★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK31 > 730.html
 ★阿修羅♪
Re:12人の無罪確定へ 鹿児島選挙違反、控訴断念の方針
http://www.asyura2.com/07/senkyo31/msg/730.html
投稿者 神様 日時 2007 年 3 月 06 日 19:24:06: .SgApArfvR98Y
 

(回答先: 嘘つきは警察の始まり 投稿者 神様 日時 2007 年 3 月 06 日 19:21:46)

http://www.asahi.com/national/update/0306/SEB200703050012.html
12人の無罪確定へ 鹿児島選挙違反、控訴断念の方針
2007年03月06日08時24分
 
03年4月の鹿児島県議選をめぐって公職選挙法違反(買収・被買収)の罪に問われ、2月23日に鹿児島地裁で無罪判決を受けた被告で元県議の同県志布志市、会社社長中山信一さん(61)ら12人に対し、鹿児島地検は5日、控訴を断念する方針を固めた。一両日中にも福岡高検と協議するが、上級庁の高検、最高検はともに、現在の証拠関係では判決を覆すことは困難とみており、地検の方針を認める模様だ。これにより、控訴期限の9日を過ぎれば全員の無罪が確定する見通し。

 この事件は、中山さんと妻シゲ子さん(58)らが03年2〜3月、同市のパート職員藤元いち子さん(53)宅であった4回の会合で、11人に計191万円を渡し、投票を依頼するなどしたとして起訴された。

 これに対し、被告・弁護側は一貫して「自白は違法な取り調べで強要された。事件はでっち上げで冤罪」と主張。6人から取った自白調書を裏打ちする物証や買収資金の出どころが示されていないことや、4回開かれたとする「買収会合」のうち少なくとも2回については中山さんにアリバイがあることも立証した。

 判決も、弁護側の主張に沿って中山さんのアリバイを認定。すべての会合が存在しなかった可能性をにじませる一方、自白調書についても「あるはずもない事実が、さもあったかのように具体的かつ迫真的に表現されている」と指摘して、その信用性を否定していた。

 さらに判決は「自白した被告らの主張するような追及的・強圧的な取り調べがあったことをうかがわせる」と認定するなど、検察側の主張をことごとく退けていた。

 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK31掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。