★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK30 > 628.html
 ★阿修羅♪
北九州市長選、民主など推薦の北橋氏が当選確実―朝日新聞
http://www.asyura2.com/07/senkyo30/msg/628.html
投稿者 天木ファン 日時 2007 年 2 月 04 日 21:49:25: 2nLReFHhGZ7P6
 

(回答先: (祝)北橋 健治氏(民主・社民・国民新党推薦)当選確実 投稿者 天木ファン 日時 2007 年 2 月 04 日 21:29:54)

http://news.goo.ne.jp/article/asahi/politics/K2007020401780.html
2007年2月4日(日)21:36

 北九州市長選は4日投開票され、前民主党衆院議員の北橋健治氏(53)=民主、社民、国民新党推薦=が、前国土交通省都市・地域整備局長の柴田高博氏(57)=自民、公明推薦=ら2人を破り、初当選を確実にした。5期20年続いた現職の末吉興一氏(72)の市政への評価が主な争点で、北橋氏は「変革」を訴えて幅広い有権者の支持を得た。

 九州では、福岡市長選(昨年11月)と宮崎県知事選(1月)で、自公が推す候補者が敗れた。今回も政権与党色を前面に出して戦ったが及ばず、統一地方選や参院選に向けて戦略の練り直しを迫られそうだ。

 自公と地元財界は、柴田氏に末吉氏と同じ「国とのパイプ」役を期待した。一方、北橋氏は「官から民へ」と訴えて反末吉色を鮮明にし、自公対民主の中央政界の対決構図を反映した選挙戦になった。

 北橋氏は衆院当選6回の知名度に加え、反末吉票を取り込んだ。一方の柴田氏は末吉氏の旧建設省時代の後輩。後継者という位置づけが、有権者にはマイナスに働いた。


 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK30掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。