★阿修羅♪ > 日本の事件27 > 286.html
 ★阿修羅♪
妻殺害で逮捕、小林容疑者 面会室で首つり自殺 宇都宮中央署 [産経新聞]
http://www.asyura2.com/07/nihon27/msg/286.html
投稿者 white 日時 2007 年 8 月 07 日 22:10:03: QYBiAyr6jr5Ac

□妻殺害で逮捕、小林容疑者 面会室で首つり自殺 宇都宮中央署 [産経新聞]

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070807-00000085-san-soci

妻殺害で逮捕、小林容疑者 面会室で首つり自殺 宇都宮中央署
8月7日8時1分配信 産経新聞

 栃木県さくら市の主婦、小林はるみさん=当時(41)=を殺害した容疑で逮捕された夫の自動車販売修理業、小林広容疑者(58)が6日夜、留置されていた宇都宮中央署の面会室で首をつり、自殺しているのが見つかった。

 同署によると、小林容疑者は同日午後7時45分ごろ、同署3階の面会室で弁護人と面会。同9時15分ごろに署員が面会室に様子を見に行くと、小林容疑者は下着をひも状にして出入り口のドアにかけ、首をつって死亡していた。遺書は見つかっていない。

 弁護士は30〜40分程度で面会を終え、署を出たのを1階の当直署員が確認。自殺しているのを見つけた署員は面会時間が長いのを不審に思い、見に行ったという。面会が終わると呼び鈴で留置管理官を呼ぶことになっており、県警は呼び出しがあったか調べている。

 県警は6月14日、小林容疑者を倉庫に放火した疑いで逮捕し、7月7日に火災保険金を詐取した詐欺容疑で再逮捕。さらに同月31日、はるみさん殺害の容疑で再逮捕していた。小林容疑者はすべての容疑を否認していた。

 同署の永井悟副署長の話 「重要な事件の被疑者であり、捜査の途中でこういうことになり申し訳ない」

最終更新:8月7日8時1分


▽関連記事

□栃木保険金殺人、小林被告が留置人面会室で自殺 [読売新聞]

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070806-00000115-yom-soci

栃木保険金殺人、小林被告が留置人面会室で自殺
8月7日1時42分配信 読売新聞

 栃木県さくら市の保険金目的殺人事件で、妻のはるみさん(当時41歳)への殺人容疑で逮捕された同市早乙女、自動車販売修理業小林広被告(58)が6日午後9時15分ごろ、拘置されている宇都宮中央署3階の留置人面会室で首をつった状態で死んでいるのが発見された。

 県警は現場の状況などから自殺とみている。遺書は確認されていない。

 小林被告は6月、自分の会社事務所に保険金目的で放火したとして逮捕、起訴され、はるみさん殺害容疑で7月に再逮捕された。はるみさんには計9000万円の保険金が掛けられており、県警が追及。二男善輝君(当時7歳)が2004年2月、自宅の県営住宅から転落死し、8000万円の生命保険が支払われた経緯にも不審な点があるとして関連捜査を進めていた。

最終更新:8月7日1時42分


□逮捕の夫、署内で自殺=弁護人と接見後に首つる−保険金目的殺人・栃木 [時事通信]

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070807-00000000-jij-soci

逮捕の夫、署内で自殺=弁護人と接見後に首つる−保険金目的殺人・栃木
8月7日0時31分配信 時事通信

 栃木県さくら市で、保険金目当てに妻=当時(41)=を自殺に見せ掛け殺害したとして、殺人容疑で再逮捕された自動車修理販売会社社長小林広容疑者(58)が6日夜、拘置先の県警宇都宮中央署の面会室で、首をつって自殺しているのが見つかった。
 同署によると、小林容疑者は午後9時15分ごろ、3階の面会室出入り口ドア(高さ約1.8メートル)の角に、布をよじってひも状にしたものを掛けて首をつって死亡しているのを署員に発見された。同容疑者は午後7時45分ごろから弁護人と接見。接見終了の呼び鈴が鳴らなかったといい、不審に思った署員が面会室に様子を見に行った。 

最終更新:8月7日2時0分


□<栃木保険金殺人>小林容疑者が署内で自殺 弁護人と接見後 [毎日新聞]

