★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK33 > 692.html
 ★阿修羅♪
早すぎる総理談話「あまりに不自然」(長崎市長射殺の官邸対応)『策士、策に溺れる』 須田慎一郎(夕刊フジ)
http://www.asyura2.com/07/senkyo33/msg/692.html
投稿者 新世紀人 日時 2007 年 4 月 19 日 14:01:28: uj2zhYZWUUp16
 

昨日18日の夕刊フジ「金融コンフィデンシャル」に須田慎一郎氏が書かれたものは大変に重いものなので転載しておきます。↓


早すぎる総理談話「あまりに不自然」

安倍チェックは「事後」だった!?

「事件発生は17日午後7時50分台。それからわずか数分後には『総理談話』が数分後には『総理談話』が発表されている。この部分だけを見れば、安倍官邸の危機的対応力を評価したくもなるが、ちょっと検証を加えてみると、この一連の流れが、あまりにも不自然であることに気が付くことになる」
自民党幹部が、こう指摘してみせる。

数分後に発表

このコメントに登場する事件とは、17日発生した長崎市長が銃撃され、死亡したことを指す。
事件発生は、前述のコメントにもある通り、17日午後7時50分ごろのこと。
そして、官邸が総理談話を発表したのが同日午後8時3分。
その総理談話は「捜査当局において厳正に捜査が行われ、真相が究明されることを望む」という極めて簡単なものだった。
談話の中身についてはさて置くとして、この一連の流れのどこが"不自然"だと言うのだろうか。
「極めてスピーディーな対応といえば聞こえはいいが、現実問題として110番通報を受けてから10分以内に"談話"を発表することなど不可能だ。そもそも、その時点では官邸サイドに事件の基礎的な情報すら伝わっていなかった可能性すらある。にもかかわらず、総理談話を発表してしまうとは、あまりにも乱暴な話ではないか」(自民党幹部)
なるほど、この自民党幹部が指摘するように、不自然といえばあまりにも不自然だ。
「官邸の情報伝達の仕組み、システムから考えて、そんなに短時間で対応する事は不可能と言っていい。あるとすれば、官邸が第一報を受けた段階ですぐさま自動的に"談話"を作成。それができあがるのを待って、直ぐに発表という手順を踏んだケースだ。それだって10分以内に作業が完了するかどうか怪しいところだ」(官邸スタッフ)
そう考えてみると、先に紹介した"談話"が、極めてシンプルだったことも理解できる。
「従って、安倍総理が"談話"に目を通したのかどうか非常に疑わしい。その時間、安倍総理は公邸にいたはずだから、"談話"をめぐるやりとりは、電話を通じてということになったはずだ。しかし、それをやっていたならば、10分以内に"談話"を発表する事は不可能だったろう」(官邸スタッフ)
そうなると、"談話"に対する安倍総理のチェックは、「事後」だった可能性が高いのだ。
「だとしたら、あまりにも国民を馬鹿にした話ではないか」(自民党の有力国会議員)
策士、策におぼれるといったところだろうか。


[新世紀人コメント]
須田氏は、安倍総理のチェックを事後としてまでも事件発生の数分後に急いで「総理談話」を出そうとした"意図・必要性"を疑っていない。
事件の全容が明らかになっていない段階で「総理談話」を出す必要は、普通には無いであろう。
伊藤氏の容態もはっきりとは判っていなかった筈ではないか。
しかし、官邸は事件が起きる事を前もって知っていて発生の報を待ち構えていたと考えれば納得のゆく話である。
何かにつけて対応の鈍い政府・官邸にしては異常行動と言えるものである。
おかしいのだ。実におかしいのだ。
しかし、夕刊フジが須田氏の官邸批判それも自民党幹部や自民党議員そして官邸スタッフ!?の話を引用しての官邸批判・安倍政権批判を載せた意図は何であったのだろうか?
「策士、策におぼれる」とは何を暗示した言葉なのであろうか?
「夕刊フジ」が産経グループの媒体である事を考えた時、この安倍政権批判記事?が意図するものは何であろうか?と勘ぐらざるを得ないのである。
この記事は安倍政権に打撃を与えるだろう。夕刊フジの読者の読解力が素通りしてしまうかもしれないと言った保留は残すものではあるが。
「安倍政権への打撃」が行われているのかもしれない。その主体は不明であるはあるが。


 2 81 +−

 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK33掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。