★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK36 > 143.html
 ★阿修羅♪
安倍内閣の支持率低下  【在野のアナリスト】
http://www.asyura2.com/07/senkyo36/msg/143.html
投稿者 愚民党 日時 2007 年 6 月 06 日 04:22:00: ogcGl0q1DMbpk
 

2007年06月05日

安倍内閣の支持率低下

昨日は安倍内閣の支持率低下、不支持が支持を上回る、などの記事が多くのメディアから発表されました。このタイミングで世論調査をすれば、これは当然の結果だと思います。支持率が回復したと思ったら、すぐに急降下ですからこのダメージは大きいのでしょう。

急遽、自民党も選挙公約に年金問題を盛り込みましたが、では衆院委員会を一日で通過させた、年金時効撤廃特例法案の位置付けが不明となってしまいます。この特例法案で解決しないのであれば、なぜ採決を急いだのか?その説明を国民向けにするべきでしょう。またこの特例法案で対応が可能であれば、むしろ公約に盛り込む必要もありません。
結局、この特例法案には抜けが多く、実施状況や成果が掴めないために、公約化しないと国民の理解を得られない、という状態になってしまっています。これは年金問題を先送りにしてきたツケであり、言い訳のしようもないところですが、今週になり柳沢厚労相が謝罪するなど、政府対応が後手後手なのもマイナスでしょうね。

そして安倍内閣の支持率がこれで大底か?というと、そうもいえないところが自民党の痛いところです。この流れで、国民の支持を得ていない党首の選挙応援を断る地方が続出し、小泉前首相に要請が集中するのではないか?とする懸念もあります。そうなると、更に自民党内の分裂が鮮明化されるのですが、「民主党の菅氏の責任」という醜い責任のなすり合いをする党首では、応援演説でのマイナスの影響も考慮され、呼びたくないと考える候補者も多いのでしょうね。
もう一つ、これはメディア戦略の考え方の違いかもしれませんが、個人的な感想で言うと、ぶら下がり取材の時のカメラ目線は止めるべきです。用意された原稿を読むのであれば別ですが、眼球の揺れ、顔の筋肉の動き、眼の瞬かせ方などで、質問に対する感情の動きがある程度読み取れてしまいます。「国民に答える」ということのようですが、鉄面皮を貫ける強靭な精神力を要求されるようなことを、あえてする必要もないでしょう。むしろその答弁が納得いかないものである以上、国民の反発の方が高くなるはずです。これは人気が上昇している時にとるべき行動ですね。

サミット出席に向けて今日、安倍首相がドイツへ旅立ちました。今回のG8は地球温暖化について主に議論されますが、日本はこの問題でイニシアチブをとるために、2050年までにCO2排出量の半減目標などを掲げてEUと米国、中印など新興国との調整を図りたい意向です。
ただ、日本や米国は国内企業を意識して環境対策が遅れる、ということがしばしばあります。例えば、今年の6月1日から欧州ではREACH規則が始まりました。かつて欧州RoHS指令を取り上げたこともありますが、RoHS指令は電化製品の有害物質の使用を禁じるものでしたが、今回のREACH規則は化学物質全般で、環境に影響を与えるものを規制しようとするものです。

EUのこうした規制に対し、実効性を疑問視する声もあります。ただ何かを変えようとする意思をより積極的に示しているのは、EUの側にあると見るべきでしょう。日本が地球温暖化の問題で存在価値を示したいのであれば、地球環境と同時に国民の安全に目を向けた取り組みなども、積極的に示すべきなのだと思いますね。


http://blog.livedoor.jp/analyst_zaiya777/

 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK36掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。