★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK36 > 164.html
 ★阿修羅♪
上陸許可により、最長半年間の滞在が可能の法的根拠を与えた (脱北者:4人を茨城の入管施設に移送 6日朝ヘリで)
http://www.asyura2.com/07/senkyo36/msg/164.html
投稿者 新世紀人 日時 2007 年 6 月 06 日 15:29:57: uj2zhYZWUUp16
 

(回答先: 麻生は、「北朝鮮の工作員達ではないか?」と言いたいんじゃあないのか? 投稿者 新世紀人 日時 2007 年 6 月 06 日 15:12:44)

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20070606k0000m040156000c.html
脱北者:4人を茨城の入管施設に移送 6日朝ヘリで

 青森県深浦町で保護された脱北者家族4人について、警察当局は、同県警五所川原署にいる家族を6日朝、茨城県牛久市にある入国管理局の施設「東日本入国管理センター」に移すことを決めた。法務省も4人が申請した一時庇護(ひご)のための上陸許可を同日認める。これで、4人は韓国に移るまで同センターに滞在することになるとみられる。

 一方、微量の覚せい剤を所持していたとされる20代後半の次男についての覚せい剤取締法違反容疑での調べは、青森県警がセンターで引き続き行う。

 移送はヘリコプターで行われる。2日に深浦港に入った4人は、警察官職務執行法に基づいて同県警に保護されていた。同法に基づく保護期間は最大5日間で6日深夜が期限だった。一時庇護(ひご)のための上陸許可では行動範囲の制限が可能。こうした状況を受け、警察と法務・入管当局が協議のうえで移送先を入管の施設にしたとみられる。

 上陸許可により、最長半年間の滞在が可能で、日本政府は4人に滞在の法的根拠を与える一方で、覚せい剤捜査の状況を見ながら、韓国政府と受け入れについての交渉を進める。

毎日新聞 2007年6月6日 3時00分

[新世紀人コメント]

つまり、長期滞在させてこの問題を政治宣伝に利用できる事が可能になったわけである。
6日の滞在期限が大幅に延びたわけである。
「覚せい剤」、「時計」、小型エンジン、高価な軽油などの疑惑的な装備はこのような「危機感を煽り立てるシナリオ」に合わせて持たせたものである事を疑う必要があるのだ。

怪しい「脱北者騒ぎ」…ボロ舟で日本海を渡って来た? 日本の海岸から出発したのじゃないのか?
http://www.asyura2.com/07/senkyo36/msg/112.html
投稿者 新世紀人 日時 2007 年 6 月 05 日 16:19:07: uj2zhYZWUUp16


 2 81 +−

 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK36掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。