★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK29 > 967.html
 ★阿修羅♪
山崎拓訪朝は統一教会ルートだった(2)【有田芳生の『酔醒漫録』】
http://www.asyura2.com/07/senkyo29/msg/967.html
投稿者 gataro 日時 2007 年 1 月 13 日 15:46:34: KbIx4LOvH6Ccw
 

http://saeaki.blog.ocn.ne.jp/arita/2007/01/2_a694.html から転載。

2007/01/13

山崎拓訪朝は統一教会ルートだった(2)

 1月12日(金)北朝鮮に入った山崎拓自民党元副総裁は何も成果を得ることなく帰国するだろう。山崎氏は今度の訪朝を「核問題を話し合うため」と語り、マスコミもそう報じてきた。「表向きは核問題と言っているが、狙いは実は拉致問題。小泉前首相の3度目の訪朝の地ならしが目的」という見方もあった。ところが小泉側近の飯島勲氏は「100パーセントありえない」と断言している。政治家の行動などは「世論の求めがあったから」という一言で、前言を翻すことがしばしばだから、飯島発言を額面通り受けとるわけにはいかない。小泉前首相の頭にあることは、「3度目の訪朝を期待する声」が高まることを通じて、首相再登板という世論が起ることである。ところが今度の山崎訪朝についていえば、統一教会系の「ワシントンタイムズ」社長がおぜん立てをしたことがわかると、まったく異なった世界が見えてくる。利権だ。統一教会は北朝鮮で自動車会社やホテルを経営しているが、さらなる投資先を探している。北当局にとっても統一教会は「利益共同体」である。最近再び動き出したプロジェクトは「日韓トンネル」。将来的には北朝鮮とも鉄道で結ぶという壮大なプランがある。山崎氏はこの計画を進める「日韓トンネル研究会」の顧問を務めている。「山崎先生に期待しています」という関係者は少なくない。九州の業者の経済的利益と北朝鮮の利益を結ぶーーこれが山崎訪朝の隠された目的である。

(以下略)

【関連投稿】

山崎拓訪朝は統一教会ルートだった(有田芳生の『酔醒漫録』)
http://www.asyura2.com/07/senkyo29/msg/911.html
投稿者 gataro 日時 2007 年 1 月 12 日 09:39:50

 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK29掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。