★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK30 > 1271.html
 ★阿修羅♪
最高裁、広告費・映画でも会計法違反の異常事態 (保坂展人のどこどこ日記)2/19
http://www.asyura2.com/07/senkyo30/msg/1271.html
投稿者 天木ファン 日時 2007 年 2 月 20 日 11:40:33: 2nLReFHhGZ7P6
 

(回答先: 裁判員フォーラム、コンペ参加3社の見積額ぴたり一致―「朝日新聞」 投稿者 天木ファン 日時 2007 年 2 月 20 日 11:37:46)

最高裁、広告費・映画でも会計法違反の異常事態


タウンミーティング研究 / 2007年02月19日


予算委員会での質疑が終わった。25分の質問時間の全てを使って、最高裁判所が13億円を超える広告宣伝費を使った「裁判員制度」の広報について契約の実態を追及した。前回、2月14日のやりとり(本日のブログに質疑内容あり)で、3億4千万円をかけた「裁判所版タウンミーティング=裁判員制度全国フォーラム」で、不適正な「さかのぼり契約」があったのを認めたのに続いて、総額6億円をかけた平成18年度のメディアミクス広報でも、「契約締結前に準備行為を進めていた」と事実上さかのぼり契約を認めた。さらに、先日報道各社に作品完成のプレスリリースを行った映画『裁判員』でも、契約のないままに企画・制作・撮影・編集・納品が終了していたことを認めた。

私の質問メモを掲載に従って、スタッフのメモを照合して質疑を概略再現すると以下のようになる。ただし、あくまでも概要メモであり、正確には衆議院TVを見てほしい。

1、あたりまえのことを聞きます。裁判官及び裁判所職員が行う予算執行は会計法令遵守義務があるのか。
(小池経理局長答弁)ご指摘のように遵守義務があります。

2、小池経理局長は、平成18年1月30日に局長に就任している。平成17年度の「裁判員制度全国フォーラム」が終了したのは1月29日東京であった。前任者名で「さかのぼり契約」がされた可能性に言及されたが、さかのぼり契約は事業終了後に行われるのが常だ。小池局長が就任した直後ではないのか。
(小池局長答弁)ただいまご指摘のさかのぼりは調査中。私が就任後のことではないと。なお調査したい。

3、4月27日に説明会を行い、5月27日に企画競争を締め切った。前回の答弁で5社が企画書を提出したと判明した。各社が企画書に書き込んだそれぞれの見積金額について確認したい。上限額が示されたとはいえ、3社とも9ケタの数字で同額になるという確率は極端に低いはずだ。なぜ、3社の数字が一致したのか。公正な競争なのか。

配布資料→且梹亦ハ信社 349,416,953円
鰍mTTアド 349,965,000円
椛謌鼈刷所 349,650,000円
廣告社 349,650,000円
鞄d通 341,286,750円

(小池局長答弁)この金額がどうして一致しているかは、私どもは承知していない。 わかりません。

4、最高裁がホームページの「調達情報」のところに、「随意契約の点検・見直しの状況」と書かれた一覧表がある。矢印をしたところを見てほしい。平成17年度の電通との契約については、「講ずる措置」として「一般競争又は企画競争を実施する(18年度から)」とあるではないか。平成17年は「企画競争」を行っていないと最高裁は認めているのではないか。
(小池局長答弁)この点につきましては、17年度も行いましたが、フォーマットは政府の形に添って書いたものです。

(質問)全くわからない。ここには、「平成18年から一般競争入札か企画競争とある」17年もやっているなら「講ずる措置」の必要ないのでは。
(小池局長)この見直しは、一般競争が一番望ましい姿。企画競争も入っているが、より競争性の高いものということで記した。

5、タウンミーティング企画書提出者の選定責任者は誰だったのか。契約締結上の責任者は経理局長だが、事業実施上の責任者(すなわち業者選定の責任者)は事務総局刑事局長で間違いないか。最高裁は契約上のイロハを踏まえていない。信じられない。3億円を超える契約は、事務総長の許諾が必要では。

(小川刑事局長)選定の責任者は刑事局長です。
(質問)事務総長は関与していない?
(小川局長)刑事局長の権限で選定しています。

6、「平成17年度(電通との契約)は、さかのぼり契約ではないのか」と先週問い質したところ、「その当時は前任者がやっていたけれども、9月30日より後で契約書面をつくった可能性が高い」とお答えをいただいた。ところが、ここに全国紙に一斉に掲載された仲間由紀恵さんの全面広告がある。契約したのはいつで、最初の広告掲載日はいつだったか。
(小池局長)最初に出た新聞広告は18年10月24日、読売新聞。契約日は10月10日です。(後で訂正=本当は20日)。