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070806-00000119-mai-soci

<栃木保険金殺人>小林容疑者が署内で自殺 弁護人と接見後
8月6日23時41分配信 毎日新聞

 栃木県さくら市の保険金目的の殺人、放火事件で、妻はるみさん(当時41歳)に対する殺人容疑で県警捜査本部に再逮捕された同市早乙女、自動車修理販売業、小林広容疑者(58)が6日夜、拘置先の県警宇都宮中央署の面会室で首をつって自殺した。弁護人と接見した後だった。署員が発見し、救急車を要請したが、既に死亡していた。
 同署によると、小林容疑者は同日午後7時46分ごろから、同署3階にある第2面会室で弁護人と接見。同9時16分ごろ、署員が同面会室ドア上部のかどにひものような物をかけて首をつっているのを発見した。同容疑者は上下スエット姿で、ひもは下着をよって作ったとみられるという。
 弁護人の接見は通常、午後7時半ごろに開始、30〜40分で終了していたという。しかし同夜は、小林容疑者が引き揚げて来る時間が遅いことを不審に思った署員が面会室に入り、自殺を図った同容疑者を見つけたという。同署によると、普段、接見を終えた弁護人は接見終了を知らせる電子ベルを鳴らすが、弁護人によっては鳴らさない場合もある。同夜も小林容疑者の弁護人は、鳴らさずに署を後にしたとみられるという。
 同署によると、小林容疑者は同日、接見前に夕食はきちんと食べ、特に変わった様子は見られなかったという。捜査本部では、弁護人からも事情を聴き、自殺した動機などを詳しく調べている。
 弁護人は、小林容疑者の様子について6月下旬、「『右の胸と左の胸とあって、揺れている』と話していた。(精神的に)弱っている」と述べ、調べに対しどう供述するか迷っている感じだという見方を示していた。
 ◇  ◇
 小林容疑者は、自身の会社事務所に03年1月に放火したとして、県警捜査1課とさくら署が今年6月14日、非現住建造物等放火容疑で逮捕。失火に見せかけて火災保険金約600万円をだまし取ったとして7月7日、詐欺容疑で再逮捕された。同月31日には、自殺を偽装して妻はるみさん(当時41歳)の首をひもで絞めて殺害したとして、従業員の男と友人の男の計2人とともに殺人容疑で再逮捕された。
 はるみさんの連れ子の次男・善輝君(当時7歳)は04年2月9日、さくら市の県営住宅4階から転落死し、同容疑者が生命保険約8000万円を受け取っていたことから、県警は次男死亡の経緯についても事情を聴く方針だった。
 ▽永井悟・宇都宮中央署副署長の話 重要な事件の被疑者であり、捜査途中でこのような事態になり申し訳ない。

最終更新:8月7日1時48分


□小林被告自殺、面会室の空白1時間20分…署員確認せず [読売新聞]

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070807-00000205-yom-soci

小林被告自殺、面会室の空白1時間20分…署員確認せず
8月7日14時45分配信 読売新聞

 栃木県さくら市で妻を保険金目的で殺害したとして逮捕された同市早乙女、自動車販売修理業小林広被告(58)が宇都宮中央署留置場で自殺した問題で、小林被告が弁護士の接見を終え、遺体で発見されるまでの約1時間20分の間、面会室で一人きりだったことが7日、わかった。

 接見終了後、通路にある呼び鈴を鳴らすように掲示してあったが、弁護士は「知らなかった」と説明。同署は弁護士から詳しい経緯を聞いている。

 調べによると、弁護士の接見は午後7時45分ごろ始まった。7時55分ごろ、署から出た際は、1階にいた当直署員も見ていたが、留置管理課には伝わらなかった。

 午後8時40分ごろには、取調官が同課員に「弁護士の面会は続いているのか」と問い合わせた。これまで、小林被告は接見終了後には自ら終了を課員に告げていたため、課員は面会室をのぞくことなく「面会中だ」と答えた。

最終更新:8月7日14時45分


□<栃木・容疑者自殺>警察1時間確認せず 畳の下に遺書 [毎日新聞]

