★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK30 > 1110.html
 ★阿修羅♪
今後は、尖閣諸島問題とガス田問題も米国は当てに出来まい。近隣との友好関係樹立が必要とされよう。[李外相来日す。]
http://www.asyura2.com/07/senkyo30/msg/1110.html
投稿者 新世紀人 日時 2007 年 2 月 15 日 11:54:12: uj2zhYZWUUp16
 

(回答先: 米国の豹変に振り回される日本―北朝鮮の次は台湾だ【天木直人・日本の動きを伝えたい】2/15 投稿者 天木ファン 日時 2007 年 2 月 15 日 10:53:07)

http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070215k0000e030017000c.html
李外相:来日、あす安倍首相、麻生外相と会談

 中国の李肇星外相は15日午前、特別機で羽田空港に到着した。李外相の来日は05年5月以来。15日午後に、河野洋平衆院議長、太田昭宏公明党代表と会談。16日に安倍晋三首相、麻生太郎外相とそれぞれ会談し、17日に帰国する。

 外相会談では、温家宝首相の4月上中旬の訪日に向け、経済や環境・省エネルギー分野などでの「戦略的互恵関係」の具体化について協議する。6カ国協議の合意を踏まえ、北朝鮮の非核化に連携して取り組むことも確認するとみられる。麻生外相は、東シナ海の日本の排他的経済水域で今月4日、中国の海洋調査船が相互事前通報枠組みに違反して活動した問題について改めて抗議する方針。【中田卓二】

毎日新聞 2007年2月15日 10時58分

[新世紀人コメント]
本来ならば、日本も李登輝氏のように大胆な路線変更を行う事が必要な筈なのだが、
忠君愛国=忠ブッシュ愛米 の日本政府には考え付かないところだろう。
米国は、日本には出来ればチャイナや台湾そして北朝鮮とも適度に揉め続けて貰いたい筈だ。
日米安保条約があっても、米国は尖閣諸島問題やガス田問題では、日本に軍事的圧力の協力的提供をしない。米国は裏でチャイナの味方をしているからである。
従って日本は近隣諸国と友好関係を深めてゆく他に道は無いのである。
しかし、日本国民からの収奪を請け負う日本政府権力は、近隣からの孤立化の道を選ぼうとするだろう。


 2 81 +−


 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK30掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。