(質問)私の聞き取りでは、5億9997万円で廣告社と契約したのは10月20日で、広告掲載日は24日だ。広告出稿の作業は全部終えてしまってから契約書面を取り結ぶことを「さかのぼり契約」と言うが、これも「さかのぼり契約」か。わずか4日間で、これだけのすばらしい広告が出せますか。これも事後的に契約書を交わしたのでは。

(小池局長)契約日は10月20日です。失礼しました。随意契約の業者を定めたところから準備行為の事業を進めていたことは確かです。
(質問)これが、大変人気の高いタレントの契約4日後に広告。さかのぼり契約そのものでは。
(小池局長)さかのぼり契約をどうとらえるかという問題はありますが、契約締結前にそのような行為を行ったことは委員ご指摘の通りです。
7、裁判員制度のPRのために、最高裁はこのような『評議』という映画・DVDを作っている。さらに、『裁判員』という映画を作っている。この映画『裁判員』については、概算で7千万円を予定していると聞いて、契約書と見積書を請求書を事務総局に請求しました。そして、提出された裁判制度広報関連資料というのがある。見て驚いてしまった。18年は「契約未了」とある。映画は出来てしまい、プレス発表もしている。3月20日には最高裁講堂で試写会を予定している。これが契約未了なんですか。

(小池局長)委員ご指摘の通り、契約書作成は未了です。決裁して、近々それをする。補足しましすと、9月1日に競争入札で、業者選定しました。契約書を作成しないまま、聴覚障害者の方の副音声処理などをして、今月末に納品となっています。

8、裁判所は石橋をたたいてわたらない、最も厳格な「国の機関」と信じていました。プレスに発表しておいて、いくらかかるかわからないから、後で精算しましょうと。ところが、最高裁のホームページには、「未契約」のはずの広報用映画の制作について契約日が公表されていて、支出負担行為者として小池さんの名前がある。9月25日6888万円とある。このホームページは嘘ですか。
(小池局長)ホームページの記載は、随意契約の決済をへて、記載したものです。

9、会計法上、契約書を作成しないと行けない。1960年の最高裁の判例で、国が民間業者と交わす有効力をもつのは、記名押印した時点でとある。ホームページに公開しているのは、正確な契約日でなく判例違反じゃないですか。
(小池局長)映画については、作成未了です。なにゆえに、ホームページアップされているかは、事実確認をさせていただきたい。

(質問)そんなに精緻な議論をしていないですよ。このホームページは間違っていますね。
(小池局長)ご指摘の通り、間違っています。
(質問)きょうの質問通告をうけて気がついたんですか。
(小池局長)(映画の)契約未了は承知していました。ホームページにアップしたのは、その中に決裁した者に入っていたと思います。実体と、のせるべきものに乖離があったのは、私が十分点検しなかったせいだと思います。
(質問)ホームページに本当のことが乗っていなかった、国民を欺いた。契約をせずに、映画の制作をしていたことをどう思うか。
(小池局長)契約書を作成せずに事業遂行するのは好ましくない。裁判員制度の広報は不慣れな作業で、随意契約見直しも同じ係でやっている。仕事の難しさの中で事務の混乱があった。

10、ここは予算委員会だ。平成19年度も約14億円の予算要求が出ている。契約書も締結せず、さあどうぞ使ってくださいと広報費を支出されたらかなわない。これだけのことを事務総長にも上げなかった。14億円という金をあずかって、事務総局にも上げない。裁判官会議にも上げないんですか。

(小池局長)この事柄は、企画は刑事局長、会計は経理局長。重要な事柄ですから、適宜報告しています。厳重な業者の見積もりチェックをしていました。それが、こういう業務の遅れを招いたと考えています。

11、法務大臣、法務省も裁判員制度の広報予算をトータル3億円と少し使っている。合わせれば、大変多額。広報に無駄や重複がないのか、見直しの議論をすべきではないか。

(長勢法相)裁判員制度の実施が2年半にせまっていて、全力を挙げている。連携を取ると同時に、役割分担して進めて参りました。最近の調査でもなりたくないという数字が低くない。ふんどしを締め直して、言葉がよくないですが、全力を挙げたい。連携のあり方も足りないと思うので、見直していきたい。

12、最後に、会計検査院で、司法検査課は甘いのでは。
(検査院黒沢第一局長)裁判所の契約の執行状況は、検査を実施しましたが、ただいまの議論を念頭に厳正な検査を実施したい。

(最後)あきれたし、国民の信頼回復に向けて、裁判所には事態を明らかにしてほしいと要求します。

[注意]以上、あくまでも概要メモであり、大意を伝えるために作成した。正確な記録は追って掲載したい(保坂事務所作成)

http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/56b3c65890204e0fded500e1c3e1d6ce

 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK30掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。