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070807-00000047-mai-soci

<栃木・容疑者自殺>警察1時間確認せず 畳の下に遺書
8月7日13時19分配信 毎日新聞

 栃木県さくら市の保険金目的の殺人事件で、妻を殺害した容疑で県警捜査本部に再逮捕された自動車修理販売業、小林広容疑者(58)=同市早乙女=が6日夜、拘置中の宇都宮中央署内で首つり自殺した問題で、同署が弁護人の接見後、1時間余りにわたって小林容疑者の様子を確認していなかったことが分かった。一方、小林容疑者の弁護人の松本勝弁護士は同容疑者が留置場の畳の下に残していた遺書を公開した。物置兼住宅の放火や、妻の殺害、次男の転落死について「私は潔白です」などと記し、疑惑を全面否定している。
 県警留置管理課によると、小林容疑者は6日、朝食後の午前8時31分から同署3階の面会室で松本弁護士と接見。昼食をはさみ午前と午後の2回、取り調べを受け、午後7時46分から再び、同弁護士と接見した。午後9時5分ごろ、同容疑者の取り調べ担当者が「午後9時から再開したいが、本人の確認を取ってほしい」と言ったため、看守が面会室内を確認、同9時16分、遺体を見つけたという。
 弁護士が午後8時過ぎに帰った後、1時間以上にわたり、面会室に小林容疑者を1人にした理由について、県警は「普段は小林容疑者から看守に声を掛け、面会終了を知らせてきたが、この日はなかった」と説明した。
 接見は通常、15分程度だが、弁護人の場合は制限はなく30分〜1時間。小林容疑者は逮捕以来、計38回の接見を受け、うち25回が自殺時と同じ、執務時間外(午後5時半以降)だった。古川芳巳・同課長は「こういう形で(容疑者が)亡くなるのはあってはならないこと。詳細を検証しなければならないが、残念な結果になった」と話した。
 一方、松本弁護士によると、小林容疑者は6月14日、非現住建造物等放火容疑で逮捕された直後から、「自分の身は自分で始末を付ける。何かあったら(留置場)畳の下を見てくれ」と話していたほか、6日夜も「妻と次男の眠る墓に早く入りたい」と話し、遺書の存在や自殺を示唆していたという。ただ、弁護士は自殺について警察側に具体的な相談をしていなかった。
 一連の保険金目的の事件をめぐっては、小林容疑者以外に会社の部下や知人ら計5容疑者・被告が逮捕、起訴されているが、いずれも「小林容疑者に指示された」「怖くて(指示に)逆らえなかった」などと供述、容疑を認めているという。【山下俊輔、吉村周平】
 小林容疑者が弁護士にあてた遺書の全文は次の通り。(関係者の実名以外はほぼ原文のまま)
 松本弁護士へ
 この度は私の至なる事でマスコミを初め各関係会社 同業者 お客様 知人 友人 そして身内までに大変御迷惑をお掛けて誠に申し訳ありません
 心からお詫いたします。
 1 放火、詐欺について
 私に身に覚えがありません。又、指示もしていません。
 2 子供の転落事故について
 私は潔白です。ベランダでのタコ上げは注意をしています。その日は妻も一緒に会社に居ました。(一日中)又ベランダの台は妻がおいたのです。
 3 妻の自殺について
 私は潔白です。妻は高年期障害の初めでした。又うつ病です。2月なのに体が熱くて薄着でした。
 妻が自殺し夜は(2月27日)私は、夕食を妻と一緒に8時頃済せすぐ事務所に戻り。工場長と仕事の内合せしましました。終りしだい工場長は帰りました(8時40分頃) その後外に出て私は〇〇(長男の名前)にビデオを借りて来れと展示場で頼みました(長男の友だちも)いました。8時45分頃だと思います その後はすぐに氏家町のスナック旅人に行きました。スナック旅人のマスターに前に中古車を買ってもらった事なので たまには行かないと思いましたので行ったのです たぶん9:05分頃に付いたと思います 店に付いてから工場長に今旅人にいるから後で迎えに来てと頼みました 店の中に氏家の理容店のマスターがカンターの奥に居ました(パンチバーマ方でした)又アルバイトの女の子も居たようです その外に3人位お客様が居たようです 11時25分前後に店を出て工場長の来るのを車の中で待っていました
 間違いありません
 小林
 松本弁護士殿 今後について〇〇氏(知人の名前)と良く相談し下さい、頼みます 本当にお世話になります 私は無事です!!
 (注)弁護士によると、「私は無事」とあるのは、「無実」か「無罪」とするところを誤って書いたとみられる。

最終更新:8月7日14時2分


□栃木保険金殺人 自殺した夫「潔白」遺書 弁護士から聴取 [産経新聞]

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070807-00000109-san-soci

栃木保険金殺人 自殺した夫「潔白」遺書 弁護士から聴取
8月7日16時39分配信 産経新聞

 栃木県さくら市の小林はるみさん=当時(41)=を保険金目的で殺害したとして逮捕され、自殺した夫の小林広容疑者(58)の遺書が、宇都宮中央署留置場の畳の下から見つかったことが7日、分かった。自殺直前に接見していた弁護士が明らかにした。

 弁護士によると、遺書は弁護士あてで、はるみさんの死亡と平成16年のはるみさんの二男=当時(7)=の転落死について「潔白だ」と書かれていた。小林容疑者は接見の際「はるみと二男が墓で眠っているので一緒に入りたい」と話していたという。

 県警は自殺時の詳しい状況を調査。接見の終了は、弁護士が呼び鈴を押したり、容疑者自身が面会室のドアを開けたりして留置場担当の署員に伝えるが、弁護士は呼び鈴を押さず、小林容疑者も接見終了を知らせなかったという。県警は当時の状況を弁護士や署員から聴き、約1時間半も面会室の様子が確認されなかった理由を調べている。

 県警によると、小林容疑者は留置場で三食とも残さず食べ、夜もよく寝て、変わった様子はなかったという。

 小林容疑者は6日午後7時45分ごろから、宇都宮中央署3階の面会室で弁護士と接見。留置場担当の署員は、接見時間が長いと感じ午後9時15分ごろ、様子を見に行くと、小林容疑者は首をつり死亡していた。弁護士は午後8時ごろには署を出ていた。

【関連記事】
・ 保険金目的、自殺装い妻殺害 夫ら3人逮捕
・ 元“中洲ママ”に無期懲役福岡、夫2人保険金殺人
・ 保険金目的で自作自演 レンタルビデオ店長逮捕
・ 保険金詐欺で男ら再逮捕 栃木さくら放火事件
・ 【記者ブログ】疑わしかった「次男転落死」
・ 「ベランダでたこ揚げ中転落死」二男も殺害か
・ 特集「やばいぞ日本」

最終更新:8月7日19時0分

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 日本の事件27掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。