★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK30 > 1280.html
 ★阿修羅♪
女性専用車両反対の似非右派・保守派に告ぐ
http://www.asyura2.com/07/senkyo30/msg/1280.html
投稿者 ゴジラズワイフ 日時 2007 年 2 月 20 日 15:38:38: KlbqKLPeasbcI
 

 元旦の初日の出を見るために大峰山に登る人もいる。男性だけだ。
周知のようにこの山は女人禁制。大東亜敗戦後進駐したGHQは、
日本の各地にあった女人禁制の山を「男女平等に反する」「女性
差別」といって、次々と解禁していった。大峰山の運命も風前の灯
だった。これを救ったのは地元の人たちが「大峰山の女人禁制は
女性差別ではなくて、キリスト教の男子修道院の位置づけです。
男子修道院も女性は入れないが女性差別ではないでしょう。区
別です。」と説明したのをGHQの担当者が納得したからだった。
これは突っ込まれれば女子修道院に相当する山がないから、
正当性に欠けるがとにかくGHQは納得した。

 しかしこれに対して長い間(今も)ほとんどの日本女性(ワイフも含
めて)は「大峰山が男子禁制といっても日本の男子の何%も登って
いない。大峰山に登ったからといって法律に触れない。」とか言って、
女性専用車両反対の痴漢擁護・女性差別者の輩が「男性差別」と喚く  
ように女性差別だと喚いたことはない。男性のように痴漢とかいう
ような、女性から男性に対する犯罪が無いにも関わらずだ。
 今、女性専用車両を対案も出さずに痴漢擁護よろしく「逆差別」だ
と喚いている輩の思想では、これは立派な差別となるはずだ。であ
るからには、この差別撤廃にも能動的に積極的に少なくとも下記
のHPの輩と連帯しなければ、男性のエゴとなる。これをどう思って
いるのか知りたいものだ。

 時代が変わったせいか、戦後の悪い教育にどっぷりと浸かった
世代が増えたせいか、女性専用車両反対と同じぐらいの時期に、
「大峰山の女人禁制開放を求める」というHPが出来ているようだ。
http://www.on-kaiho.com/index2.html
これを読んだ諸君はどう思うだろう。この思想はジェンダーフリー
に通じる思想だと感じるはずだ。

 なくなれば消えていく可能性のある身分差別と違い、男女という
のは片方がなくなるということはない。従って差別というよりも区
別と見たほうがいい場合が多いと思う。男女の間を差別という究
極の階級概念でみると、行き着くところは対立・敵対関係となる。
そしてこの階級概念というのはサヨクお得意の思想だ。無責任に
も対案も出さずに開き直ってこの女性専用車両反対を続けるの
であれば、彼らは撹乱するために潜入しているサヨクの潜入者と
見たほうがいいとさえ思う。勿論ジェンダーフリー反対を言う資格
はない。言えば彼らの論理は破綻する。

 年末の記事にあったが、今男性の正社員と女性の正社員の所
得差は、1対0.67だ。それで同じ交通費・定期代を払っている。女
性専用車両反対派の差別理論の土俵に上がれば、これこそ上辺
は平等に見えて実質的な差別だとなる。女性のほうが平均的に小
さいから尚更だ。近鉄電車の七人がけ座席で、男性は六人座れば
いっぱい近く、満員電車でも男性が七人座っているのは、まあ見か
けない。それに比べて女性は七人座ってもまだ余裕がある。同じ
運賃で男性は自然にそれだけ女性よりも場所を取っているのだ。
それなのに男性の中には、満員でもない時でも「女性が荷物を座
席の横に置いて・・・」とかいって、女性の揚げ足ばかり取って悦に
入っている。マスコミの論調もそうだ。オバタリアンの象徴の一つと
か・・・。記者の多くもマスコミ自体も大勢が男性だからだ。小柄な女
性などはもし荷物を横に置いても、七人がけの一人分に納まって
いるのだ。

