★阿修羅♪ > 初心者質問板2 > 165.html
 ★阿修羅♪
Re: ジョン・メイナード・ケインズ『雇用、利子、お金の一般理論』解説
http://www.asyura2.com/07/qa2/msg/165.html
投稿者 赤と黒 日時 2008 年 1 月 13 日 21:38:25: 0cyujm9/N4gxQ
 

(回答先: ジョン・メイナード・ケインズ『雇用、利子、お金の一般理論』解説 投稿者 ワヤクチャ 日時 2008 年 1 月 13 日 21:17:13)

皆さん、こんばんは。

ワヤクチャさん、また読み応えのある解説のご紹介、心から感謝します。いや、ネットの世界は実に奥が深い。ネットでは「山形浩生」さんのお名前もよく目にします。「山形浩生」さんのご出身は文系(ご専門は経済学?)と思いますが、理系的なセンスも感じさせますね。有名な経済学の大家について、日本語で書かれた(出来れば日本人著者による)解説を読み漁るのはいいかもしれませんね。信頼の置ける著者が、経済学の大家(もちろん、マルクスを含む)による理論をどのように受容したかを知ることは、目を通すだけでも経済学の勉強になるような気がします。

では、失礼します。

--------------------
http://cruel.org/krugman/generaltheoryintro.html

ジョン・メイナード・ケインズ『雇用、利子、お金の一般理論』解説
Intro to Keynes General Theory (2006)


Paul Krugman
山形浩生 訳

要約: 「一般理論」のすごさは、それが有効需要の問題をきちんとうちだして、セイの法則(供給は需要を作る)と古典金利理論を打倒したことだ。それは経済の見方を完全に変え、ケインズ批判者も含めていまや万人がケインズの枠組みで経済を考えている。今見ると冗長に思える部分も、ケインズが当時の古典経済学の常識を破壊した結果としてそう見えるだけだ。そして金融理論の過小評価というありがちな批判は、当時の(いまの日本と同じく)超低金利環境の反映であり、理論の中では重要性も指摘されている。真に画期的な名著。必読。
General Theory初版、1936

--------------------------------------------------------------------------------

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 初心者質問板2掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。