街で連続放火、店舗・住宅28軒など焼く…横浜 [読売新聞] 投稿者 white 日時 2007 年 4 月 27 日 16:14:51)

□横浜・磯子の2商店街火災:生活の場、突然奪われ 言葉失う商店主ら /神奈川 [毎日新聞]

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070428-00000123-mailo-l14

横浜・磯子の2商店街火災:生活の場、突然奪われ 言葉失う商店主ら /神奈川
4月28日13時2分配信 毎日新聞

 ◇60年以上の歴史、無残に
 横浜市磯子区の滝頭市場と浜マーケットで27日未明、相次いだ火災。60年以上の歴史を持つ老舗商店街が炎にのみ込まれた。二つの商店街の距離はわずか1キロ。ともに火の気がない外部から火が出ており、連続放火の可能性も浮上している。突然生活の場を奪われた商店主らは、きな臭いにおいが漂う商店街を前に言葉を失った。【梅田麻衣子、杉埜水脈】
 商店主らによると、同区滝頭2の滝頭市場では、27日午前2時40分ごろに「ポン」という音が響いた直後、青果店の倉庫から火の手が上がった。木造の店舗や住宅が密集する同市場の構造も災いし、火は市場内の全11軒に瞬く間に燃え広がった。商店街近くに住む主婦、高瀬智子さん(35)は「オレンジ色に染まった窓を見て、火事に気がついた。外に出ると熱風が顔に吹きつけ、5歳と1歳の子供を抱きかかえて必死で逃げた」と声を震わせた。
 約1キロ離れた同区久木町の浜マーケットから出火したのはその約1時間半後。肉屋の店主(73)によると、出火直前、店の脇の通路で物音が聞こえ、外に出ると積んであった段ボールが燃えていたという。火の勢いは衰えず、商店街内の17軒が全焼した。住人に高齢者もいて、近所の人が火の中に飛び込み、救助した家もあったという。
 住民らによると、浜マーケットは終戦直後の闇市から発展した商店街。当時はござの上に野菜や乾物を並べ、売っていたという。
 また滝頭市場は戦前に誕生した。商店街から約200メートル先には歌手、美空ひばりさんの生家もあり、美空さんの母親も買い物に訪れていたという。しかし数年前、近くに大型スーパーができてからは、客足が遠のき、全盛期11店舗あった店も、八百屋や肉屋など5店舗が残るだけだった。
 50年以上滝頭市場で暮らしてきた主婦、藤又静江さん(74)宅は2階の床が抜け落ちたうえ、水道管も破損して室内は水浸しになっていた。
 幼少期には、同市場は水道やトイレも共用で、夜、店じまいした後は、近所の子供たちが通路に集まり、鬼ごっこやままごとをして遊んだという。藤又さんは「みんな兄弟のようにして育った。思い出が多く残る場所なのでまた住みたいが、子供もいないし建て直してもどうしようもない」とつぶやき、変わり果てたわが家を見つめてため息をついた。

4月28日朝刊

最終更新:4月28日13時2分

 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > 日本の事件23掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。