★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK30 > 381.html
 ★阿修羅♪
「今政治が成すべきことは憲法改正なのか生活維新なのか」(東京新聞 筆洗)
http://www.asyura2.com/07/senkyo30/msg/381.html
投稿者 天木ファン 日時 2007 年 1 月 30 日 12:09:09: 2nLReFHhGZ7P6
 

筆洗  (2007/1/30)


 「反(かえ)し矢畏(おそ)るべし」と日本最古の正式な歴史書『日本書紀』にある。自分の射た矢を敵に拾われ、射かえされたら気を付けないといけない。痛手になる仕掛けがあるやもしれず…
▼国会は衆院で代表質問が行われ、民主党の小沢一郎代表が四年ぶりに登壇。「今政治が成すべきことは憲法改正なのか生活維新なのか」と安倍晋三首相に迫った。小泉純一郎前首相が放った矢の反しに見える。郵政民営化の賛否という二者択一を国民に訴え、総選挙で勝利した小泉流は記憶に新しい
▼小沢氏の選択は当然「国民の生活を立て直し、一新する」こと。企業や業界・団体を経ずに国民を直接支援する仕組みをつくることや、終身雇用の維持を口にして政権との違いを明確にしようとしている。天下分け目の決戦といわれる参院選を夏に控え、分かりやすさを意識しているのだろう
▼首相は「いずれの課題にも正面から全力で取り組む。二者択一ではない」とかわしている。想定された答弁だろうが、小沢氏からすれば将来、「生活軽視」と政権を批判する仕掛けなのかもしれない
▼小沢氏の質問中、小泉・安倍政権下で日本が「世界で最も格差のある国」になったとのくだりで本会議場が「ウソつけ」「そうだ」というヤジの応酬で騒然となった。小沢氏が痛いところを突いたのかどうか。議論の応酬でこそ明確にできる
▼政治とカネの問題、教育再生など今国会はほかにも課題が山積している。優先順位を付けて議論を深めてほしい。不毛な応酬では不信という矢が政党政治を射抜いてしまう。


http://www.tokyo-np.co.jp/hissen/index.shtml



 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK30掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。