★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK36 > 1210.html
 ★阿修羅♪
Re: これじゃあ、民主党に票を投じても選挙後に民主党が無くなる可能性だってある。
http://www.asyura2.com/07/senkyo36/msg/1210.html
投稿者 gataro 日時 2007 年 6 月 25 日 20:58:15: KbIx4LOvH6Ccw
 

(回答先: ※編集部注:筆者の依頼により、下記の部分を追加しました。(6月25日17時50分) [JANJAN] 投稿者 white 日時 2007 年 6 月 25 日 18:59:51)

上記[JANJAN]記事に付いた意見から

[28736] 悲しいかな、これが貧しい日本の政治の現実
名前:加藤隆
日時:2007/06/25 12:55

小沢氏を党首に選んだのは誰かということです。更にさかのぼれば、自由党と合併を決めた菅氏など多数の民主党議員たちの無能さを物語っている。


政党の主権者が誰かという、基本原理さえ理解していない議員たちは、政治家と呼ぶにはあまりにもレベルが低すぎる。

党首及び選挙候補者を、せめて主権者である党員が決めるシステムにしない限り、日本の政党政治は国民から乖離していく。最も、党員数が極端に少ない現状で、党員だけに選択権を与えるのはできないので、党員以外の意思の反映も考慮する必要はある。


とはいっても、民主主義は主権者の選択により決定するシステムなので、いくら低レベルでも、相対的に比較して投票するしかない。魅力的候補者、政党がないからといって、棄権すれば、宗教団体の公明党と、利益誘導団体自民党を肯定したことになる。年金問題、教科書の戦争記述も何にも変わらない。

貪欲な30%程度の支持率しかない集団の思うままにこの国を任せるしかない。


新しい市民政党の誕生を待つ余裕はない。今回の選挙に贅沢は許されない。今回与党に投票、又は棄すれば、教育を破壊し、強い者、悪賢い者が搾取する戦前の社会復活を目指す、自民党の戦後レジームからの脱却の目標を達成させることになる。


今回の参院選は徹底的に自民と公明の議員を減らすしかないでしょう。その後、小沢氏がもし選挙民から離れる行動をとるのなら、願ってもない、そのときこそ市民政党を新しく立ち上げるチャンスではないでしょうか。

 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK36掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。