★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK35 > 556.html
 ★阿修羅♪
飯島勲秘書官がテレビに出演し、遺書について語った! [らくちんランプ]
http://www.asyura2.com/07/senkyo35/msg/556.html
投稿者 white 日時 2007 年 5 月 30 日 23:57:07: QYBiAyr6jr5Ac
 

□飯島勲秘書官がテレビに出演し、遺書について語った! [らくちんランプ]

 http://blogs.dion.ne.jp/spiraldragon/archives/5680375.html

飯島勲秘書官がテレビに出演し、遺書について語った!
 飯島勲前小泉首相秘書官が、今日の夕方6時のスーパーニュースというフジテレビ系列の番組に出演し、安藤優子アナとのインタビューに応じる形で、松岡農相が飯島氏宛に書いた遺書の「封書」を示しました。
 飯島氏は安藤アナの質問に答える形で、遺書の中身は開示できないと明言し、筆跡については「慌てて書いたようだ」との趣旨の発言をしました。
 そして、「松岡氏が死亡した日の午前中に、松岡氏の携帯電話をコールしたが応答がなかった。」と発言しました。
 そして、松岡氏の死は、夏の参議院選挙には影響はないと、明確に言い放ちました。

 さて、なぜ松岡氏が死亡して2日しか経過していない今日、飯島氏はテレビに出演する必要があったのでしょうか?
 それは、松岡氏と自分(飯島)は、普段から連絡を取り合っている親しい関係であるので、松岡氏が自分(飯島)宛に遺書を書いたとしても、特段疑う必要がないとの印象を国民に植え付けるため。
松岡氏が死亡していた議員宿舎内で発見された遺書は、全て松岡氏自筆の本物であり、筆跡鑑定を行う必要はないとの印象を国民に植え付けるため。
大新聞やテレビ各局に対して、松岡氏の死亡原因を詮索したり、遺書に疑問を抱く内容の報道をするな!これは小泉=アメリカの意思だ!というメッセージ送るため。
そして最大の眼目は、緑資源機構の案件を担当している東京地検特捜部の検事達に対して、夏の参議院選挙が終わるまでは、青木幹雄自民党参議院議員会長周辺には近付くな!というサインを送ることだったと思います。

 ペテン師小泉純一郎内閣時代の郵政政局前に、亀井グループに属していた松岡氏は、平沼・亀井らによる倒閣運動に当初は参加していましたが、自民党内での勢力争いが、小泉側が有利と見るや、さっさと平沼・亀井らに見切りを付けて、小泉に取り入ってもらうために飯島秘書官に接近し、飯島氏に何度も嘆願するようになり、ようやく小泉との面談を果たした時には、完全に小泉(飯島)に懐柔され、今後自分が政界での確固たる地位を築くために、小泉の親衛隊隊長として働く決意を固めたのだと思います。
 旧友の鈴木宗男氏が、小泉の道路公団民営化に刃向かった為に、政界から引きずり下ろされている姿を見ているだけに、小泉への忠誠心は人一倍強かったと思います。
 そして安倍内閣の組閣の際に、小泉(飯島)は安倍内閣を操る道具として、金に纏わる噂が絶えない松岡氏を、ただ一人だけ閣僚として推薦したのです。
 農林水産省大臣に就任した松岡は、安倍内閣の国務大臣としての職責を必至にこなしたのはもちろんですが、安倍晋三の動向は飯島(小泉)へ逐一報告していたようです。
 
 安倍内閣発足直後から、安倍内閣の国会運営は、小泉(飯島)の思惑通りに展開し、松岡農相の「事務所費問題」がクローズアップされるようになったのも、後ろで手を引いたのは小泉(飯島)であり、野党から政治と金の問題でどんなに追及されても、安倍が頑として松岡農相を罷免しなかったのは、安倍の意思ではなく、小泉(飯島)の意思だったのではないでしょうか。
 もちろんその目的は、安倍内閣をある程度弱体化させ、小泉(飯島)院政を維持するためです。

 という訳で、今日飯島秘書官がテレビに出演して「遺書」について語ったのは、現内閣の実質的な支配者は小泉純一郎であり、いざという時には小泉純一郎が再登板する用意は調っている事を、自民党の支持率低下で不安がっている自民党支持者(党員・財界・官僚)に知らしめる事が、最大の眼目だったのではないでしょうか。

 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK35掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。