★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK29 > 173.html
 ★阿修羅♪
昨日12月19日自衛隊イラク派兵差止訴訟の控訴審・第2回口頭弁論に行きました。
http://www.asyura2.com/07/senkyo29/msg/173.html
投稿者 松本哲 日時 2006 年 12 月 20 日 17:46:19: Fa/fmApVUKdiQ
 

昨日12月19日自衛隊イラク派兵差止訴訟の控訴審・第2回口頭弁論に行きました。13時30分から始まり15時に終わりました。中央に青山邦夫裁判長・左に田邉浩典裁判官・右に手嶋あさみ裁判官が着席しました。被告(国側)の代理人は、2人の女性と2人の男性が着席しました。15時の閉廷後15時30分から隣の弁護士会館5階ホールにて報告集会がありました。質疑応答になって一番大きな論点になったのは、国側の態度について質問したことに対して、川口創弁護士が「国側は事実認定したくない。そもそも私たちには、訴える資格がない。土俵に上がってくれない。」参加者は、自殺した裁判官(竹中省吾)住基ネット判決で画期的判決を下した後「自殺」した竹中省吾さんは、他にもいい判決を出していた(東京新聞)http://www.asyura2.com/0610/senkyo28/msg/905.html上記の裁判官のように、 国の圧力があっても独立して違憲判決がだせるのかと質問したところ、川口弁護士は、そのために今回控訴人(井上二郎)に意見陳述してもらった。1991年1月10日仙台高裁で糟谷忠夫裁判長は、靖国神社への公式参拝は違憲、玉串料の県費支出も違憲との判決が下されました。その裁判の原告団長をしていたと陳述し、1981年盛岡地裁に提訴してから井上さんのところへ様々な脅迫、圧力があったそうです。毛利正道弁護士http://www1.ocn.ne.jp/~mourima/06.5.25iraku.html も、陳述書で8 保守的な風土といわれる山梨県で、原告283名・賛助会員175名、合わせて458名もの多くの人びとが一つとなってイラク派兵差し止め訴訟が、その年の8月に提起され、私も代理人になりました。111名もの人びとが寄せた陳述書は圧巻でした。「イラクで殺害された一人ひとりの女性・子どもが、名前も顔も、声も笑い方も違う、この世にたったひとりしかいない、かけがえのない存在です。その命が奪われるたびに胸が張り裂けそうです」と法廷で意見陳述した若い女性。彼女に限らず、111名の声はどれも重く深いものでした。読みながら幾度涙したことでしょうか。
9 ところが、2005年7月26日、裁判長は、事前の協議内容を無視し、椅子から腰を浮かしながら早口で、原告申請の証人全員を却下し、突然、「結審、判決は10月25日」と告げ、翌日の地元紙記事にあるとおり、「ほかの2人の裁判官とともに小走りで出口から出た」のです。同じ地元紙に、「逃げるな」「これだけ大規模な裁判なのに、最終弁論もなく、結審や判決期日への打診もなしに審理を打ち切るのは異常だ」と掲載されているとおり、原告団から一斉に批判の声が上がりました。
  裁判所は、忌避申立にも、弁論再開申立にも全く耳を貸さないまま、宣告した10月25日に判決を言い渡しました。
  私は、その日は既に4月の時点で、所属法律事務所主催の大きな行事が決まっており、しかも私が責任者でしたから、判決日に出廷できませんでした。極めて屈辱的な思いがしました。
  私は、この7月の「腰を浮かしながら、早口で原告の口を封じる決定を述べ、小走りに法廷から逃げ去った」3人の裁判官の姿を見て、「あまりに国民を敵視している。これが日本の裁判所なのか、憲法で三権のうちの独立したひとつである司法権を持つはずの裁判所なのか」と、怒り・憤りを通り越し、あきれ返るほどの心境にもなりました。
  その後、内容的にも全く国民の声を無視する判決に接し、2004年4月の人質事件の時に、我が身をひきちぎられる思いにかられたその気持ちを大切にしたい、とてもこのまま、一度係わったこのイラク派兵差止訴訟から引き下がるわけにはいかない、そう思って、更なる原告を募っていたここ名古屋の法廷に立つことになったものです。
と述べているように、また、名古屋の自衛隊イラク派兵差止訴訟の判決でもhttp://www.haheisashidome.jp/kaihou/kaihou10_5.htm
裁判に非ずという出鱈目がなされています。いったいどうしたらいいのでしょうか?!!

 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK29掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。