 育休や産休・生理休にしてもそうだ。そもそも男性社会の中に
女性を無理やり組み入れたからこそやむを得ず出来た育休や産休・
生理休(実際はこれも公務員以外は大企業だけだろう)に目くじら
立てて、女性は得だとか言っている輩もいる。こういうのは全て、
女性を対立概念と見ているから出てくる思想で、その対立概念を
外せという事は、行き着くところジェンダーフリーだ。

 対案も出さずに開き直っている無責任で思いやりの無い女性専用
車両反対の輩の思想は、男と女の性差に対する思いやりのかけらも
無く、今流行の勝ち組・強い者さえよければいいという思想となんらの
違いも無い。もっとも柳沢厚労大臣・石原慎太郎・・・。女性蔑視の
暴言を吐いても辞任することもなく平然とその地位にしがみつくのが
可能ということ自体、日本は全体がまだまだ男の目の社会ということ
だが。

 もし女性専用車両反対の輩の思想を敷衍すれば、先の戦争責任に
しても、東京裁判云々以前の問題となり、戦前は女性には選挙権は
無かったのだから、敗戦も何もかも全て男の責任となって、まず女に
自己批判して土下座しろとなってしまう。現在は従軍慰安婦と称され
ている軍の慰安所で働いていた女性問題にしても、強制が捏造云々
以前の、女を買う男の風習が悪いという次元の論争となってしまう。
戦後でも今に至るまで政治家も官僚も、フリーターや偽装請負で労
働者を搾取している経営者も経団連もほとんど男性だ。


 それよりも男女の間の多くは区別と見たほうがいいのではないか。
区別であれば、女性専用車両と同じく、男性専用車両も欲しいと、
電鉄会社に要求すればいい。その要求が満たされなくて始めて、
女性専用車両を引き合いに出すでもなく、男性専用車両を作らない
のは「男性差別」だと、それだと筋が通るというものである。
 それに痴漢冤罪が商売?になるとわかれば、近頃援助交際をなんと
も思わない女子中・高生などは、おとなしそうな男に目をつけて痴漢
冤罪で警察沙汰にしたくない心理に付け込んで、五万十万ぐらいで
示談にする商売?が流行るのではないか? その時に女性専用車両
があれば、度々痴漢被害に遭ってもそれに乗らない彼女らは不審に
思われる。そこまで考えることは出来ないか?

 何事も手順を踏むのが大切だ。先の加藤宅放火犯に関しても、
勘違いしている向きもいるから再度はっきり言っておくが、放火が
テロでない場合も勿論ある。しかしこのケースでは手順も踏まずに
下調べもせずに行き当たりばったりでやったことが問題だといって
いるのだ。それを義挙とすることが問題だと。加藤紘一に限らず、
高市早苗も同じく、最近の政治家は皆自分に都合の悪いことでは
逃げ回っている。ウルフ爺さんこと石井一昌が、「岸や川島が俺に
会ったのは、会わなければ殺されるから会った。今の右翼が束に
なっても会えない。」というのにワイフは反発する。これは岸や川島
も今の加藤や高市のような卑劣な政治家と違って、悪は悪なりに
公選としての自覚と度胸が据わっていたから会ったという面も大き
いのだ。それに岸や川島の時代は今から50年近くも前、日露戦勝
から大東亜敗戦までよりも長い年月だ。そんなカビの生えたような
ことをいつまで言っていても今の役にはたたない。これはウルフ爺
さん本人にワイフは度々言っている。しかしそれに反発もせずに
唯々諾々と聞いているのも、また右翼の「男」つまり「男」ということだ。
ここでも男だけでは日本の建て直しが出来ないことは歴然としている。

     平成十九年一月一日記す 二月十九日補足

 

付記 似非右派・保守派の中には無名戦士という大仰なHNの輩もいるようだ。

 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK30掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。