★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK30 > 383.html
 ★阿修羅♪
下村官房副長官の教育改革関連3法案「今国会成立にこだわらない」発言に批判
http://www.asyura2.com/07/senkyo30/msg/383.html
投稿者 天木ファン 日時 2007 年 1 月 30 日 12:37:10: 2nLReFHhGZ7P6
 

(回答先: 再生会議報告に冷ややか=文科省[やらせ教育基本法と分裂政策?] 投稿者 戦争とはこういう物 日時 2007 年 1 月 29 日 23:45:00)

★安倍政権、見えぬ出口 増えぬ支持率…「閣僚失言」追い打ち(産経新聞)
http://www.asyura2.com/07/senkyo30/msg/375.html

の記事より抜粋転載―


次から次へと…

 女性を「(子供を)産む機械」だとした失言が問題視された柳沢伯夫厚生労働相はこの日午前、首相に電話で真意を説明した。安倍首相は「不適切な発言をしないように」と厳しく注意した。柳沢氏は記者団には、「日ごろ考えている経済との類似の例えで説明しようと思った。おわびもしており、私の本意でないことははっきりしている」と釈明。この日午後の衆院本会議でも発言について陳謝するとともに、厚労相辞任を明確に否定し、幕引きを図った。

 しかし、野党は「不見識な発言だ」(高木義明民主党国対委員長)として、民主、社民、共産3党の女性議員全員が柳沢氏に対し文書で辞任を要求。与党側も国対委員長会談で、「緊張感を持たないと野党につまらない攻撃材料を与える」(幹部)と同席した下村博文官房副長官に抗議した。

 その下村氏自身が、教育改革関連3法案の今国会成立にこだわらない考えを示したことが与党から批判の対象となっており、首相にとって頭痛のタネは尽きない。下村氏は、この席上で、「日程的に厳しことを言ったが、迷惑をかけたかもしれない」と陳謝させられた。

 これだけ失言が続くと、「内閣のたがが外れている表れ」(政府関係者)と指摘されるのもしかたがない。野党は閣内不一致などと攻勢を強めており、首相や塩崎恭久官房長官は防戦に懸命だ。

 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK30掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。